生活の基本=仕事委員会とパーティ

2004年11月10日

荒川区長選

自分のサイトに日記があるのですが、使いにくいのでこちらに移転することにしようかと思っています。で、移転最初の日記。

荒川区長選の応援に行ってきました。地元の代々木上原から町屋まで、ほぼ千代田線の端と端。近いような遠いような。こういったちょっとした小旅行のようなワクワク感が選挙応援の醍醐味です。

さて、この荒川区。区長・助役がそろって逮捕→辞職という不幸な状態になってしまいました。その割には盛り上がりにかけること、かけること。「こういう不祥事は、区長を選んだ皆さんが招いたことなんですよ!」と喉のあたりまで出掛かりましたが、候補者に迷惑をかけるのも本意ではありません。一般的な訴えに終始しました。

活動自体は、前半は選挙カーに乗っての街宣活動(ウグイスではなくて「カラス」といいます)。後半は桃太郎といって、候補者を中心に何人かで隊列を組んで街中を練り歩く、というものです。友人の片山浩荒川区議がマイクを持ち、私はメガホン部分を持って、2時間以上先頭を切って街中を歩き回りました。

それにしても、渋谷と荒川では全く風情が異なります。「イキがいいねぇ!頑張ってよ!!」とおばちゃんに声をかけられたり、「うるせえ!!偉そうに歩いてんじゃねえよ!!」とおっちゃんに怒鳴られたり。下町ならではの選挙風景だなと驚きを覚えました。

政治の腐敗はどの地域であっても許してはなりません。いい政治家、いい仲間を各地でどんどん増やしていくことが結局は日本の将来を明るくする要因になるんだ、という想いで声を嗄らしていた一日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:40│Comments(0)TrackBack(0)政党活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

生活の基本=仕事委員会とパーティ