これからの行政・教育にできること〜寄稿して頂きました〜子どものネット利用−現状と課題− 〜寄稿していただきました〜

2011年04月02日

渋谷区立中央図書館では各種オンラインデータベースが使えます。

オンラインデータベースをご存知でしょうか。
インターネット上で各種情報を検索する機能です。


ネットでのグーグル等における検索は万能ではありません。
たとえば、新聞の過去記事検索などは、各新聞社等の提供しているデータベースサービスを利用する必要があります。


渋谷区立中央図書館では、セルフレファレンスコーナーがあり、インターネットの利用のほか読売新聞、朝日新聞等の検索、各種百科事典のオンラインデータベースが利用できるようになっています。
正しい判断は正しい情報から。ぜひ、ご活用ください。


ちなみに、個人でこれらのデータベースサービスを利用しようとすると、月1万円前後かかります・・・
それがただで利用できるのですから、素晴らしいことです。
多くの方に活用され、渋谷区民の知的活動がさらに充実するようにと祈っております。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:46│TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

これからの行政・教育にできること〜寄稿して頂きました〜子どものネット利用−現状と課題− 〜寄稿していただきました〜