渋谷区におけるがん検診のデータ〜「要精密検査」となってもほとんどの方はがんではない〜渋谷区の宿泊施設「アクティブ峰の原」ハイキング

2014年04月18日

全国瞬時警報システムが渋谷区でも開始。一度聞いておいた方がいいですね

全国瞬時警報システム・J-ALARTが渋谷区でも4月1日より導入されました。
緊急地震速報やテロ警戒情報、気象警報などがスピーカーから流れるようになります。
今日の渋谷区議会委員会で報告がありました。


実際に流れる警報の例。一度聞いておいた方がいいです。いざという時びっくりしないように…
音が気持ち悪いので覚悟して聞いてください。



緊急地震速報
震度速報(震度7)
津波警報(大津波)
津波警報(津波)
津波注意報
東海地震予知情報
東海地震注意情報
東海地震観測情報
気象警報(大雨・暴風・暴風雪・大雪・高潮・洪水・波浪)
噴火警報(噴火警戒レベル5)
弾道ミサイル情報
航空攻撃情報
ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
大規模テロ情報
キャンセル報


私からは、
1)必ずしもすべて自動放送ではなく、一部手動放送(流すかどうかを担当者が判断する)なので、判断に迷わないよう手動のものについては基準を明確にすること
2)他区との区境で聞こえにくくなるケースがあるようだ。区境の対応を調整してほしい
との要望をしておきました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:14│TrackBack(0)

トラックバックURL

渋谷区におけるがん検診のデータ〜「要精密検査」となってもほとんどの方はがんではない〜渋谷区の宿泊施設「アクティブ峰の原」ハイキング