初稿上がり名取都議パーティ

2004年11月21日

国際協力

国際協力について、インターン生と話しました。
私は、国際協力はあくまで日本にメリットのある形で行うべきだ、という考え方です。ただし、その「メリット」というのはかなり幅広くとらえています。
結論からいってしまうと、例えば相手国の国民経済安定・向上に資する、というので十分です。


なぜなら、近隣諸国は特にそうですが、他国の経済的な不安定は日本にとっての不安定要素になるからです。経済的に安定した国は民心も安定する傾向がある、民心が安定すれば政権も安定する。軍事国防上制約された日本にとって(これについて今回は触れません)他国の安定および周辺国との協調は安全保障上重要な要素になるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

初稿上がり名取都議パーティ