2014年12月02日

単なる活動アピール投稿はネット上の騒音公害だよ!(衆議院議員選挙)

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。


ネットを使った選挙運動、どうなんですかね…

選挙の投稿多すぎて、正直関係者ながら嫌になりました。


やれ出陣式だポスターだ街頭演説だ応援もらった宣伝カーでどこを走ってる…



そんな投稿ばかり見せられて辟易です。



せめてなんらかの意図をもった投稿をして欲しいです。


意図の例↓


  • 政策を伝える
  • 熱意を伝える
  • 支援団体や重要人物が来たからアピる *
  • 支援の広がりを見せる *
  • 今後の遊説日程伝える *
  • 支援者の労を労う *
  • 選挙のちょっとした工夫を見せる
  • ポスター掲示板の番号を伝える *
*をつけたのは、内向きの投稿です。
事務作業を的確にするとか、動員とか、士気を鼓舞するとかですね。
ただ、それは選挙の内情を知っているからであって、一般の方はもっとシビアでしょう。



ただ単に選挙カーの遊説を写すだけの投稿とか繰り返してると、結局誰も見てくれなくなるし、
ツイッターやフェイスブックではだんだん排除されてくるものです。
うっとうしいですよね。



選挙カーがリアルな騒音公害だとするならば、


単なる活動アピール投稿はネット上の騒音公害です!



とか言っても届かないか…


おまけ:



10382618_728533713891916_3247235915295276526_o

共産党の太田候補が、評論家の竹田恒泰さんにそっくり…

(こういう投稿はセーフかなと思っている(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:52│TrackBack(0)考え・想いなど 

トラックバックURL