2014年11月02日

渋谷区議選にあたって、麦芽党に推薦申請を提出【半分ネタ】

来年の渋谷区議会議員選挙にあたって、麦芽党に推薦申請をいたしました。



麦芽党は、半分近くが税金という歪んだ酒税をただすため、「いっしょうけんめい働いた人が せめてビールぐらいは安心して本物を飲める世の中をつくろう」というスローガンのもと、日々ビールの消費に精を出す飲み会です。




推薦依頼書


渋谷区議会議員 鈴木けんぽう



来たる渋谷区議会議員選挙に当たり、麦芽党推薦候補として出馬したいので、ここに推薦を依頼いたします。


---------

<決意>


渋谷区はサッポロビール本社を抱え、恵比寿ビール坂祭りなどの区民協働が盛んで、またエビスビールというブランドもあるなど、区民のビールに対する思いの強い地域柄です。
ビール酒税の引き下げは区民共通の願いです。ビール酒税の引き下げ団体との連携を選挙公約に掲げ、渋谷区議選を戦って参ります。(140字)



麦芽党には多くの議員が、所属政党を越え、結集しています。

いわばただの飲み会です。


ただ、結構真剣にスローガン考えたり動画や画像を作ったりマニフェストつきの党首選挙を行ったりと、たのしみながら世の中を改善するために取り組んでいるところが非常に気に入っています。

あんがい、こういう「たのしみながら」っていう姿勢がいい方向に行くんじゃないかなぁ…


とりあえず、選挙政策にはほんのちょっとだけ酒税改定に向けた活動を入れとこうかなと。

権限がありませんから半分冗談ですが、半分本気です!



===============
<プチ日記>


今日から区民祭り「くみんのひろば」が代々木公園で行われています。

提携地域(防災協定など)の物産などが非常に安く手に入ります!


あすは若干お天気が厳しそうですが、ぜひぜひお越しください。

私も渋谷区議会五輪・パラリンピック対策特別委員会のブースにおります。





このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:45│TrackBack(0)考え・想いなど 

トラックバックURL