2014年10月19日

SNSでこそ視野を広く持ちたいと思っています。

フェイスブックでもツイッターでも、ぜーんぜん違う業種や相対立する立場の人をフォローしておくととても面白いと思います。

 
私のタイムラインには自民、公明、共産、その他の各党派及び無所属と立場の異なる議員がいて、当たり前ですが全く主張が違います。
そのほかにも、ガザに強く同情している人もいればイスラエルにすんでいる方もいるし、先生もいればPTAの方もいます。
予防接種推進の方がいれば反予防接種の方もいるし、70代の方もいれば10代の方もいる、地方の町おこしをがんばっている方もいれば都市で遊びまくっている人もいるのです。


まぁ、いろんな人がいて、この社会が成り立っているなぁと思うわけです。
政治家として、政治的な立場や主張はきちんと明確にしておく必要がある(「わからない」も含めて)けれども、視野は対立を超えて広げておきたいものです。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:30│TrackBack(0)考え・想いなど 

トラックバックURL