2014年10月30日

河津さくらの里渋谷(河津保養所)旧館耐震結果【懸案】

渋谷区議会総務区民委員会で、10月27日開館した渋谷区立保養所「河津さくらの里渋谷」旧館の耐震結果が報告されました。
なお、新館はすでに耐震性能は十分と評価されています。


ひとことで言うと、耐震性能に欠ける、ということが明確になりました。
今利用しているのは大浴場、そして関連する脱衣所だけですので、早急な対応を求めました。



(参考:過去ブログ記事)
渋谷区で第二保養所を伊豆・河津町に取得?(14年1月17日・取得決定前)
河津区民保養施設について(14年7月22日・取得決定後)
「AV撮影がなされた」河津保養所、監査の判断は・・・(14年9月30日)
渋谷区立第二保養所・河津さくらの里しぶや【視察】(14年10月27日)



<報告された内容>


  • 10月15日に旧館部分(使用している場所:大浴場、脱衣所、使用していない場所:客室)の耐震結果が報告された。
  • 診断結果は、C判定(大震災では倒壊・崩壊の危険性が高い)というもの。ABC判定の一番低い評価
  • この結果を受けて、今後早急に対応を検討する
  • 区民や利用者への説明責任はきちんと果たしていく
  • 旧館部分については利用しないようにしていく
  • 大浴場については早急に対応する


<けんぽうの意見・提案>


  • 震災は十分起こりうるので、速やかに対応を決定するべき
  • それまでは利用を控えるか、少なくとも利用者にきちんとご説明したほうがいい
  • 不作為(「やらなきゃいけない」ことをやらないこと。大問題になる)を問われるようなことがあってはならない
  • 新規施設なので、できれば開設を延期してでも、2月〜3月のさくらシーズンを万全に迎えられる方がいいのではないか
  • 旧館については、補強をするより除却するか、お金がかかるけどたてかえた方がいい
  • 結果的に「やすもの買いの銭うしない」になってしまって、大変申し訳ありません。さらに数億の費用が掛かることになってしまった・・・



======================

<ミニ日記>

もう朝夕は寒いですね(>_<)
唇や手がもう荒れてしまった。唇割れて&あかぎれで痛い。

ちょっと早すぎです…


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:30│TrackBack(0)議会活動 | 速報

トラックバックURL