日常活動

2014年11月29日

渋谷区議会議員・鈴木けんぽう公式サイトをリニューアルしました。

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。
別にこんなの告知する話ではないのですが…


公式サイトをリニューアルしました。
前サイトは自分でHTMLのタグを打って、自力で作っていたので、
まぁ、現代的ではなかったのですね。
スマホとかで見づらいし。


ご意見お願いします!

渋谷区議会議員・鈴木けんぽう公式サイト



ということで、取り急ぎwordpressというブログみたいな仕組みを導入してみました。
これから内容は充実させていきます…


はっきり言って未完成です!

走りながら考えるスタイルです!


ということで、まずは最近投稿したブログの移行からです・・・
チマチマやっていきます。



===============
<プチ日記>

天候によって、色々スケジュールが狂っています…

雨は困る。
仕事ができない。

がんばらんとなぁ…


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 20:26|PermalinkTrackBack(0)

2014年11月26日

平成27年2月〜3月の「渋谷区議会議員鈴木けんぽう事務所インターンシップ」について

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。
某大手議員インターンシップ団体の代表から


「東京で一番学生を成長させてる地方議員」


と言われたのが自慢です。


さて、平成27年の2月〜3月をコアの時期として、インターンシップ学生を受け入れます。
例年受け入れている時期ですが、4月に渋谷区議会議員選挙を控えているためできるだけシステマティックに受け入れたく、事前にある程度やる内容を絞り込みました。

私自身が、たまたま選挙を手伝った経験から、政治活動に転身しています。
経験は大きな財産。
いい経験を提供できればいいな、と思って議員インターンシップをやっています。

なので、他の議員のように「選挙の便利な労働力」と見なすのではなくて、できれば研修という側面を前面に押し出して運営をしていきたいと思っています。


image
インターン学生&OBOGで集まった時の写真です。大人数でいつも賑やか

<議員インターンの基本スケジュールについて>
今回は、渋谷区議会議員選挙を控えているので、事前に基本スケジュールを公表し、参加日程に合わせて調整します。
90時間の場合です。


◎基礎研修
  • キックオフミーティング(外部講師)2H 2月1日予定
  • インターンミーティング(外部講師)2H×2 2月8日・3月29日予定
  • インターンミーティング(通常) 2H×6 2月15日〜3月22日(3月8日に街歩き予定。雨天時は順延)
  • 議会レクチャー 1H (議会の概要説明)

◎地域を知る
  • ポスティング 5H×2(住宅地域/商業・住宅混在地域)
  • 政策アンケート読み込み 4H(過去アンケート結果を読み、住民の希望などを知る)
  • アンケート調査実施 6H×2

◎政策実務
  • 議事録整理 6H(議会の言葉になれる・どのような議論がなされているか確認)
  • 政策調査 6H×2(関心ある政策について省庁や他自治体の動向などをまとめ、政策提言)
  • 事務作業 6H×2

◎議会を知る
  • 本会議傍聴 3H×2(本会議質問の傍聴。3月3日ごろ)
  • 委員会傍聴 2H×3(各委員会傍聴)

◎広報活動
  • 街頭演説支援 1.5H×2


以上で90時間です。


【注意事項】
  • これは基本スケジュールであって、日々調整しますのでこの通りになるとは限りません。
  • 1日に重複して実施する場合もあります(例:ミーティング+ポスティング、街頭演説+アンケート読み込み+委員会傍聴など)           
  • 議会関係の行事は基本的に3月中の平日です
  • 個々の事情に合わせて、活動時間の延長・縮小を対応します。120時間やりたいという方も、60時間やりたいという方も、調整します。
  • 原則、日曜朝のミーティングには参加してください。10時から12時です。

<議員インターンの条件>


  • 交通費・食費は支給しません。各種団体や大学を通じて受け入れていますので、同一条件にします
  • 調査活動でパソコンを使います。メモ帳の使い方くらいはわかるようにしておいてください
  • 原則、日曜朝のミーティングには参加してください。10時から12時です
  • 明るく元気な人希望。めげないで頑張りましょう!


ということで。

ぴん! ときたらご連絡ください。
ツイッターでもFacebookでもメールでも結構です。
あるいは大学や各種団体等からの紹介でも結構です。


楽しくやりましょう!!!




===============
<プチ日記>

こどもがおたふくかぜになりました。
予防接種やっているので軽いみたいなのが救い。ぴんぴんしています。

日程変更しなきゃ・・・

私自身、予防接種のおかげでかかったことがないので、ちょっと怖い。
どうしよう。いまさらどうにもならないが…


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:30|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月25日

伊藤ひろたか横浜市議と地域・政党を越えてコラボビラを作ってみました。

伊藤ひろたか横浜市議(維新の党)と、地域・政党を越えて協力してビラを作成しました。
マンガに初めて挑戦しましたが難しかった・・・
「わかりやすく伝えたい!」ということで、チャレンジしてみました。

SK_14_autumn_omote


デング熱はほぼ終息したけど、感染症対策は重要だよ、と啓発する内容です。
それに私の活動報告が加わっています。


伊藤ひろたか市議とはツイッターで知り合い、様々に意見交換を続けてきた仲です。
今までもともに視察に行ったりツイッター上で飲み会をやったりと交流を深めてきました。
今回は、前代未聞のコラボビラに挑戦してみました。
これからも、高め合っていきたいものです。


なお、ビラについては、今後印刷して代々木公園周辺地域の皆さんにお届けする予定です。


SK_14_autumn_ura



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年02月26日

渋谷区内の不活化ポリオ取り扱い病院一覧

これまで、不活化ポリオワクチンへの切り替えを進めるため、衆議院議員の方と連携して取り組んできました。
区議会でも「区による情報提供を」と訴えてきました。


その関係からか、私にも不活化ポリオワクチン接種可能医療機関の問い合わせが増えています。
そこで、今のところ知る限りの不活化ポリオワクチン取り扱い医療機関一覧(渋谷区版)を作りました。
かならず医療機関に電話で確認して下さい。


◎予防接種と子育て支援に関するアンケートを行っています。行政を進めるために、あなたの声をお聞かせください。都内の乳幼児の保護者の方対象です → 予防接種と子育て支援アンケート



-----渋谷区内の不活化ポリオ取り扱い病院一覧------
たからぎ医院
http://ebisu.net/b/6/
150-0013 渋谷区恵比寿1-7-10
03-3441-4626 (不活化ポリオワクチンの申し込みは下記Webからお願いします)
http://ebisu.net/ipv.htm
山手線恵比寿駅3分 駐車場なし

 

THE KING CLINIC(ザ・キング・クリニック)
http://homepage3.nifty.com/drleoking/THE_KING_CLINIC_JP/VACCINATIONS.html   
東京都渋谷区神宮前6-31-21
03-3409-0764
不活化ポリオワクチン Imovax Polio <Sanofi>
3種混合+不活化ポリオ+ヒブ Pentavac / Infanrix <Sanofi / GSK>


スワミチコこどもクリニック
150-0012 東京都渋谷区広尾5-16-4 日興ロイヤルパレス103(広尾駅からすぐ)
03-3443-7060

----------------

他の地域はこちらをご参照ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 10:50|PermalinkTrackBack(0)

2011年02月19日

渋谷区議会議員選挙 および 渋谷区長選挙 立候補予定者事前説明会

長ったらしい名前ですね…
渋谷区議会議員選挙および渋谷区長選挙立候補予定者事前説明会
こちらに出席してまいりました。

渋谷区議会議員選挙は定数34名ですが、50人近くが立候補しての選挙戦になりそうです。

選挙はご覧のとおり極めて逆風ですが…
あんまり選挙選挙やるのは好きではないですし、最後の最後まで政策実現と政策検討に力を入れたいなぁと願望しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:27|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月24日

フェースブックはじめました。

ツイッターを2年くらいやっていますが、フェースブックはなかなか手を出していませんでした。

このたび、フェースブックで公式ページを作りました。
もしよろしければご覧ください。


http://www.facebook.com/s.kenpo.shibuya

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:51|PermalinkTrackBack(0)

2010年12月24日

渋谷区議会民主党総会・大掃除

年内最後の渋谷区議会民主党会派総会です。
来年2月頃には渋谷区議会民主党としての政策を打ち出していきたいと思っています。
その議論を行いました。


その中で、党改革に向けて私たちなりにアクションを起こすべきではないかという提起をうけ、申し入れ書を作成することといたしました。
こちらについては来週にでも党本部に持っていこうと考えています。


そののち大掃除。
1年の資料やらなんやらを片付け・・・ですが、とにかく分量が多い!
資料は電子化・PDF化して捨てていますが、追いつきませんね。
なかなかしんどいです。

また来週にやらなきゃならなそうです…





このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:56|PermalinkTrackBack(0)

2010年08月08日

6月・7月のアマゾン収入

皆さんに過剰な負担をかけないよう、アマゾンを利用してこんな仕組みを実行しています。
 (1)ある本(本だけに限りませんが)を買いたいな、って思ったとする。
 (2)下の検索ボックスで商品を検索し、その本をアマゾンで買ってもらう。
 (3)そうすると、3%くらいの紹介料が私に入ります。
 (4)そのお金で、私は本を買って懸命に勉強する。
 (5)皆さんは懐を痛めることなく私を支援できる。



アマゾンは「マーケットプレイス」という古本市みたいな制度もあって、それを使うと送料込341円くらいで結構いい本が買えます。
そういうのも私の紹介という形で買ってもらえると、本当に助かります。

購入した書籍は随時このページにて報告する予定です。どうか趣旨をご理解いただき、本ページをブックマークし書籍等の検索時にお使いください。鈴木けんぽうの政治活動をサポートいただければ幸いです。

◎6月・7月の成果:

合計で約1万円の報酬となりました。実際に手にするのは今後ですが、さっそく書籍を購入したいと考えています。今回は資料性の高い本(いわゆるレファレンス本)を中心として購入する予定です。引き続きのご協力をお願いします!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:07|PermalinkTrackBack(0)

2010年06月01日

5月のアマゾン収入と購入書籍

皆さんに過剰な負担をかけないよう、アマゾンを利用してこんな仕組みを実行しています。
 (1)ある本(本だけに限りませんが)を買いたいな、って思ったとする。
 (2)下の検索ボックスで商品を検索し、その本をアマゾンで買ってもらう。
 (3)そうすると、3%くらいの紹介料が私に入ります。
 (4)そのお金で、私は本を買って懸命に勉強する。
 (5)皆さんは懐を痛めることなく私を支援できる。



アマゾンは「マーケットプレイス」という古本市みたいな制度もあって、それを使うと送料込341円くらいで結構いい本が買えます。
そういうのも私の紹介という形で買ってもらえると、本当に助かります。

購入した書籍は随時このページにて報告する予定です。どうか趣旨をご理解いただき、本ページをブックマークし書籍等の検索時にお使いください。鈴木けんぽうの政治活動をサポートいただければ幸いです。

◎今までに皆さん方のご協力で購入した書籍一覧:

5月の成果は21点、約1000円の報酬となりました。実際に手にするのは今後ですが、さっそく書籍を購入したいと考えています。

今回考えているのは、今更の感もありますがこちら。政調費で購入するのはちょっと…でしたので。大体半額を賄える計算になります。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:23|PermalinkTrackBack(0)

2010年05月16日

おはら祭り、中野区長選挙

渋谷ではタイフェスティバル、おはら祭りがおこなわれました。
どちらもものすごい盛り上がり。

中野区長選挙は今日から。中野区議会議員だった奥田けんじ君が職をなげうって挑戦。第一声を聞いてきました。

色々書きたいけど、差支えもありますし、さらっと書きました。
あ、せせらぎ祭り。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:02|PermalinkTrackBack(0)

2010年05月15日

参議院議員会館にて、ネット・携帯についての規制と教育勉強会

自主勉強会として、鈴木寛参議院議員(文部科学副大臣)と協力して開催しています「東京ライフ勉強会」。

今日は、「青少年のネット・携帯電話〜教育と規制のあり方」と言うタイトルで、千葉大学教育学部の藤川教授にお話をいただきました。


「メディアリテラシーの本質は立ち止まって考えるということ」
ネットや携帯を巡る議論はどうしても過保護勝つ感情的なものになりがちですが、データを用いて現実に即した議論を展開していただき、非常に勉強になりました。
いずれ子どもは大人になる。その時は親の保護なしにネットや携帯を利用することになる。その時トラブルに会わないためには、規制と教育のバランスを取った上で、使いこなす「能力」を徐々に身につけていくべきではないでしょうか?


後ほど動画をアップする予定ですので、ぜひご覧ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 01:16|PermalinkTrackBack(0)

2010年05月09日

発達障害(特に自閉症スペクトラム)を勉強しています

私のHPのトップに、政治を志したきっかけを書いています。
ご覧になっていただきたいのですが、「自分のことをバカだと思っている」少年との出会いが私の人生を左右しました。
・・・今になって考えてみると、彼は発達障害だったのかもしれないですね。
好きなこと(ポケモンとか)には異常な集中力を発揮していましたし。


ということで、来期への課題として「発達障害」特に自閉症スペクトラムの支援を掲げ、勉強を始めています。
渋谷区立図書館に文献リストを作ってもらい、その中からこれは! と思う本をピックアップして少しずつ読み進めています。


もし、ご覧になっている皆さんの中で、「こういう本がいいよ!」とか、「こういう点についても検討するべきだ」というようなアドバイスがありましたら、お気軽にお寄せ下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 01:25|PermalinkTrackBack(0)

2010年04月22日

山中湖情報創造館(図書館)他視察

山中湖にある「山中湖情報創造館」と言う図書館に行ってまいりました。
NPOが指定管理者をしている図書館で、ユニークな取り組みで非常な存在感があるところです。

意思を持った取り組みが図書館にも重要であることを痛感した次第です。コストをかけないでも、アイディア次第で様々な取り組みができる。やみくもにニーズにこたえるのではなくて、費用対効果(職員さんの人件費=時間・手間も、見えないけどコストです)を最大限に発揮し、本当に図書館が果たすべき役割をいかに充実させていくか、と言うことを考えなくてはならないですね。

渋谷区立図書館は、その任を果たしていると言えるのでしょうか。今後しっかり検証していきたいと思います。

詳しい内容は、弘前市議の三上さんが中心になって実況をして下さった内容をまとめた、こちらをご覧ください。↓

図書館弾丸ツアーまとめ




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:24|PermalinkTrackBack(0)

2010年03月20日

松濤中卒業式

f2e20077.jpg











松濤中学校の卒業式に出席いたしました。
2クラス、70名を超える卒業生。
親御さんにとっても感慨深いでしょうね。


松濤中学校は英語教育推進校として特色ある教育がおこなわれています。
卒業式も英語がふんだんにちりばめられ、英語→日本語の順で式が進行されていきます。
卒業生のスピーチも一部流暢な英語で行われました。


コーラスの個所でうるっときてしまいました。涙もろい私です。


【本のご紹介】
今日から、私が読んだ本をご紹介しようと思います。
こちらから購入していただくと、一部が私の政治資金となり、政務調査費で賄えない費用(一番多いのは、定例会中の勉強会の参加費用や交通費)となります。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。



今日ご紹介するのは「12歳でもわかる! 決算書の読み方」です。
企業会計を対象にした本ですが、公会計の分析に応用できるかと思って購入しました。

この本で特徴的なのは、財務諸表を「顔」にして把握をしようとする試みです。
自己資本比率や固定比率などの重要な指標をビジュアル化することによってわかりやすく、かつ比較しやすくすることに成功しています。

公会計でも工夫によって、わかりやすく比較する方法が作れそうです。非常に参考になりました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 08:05|PermalinkTrackBack(0)

2009年08月03日

情報処理を迅速に!

パソコンやインターネットの世界の高度化は早いですね!

具体的なことはうまく説明できませんが、本格的にストレージを活用して議会と家と外出先の仕事環境を統一してしまおうと画策しています。

これがうまくいけば、どこで渋谷区の情報を聞かれても即座にこたえられる! データを提示できる! そんな環境になるはずです。

多少手間はかかりますが、努力する価値はあります。頑張ります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:37|PermalinkTrackBack(0)

2009年07月16日

予防接種の勉強会

民主党東京都連の主宰するサイト「東京ライフ」で勉強会を企画しましたので、告知いたします。

-------------------

「東京ライフ」は、政策に関することから身近な生活の話題に関することまで、東京での生活にかかわる情報を一元的に提供するとともに、生活者の視点で意見や情報が交換できる場を提供し、民主党東京都連所属の議員、候補者の政策立案や政治活動と連携することで、東京の生活をよりよくすることを目指しております。東京マニフェストの発表とパブリックコメントを募集した結果、都議選直前には200万件のページビューを達成し、新たな形での政策形成プラットフォームとして注目を集めています。

このたび、東京ライフ編集部に所属をしている有志議員が以下の講演会を企画いたしました。

予防接種行政の問題点を中心に、日本の小児医療体制の課題と展望を現場の目でご講演いただく予定です。市区町村、都道府県、そして国に至るまで協力して取り組まなくてはならないテーマですので、何卒万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようお願いを申しあげます。スタッフの方や支持者の皆様などご関係の方々であれば、ご参加いただけます。座席の関係上、基本的には事前にご出席のご連絡を賜ればと存じますが、当日参加も可能です。

1、日時 2009年7月30日(木)10時〜12時
2、場所 参議院議員会館 第一会議室
東京都千代田区永田町2−1−1
3、講演 「予防接種の課題と展望」
  講師 薗部 友良 氏
「VPDを知って、子どもを守ろう。」の会 会長
  日本赤十字社医療センター小児科 顧問


事務局:
東京ライフ編集部
鈴木寛秘書 日下部恵一郎
info@suzukan.net
TEL:03-3508-8635 / FAX:03-5512-2635



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:15|PermalinkTrackBack(0)

2009年05月11日

幹事長会/小沢代表辞任

午前中は幹事長会。

人事委員会勧告を受けて、夏季手当の引き下げ等が行われる見通しとなりました。この議決をするために5月29日に臨時会を開くことを決定しました。

午後はポスター貼り。7月に行う街頭演説会の告知ポスターです。今日はちょっと過ごしやすかったものの、それでも厳しかったです。ま、一人でも多くの方に認知していただくにはポスターが一番ですね。

あらかた終わって帰ってみたら、小沢さん辞任のニュース・・・予想はしていましたが、この時期とは。よくわかりません。何があったのか?

家に帰ってみたら匿名のお電話が二件。「小沢さんが辞任したことを評価する!」「小沢さんに辞めないように伝えて!」うーん、混乱していますね。どうなることやら。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:43|PermalinkTrackBack(0)

2009年05月07日

休みではないGW

ことしのGWもほぼ休みませんでした。唯一子どもの初節句だけはしっかりお祝いしましたが・・・

例年、「憲法記念日=けんぽう記念日」と勝手に定めて、この近辺は街頭演説を各地でやるようにしているのです。そんな大仰なものではないですが、まぁ全区的に。

さて、GWが終わると次は議会の季節。議会人事が大きく動くタイミングです。通例ですと中旬に臨時議会が開かれて正副議長・監査委員・各正副委員長が一新し、所属委員会も変わることになります。今年は日程確定が少々ずれ込んでいますが・・・どうなることやら。

臨時議会の次は6月議会です。今回は住民の皆様方にお願いしているアンケートを目いっぱい使って議会審議に挑もうと思っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:02|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月13日

予防接種のリスクとベネフィット

東大院薬学系研究科のセミナー「予防接種のリスクとベネフィット」に参加。

予防接種の目的をいくつかに分け、具体的に麻疹の流行、風疹の流行と人工流産の関係、ポリオの効果と副反応と不活化への取組み、狂犬病とはしかの海外流入出などにより解説。
また、予防接種の副反応について、報告システム、健康被害救済制度、予防接種のリスク、日本脳炎の一時勧奨中止と新ワクチンについての論評。
そして新インフルエンザワクチンの検討と、多岐にわたる内容でした。


特に、治験の評価方法やリスクについて専門的な知見がちりばめられ、有益なセミナーでありました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:31|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月10日

ヒブワクチンアンケート集計結果

小児科向け「ヒブワクチンの使用実態に関するアンケート」集計結果

 

 

アンケート集計結果のポイント:
(1)保護者のヒブワクチンに対するニーズが高い →42%
(2)ヒブワクチンに対する公的支援が必要 →100%
(3)「金銭的負担」「保護者への啓発」が課題 →79%

 

 

 

送付数 45件  回答数 19件  回答率 42%

 

渋谷区医師会ホームページにて小児科を診療科目にあげているクリニック等に対しアンケートを送付した。実際には内科を中心にしているところも多いと思われるので、十分な回答率を得られていると考えている。

 

 

1、ヒブワクチン取り扱いの有無

有 13件 接種人数148人(0〜58人)

無 6件

 

「予約が40人入っている」との回答も。アクトヒブ発売まで待っていた方が接種している可能性があるうえ、個人輸入がどれくらいあるかは今回のアンケートで聞いていないので、今後接種件数のペースがどれくらいになるかは残念ながら把握できない。

 

 

2、対象となる乳幼児の保護者のヒブワクチンに対する関心・ニーズ

 

 

取り扱いあり

取り扱いなし

合計

高い

7(接種数1〜58人)

8 (42%)

低い

3(接種数0〜15人)

6 (32%)

どちらとも言えない

5 (26%)

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒブワクチンを取り扱っているクリニックの場合、今までの接種数が多ければ「高い」と回答する可能性があるので、表中に接種数を記入した。全体の半数が保護者のニーズは高いと回答している。

 

 

3、ヒブワクチンへの公的な体制・支援

定期接種化すべき 4件

定期接種化もしくは自治体の公費助成が必要 15件

公的支援は必要ない 0件

 

設問の設定がうまくなかったが、回答の中に「できることから始めて欲しい」という補足が1件、自由記述欄で「早期に公費助成が実現することを期待します」という回答が1件あった。全員が公的な支援が必要と考え、また大半が定期接種化されるまで自治体による公費助成が必要と回答している。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 02:48|PermalinkTrackBack(0)

ヒブワクチンアンケート集計結果(その2)

4、ヒブワクチンについて解決すべき点(複数回答可)

 

 

取り扱いあり

取り扱いなし

合計

金銭的負担

10

15 (79%)

保護者の啓発

11

15 (79%)

供給体制

8  (42%)

接種回数

4  (21%)

副反応

1  (5%)

その他(自由記述)なし

 

大半(76%)の回答者が「金銭的負担」と「保護者の啓発」が課題と考えている。また、取り扱っている医者の半数は「供給体制」が課題だと考えている。副反応についてはほとんどの医者が課題とは考えていない。

 

 

5、ヒブワクチン接種に関するトラブル(自由記述:要約)

HIBワクチンを注文するのにFAXでしなければならず、手間がかかる

・予約が必要なうえ、予約から接種までに1か月以上を要する

・注文してから約1か月入荷までかかる

・注射器の使い勝手が非常に良くない

・針が太い

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 01:50|PermalinkTrackBack(0)

ヒブワクチンアンケート(その3)

6、その他(自由記述:要約)

<助成への要望>

・値段が高いので接種させたくてもできない方が非常に多い。値段を聞いて止める方もいる。助成金等考えていただきたい。

・早急に定期接種化すべき。少なくとも公費助成は平成21年度中に実施して欲しい。

・水痘、おたふくかぜのワクチンも少なくとも公費助成を実施して欲しい。

・ヒブワクチンはもとより水痘、おたふくかぜ、さらに小児へのインフルエンザワクチンの補助を希望する。

・早期に公費助成が実現することを期待する。

<混合ワクチン・同時接種>

・諸外国では混合ワクチンが一般的。DPTと一緒になったワクチンが強く望まれる。

DPTとの同時接種を行うべき。

VPDについて・厚生行政について>

・ワクチンで予防できる病気(以下VPD)をワクチンで予防することで国民の安全と医療費軽減に役立つ。

VPDは国、都、区など行政が積極的にかかわって予防に努めてほしい。それにより行政が負担する医療費は減る。老人ばかりでなく将来の日本を担うこどもへも、もっと目を向けてほしい。

・先進国のみならず世界の中でもワクチン後進国となっている日本で、毎年HIB脳炎や麻疹で亡くなっている子どもたちがいる。早く厚生行政を是正して欲しい。

<その他>

・個人輸入でHIBワクチンやロタウイルス、注射のポリオワクチン、MMR、プレべナー(小児用7価肺炎球菌ワクチン)、5種混合ワクチンを接種している

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:52|PermalinkTrackBack(0)

2009年01月21日

ヒブワクチンの助成を渋谷でも!

ヒブワクチンの助成を渋谷でも! との思いで動いていますが、いろいろ課題も当然ながらあります。

それでも、現場のお医者さんに伺うと、その必要性を深くご認識なさっているケースが多いですね。心強いです。

 

今日は、某病院の小児科の部長先生にお会いしました。詳細は書けませんが、「こどもが少ない時代だからこそできる限りのことをしなければならない」とのお言葉が印象的でした。当然、予防の要である予防接種についても重要視なさっていました。

この件、さらに深く情報収集してまいります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:09|PermalinkTrackBack(0)

2009年01月11日

消防団始式に参加

新年会続きの毎日を過ごしています。
そのような中、本日は消防団員として始式に参加しました。今年は団員となって5年目の節目ということで団長表彰も頂くこととなりました。大変名誉なことであり、これを機会に改めて「わが街をわが手で守る」の思いを新たにしたところです。


帰宅後は政策レポートの作成。
明日は民主党都連の青年委員会で総会があり、その場で同僚議員にお配りしようと思っています。横の連携で政策実現できるのが政党所属議員の強みでありますから、それをできるだけ活用したいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:02|PermalinkTrackBack(0)

2008年12月19日

区政報告会が終了しました。

区政報告会が終了いたしました。

師走の平日夜というお忙しい時期にもかかわらず、150名近い方にお越しいただきました。誠にありがとうございました。

今回は先輩・同僚議員や他自治体の仲間の議員にも手伝っていただきました。感謝いたします。

また、元都議の矢部さんにもお越しいただき、温かい激励のメッセージをいただきました。

これを契機に、また決意を新たに精進して参ります。ありがとうございました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:33|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月10日

イベント「内部障害者を知ってください」

ハートプラスの会さんから告知連絡が来ました。

以下、転載いたします。私も参加を予定しています。

---------------

実は、障害者週間に「内部障害者を知って下さい」
と題したセミナーを開催させて頂くこととなりました。
お忙しいと思いますが、是非お越し下さい。
尚、興味を持たれる方がおりましたら
下記のURLを貼付して告知していただきたいと思います。
http://www.normanet.ne.jp/~h-plus/201207.html

宜しくおねがいいたします。

==============================

12月3日〜9日は障害者週間です。
より多くの方々に、内部障害について少しでも理解していただくため
内閣府の主催する【平成20年度 障害者週間「連続セミナー」】 の一環として 
【内部障害者を知って下さい】を開催します。

12月7日(日)
13:30〜15:15
会場 東京芸術劇場中会議室 http://www.geigeki.jp/access.html
 
【パネリスト】
吉村規男(社団法人全国腎臓病協議会理事)
山根則子(社団法人日本オストミー協会常務理事)
重藤啓子(NPO法人肺高血圧症研究会理事)
山宮則秀(全国心臓病の子どもを守る会(心臓病者友の会))
伊藤邦江(NPO法人日本炎症性腸疾患協会)

【ファシリテーター】
坂上博(読売新聞東京本社編集局医療情報部)

内閣府のHP(平成20年度障害者週間事業)
http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/h20shukan/index.html

【参加ご希望の方】メールの方は tokyo@heartplus.org
FAXの方は 052-711-0180で受付いたします。
「障害者週間セミナー参加希望」と明記のうえ、
住所・氏名連絡先・メールアドレスを入れてお申し込み下さい。

【定員】  80名(申し込み順)
※参加者多数の場合は、定員になり次第締切とさせていただきます。
【参加費 無料】

=============================

よろしくお願いします!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:47|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月01日

シーイットカフェに参加

民主党主催ではないのですが、市民中心の「政権交代を語る場」という企画「see it cafe シーイットカフェ」に参加しました。


一般市民が国会議員と語り、実際の疑問をいろいろとぶつけ、あわよくば政策形成に参画しようというものです。
医療や介護などがテーマでしたが、参加者の実感が共有され、非常に面白い企画でした。


渋谷区議会からは浜田議員と私が参加。
浜田議員からは渋谷区での介護などの議論が報告されました。


すべての時間参加するわけにはいかなかったのですが、なかなかおもしろい場が出来上がっていました。
政治を語るカフェ、今後も活動するようですので、できるだけ参加したいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:40|PermalinkTrackBack(0)

2008年09月05日

渋谷区立富谷小学校防災訓練

今日は渋谷区立富谷小学校の防災訓練に参加。保護者込みの帰宅訓練と地域(町会)ぐるみの防災訓練の混合です。

95284514.jpg

まず、定番の防災頭巾着用による帰宅訓練。お母さんたちが後方に待機しています。


 

その後、町会単位で分かれての訓練に。各町会ごとに内容が異なっていて、起震車や煙の体験、マンホールトイレ設営、AED体験、三角巾体験など。

97b2b823.jpg

これはマンホールトイレのトイレになる前です。災害時はマンホールに直結してトイレとします。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:00|Permalink

2008年09月01日

渋谷区総合防災訓練に自衛隊が初参加


渋谷区の総合防災訓練に消防団員兼区議会議員として参加しました。最近は土日に日程をずらす自治体が多いのですが、 渋谷区は頑なに九月一日開催です。

 今回は初めて自衛隊が参加。瓦礫の撤去作業に従事していました。

2bec19f5.jpg

自衛隊の皆さん。白い服は区の職員さんです。

 

 

 

普段とはぐっと雰囲気が違います。 国民保護計画やテロ対策など、自衛隊と自治体が連携しなければならない仕事も増えています。そういう意味で、防災訓練で自衛隊が参加してくださったことには一定の意義がありますね。

05eaef2d.jpg

人力による瓦礫の撤去作業に従事。スピードが違う気がします(気のせいかもしれませんが)。

今回は初回ということで派手さはなかったのですが、連携がとれた所は非常に評価できます。今後はさらに突っ込んだ交流を図る必要があります。

 

ところで、毎年思うことですが、防災訓練はつまらない! せっかく集まってくださったわけだから、年中行事的ではなくより実践的な訓練はできないものかと思います。少なくとも、もっとナレーションを生き生きとひきつけるものに(実況みたいなイメージですね)できれば少しはモチベーションが変わってくるのだろうと思うのですが・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:55|PermalinkTrackBack(0)

2008年08月31日

渋谷区役所本庁舎の管理・駐輪場

渋谷区役所はオープンスペースが多く、侵入しやすい形状になっています。その意味で庁舎管理が非常に難しいです。

以前から危機管理に関心があり、その観点から本会議でも庁舎の侵入者対策などを取り上げました。

今回は、庁舎の休日の管理状況を調べるために、3週間にわたって特に駐輪場に焦点を絞って定点観測的に調査を行いました。割れ窓理論を持ち出すまでもなく、無秩序な状態が少しでもあるとどんどん治安や状態が悪くなるのは当然です。その観点から調査をいたしました。

以下、ご報告です。

 

8月17日12時半(以下時間は同じ)

6e54d435.jpg

保健所側駐輪スペース

 

 


79fbff86.jpg

渋谷公会堂人工地盤下駐輪スペース

 

 

 

各部署で使っている公用自転車もありますが、ロードバイクなどの私物が大半を占めます。ただし、職員さんが休日出勤で利用しているものもあると思います。放置自転車らしきものもあり、そのうち一台には警告文が当日朝の時刻で貼ってありました。

この段階で庁舎管理の担当課長に連絡し、管理の徹底を要請いたしました。

 

8月24日

d3b6d032.jpg

保健所側

 

 


8d676125.jpg人工地盤下
この日はビックスクーターが人工地盤下の駐輪スペースにおいてありました。一般的には来庁者は保健所側スペースに、外部の方は有料駐輪場に止めるルールになっています。要請したにもかかわらず現状はあまり変わりがありませんね。

8月31日

eaa7c962.jpg

保健所側

 

 

 

ff81967f.jpg

人工地盤下

 

 

 

今までで一番台数が多いですね。夏休みが終わったからなのか、それともイベント(防災パーク)が代々木公園で行われているからなのか。はたまた翌日が防災訓練で準備に動員されているなど、公務で出勤が多いのか。

バイクの駐輪も多かったようです。一台には警告文が貼ってありました。

P1000102

こんな感じです。

 

 

 

 

・・・と、まさに調査中のその時!

一人の青年が何事もないように自転車で乗り付け、慣れた感じで自転車を置き、去っていったのです!
7eeaa6b9.jpg保健所側のこの一角に乗りつけました。

うーん、怪しい・・・

ということで、行方を確認してみますと、案の定庁舎外へ。

drawing

この人ですね。公園通りを横切ろうとしています。



これは庁外の人だな、と思い、後を確認してみると、なんと北谷公園のすぐわきのビルにある古着屋の店員さんだということがわかりました。

北谷公園はご承知の通り有料の自転車駐輪場があります。そこに駐輪するのではなく、徒歩2分くらいかかる役所内の駐輪場に停めているということは・・・経費節減のつもりなんでしょうか。

 

気持ちはわかります。毎日の通勤で駐輪場を使っていたら結構いい金額になります。役所の駐輪スペースをつかえば無料です。ということで、ある意味努力をして経費節減に努めているのでしょう。公道に停めてしまうのではなくて、現にある駐輪スペースを使うというのなら、迷惑をかけるわけでもありません。良心的と言えば良心的ともいえるでしょう。

とはいえ、北谷公園にある有料駐輪場との関係を考えると、均衡がとれていないようにも感じます。設置者である渋谷区が、一方では結果的にとはいえ無料で使える駐輪スペースを至近に提供してしまっている形になるわけです。これは有料駐輪場をご利用いただいている方々にとってみれば心中穏やかではない事実でしょう。

また、庁舎のほとんどが閉まっている日曜ならともかく、平日にも同様に駐輪されてしまっているとすれば、来庁者のためのスペースが削られてしまっていることになるでしょう(実際駐輪スペースは足りなくなっています)。

こういう観点からいえば、開庁時・閉庁時を区別することなく、駐輪スペースの管理をより徹底するために何らかの方策が必要なのではないでしょうか。例えば、相当経費はかかりますが、街中の駐輪場で使われている管理システムを導入することも考えなくてはならないでしょう。

 

細かなことなのかもしれません。しかし、細部の管理を怠ると状態はどんどん悪化すること(危機管理対策)、そして近隣に設置した有料駐輪場との整合性を図ること(駐輪場政策)、この2点を考えると、庁舎の駐輪スペースについてはあらためて考える必要がありそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:52|PermalinkTrackBack(0)