2014年11月12日

渋谷区役所建替えの意見募集が行われています。

11月9日発行の区ニュースは渋谷区役所建替えの特集です。


基本理念、現在の構想、大まかな配置図、スケジュール等が公表されているほか、説明会日程、意見募集が行われています。

渋谷区ニュース 庁舎建替え特集号(2014年11月9日発行)



庁舎建て替えについて民主党としては、
  • もともとは建て替えを提唱(10年近く予算要望等で「建替えを検討すべき」と提案)
  • ただし、時間をかけて住民参加で建設計画を練り上げ、財政的にも無理のないスケジュールでの実施を求める
  • 今回は耐震性能不足から急に話が進展したので、建て替えではなく改修で当面時間を稼ぎ、その間に練り上げるべきと主張
  • 多数決で負け、建替えが決定
  • 建替えるのであれば、十分に住民の意見を反映できるように取りくむことを求めている ←イマココ
という議論をしてきました。


現在の渋谷区役所・公会堂も東京オリンピックの時の建築。50年使い続けています。
新しい区役所も50〜70年使うことと思われます。

ですから、現時点で求めうる最高水準の庁舎を追求する必要があります。

そのためには、区民の知恵を結集しなくてはなりません。
生活者としての使い勝手面からの要望、価値観(環境配慮とか、コスト重視とか、共生とか)、
職業人としての最先端技術の知識などなど・・・


ぜひ、ご協力ください。
平成30年ごろ竣工予定。東京オリンピックのあたりには移行の予定です。
どうせなら、本気で素晴らしいものを作ろうじゃありませんか!


ということで、ぜひご意見お寄せ下さい!


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:56│TrackBack(0)渋谷区政の問題点 

トラックバックURL