イラストレーターさんたちが作った節電ポスター集を貼る震災直後の統一地方選挙。渋谷区でも選挙カー(街宣カー)の見直しが…?

2011年03月18日

経済をつぶさないためにも、少しでも支出を増やすことに決めました。

震災から1週間が経ちました。
被災者とそのご家族の方々には改めてお見舞いを申し上げるとともに、救援等に従事していらっしゃる皆様方には心から敬意を表します。


さて、節電による公共交通の乱れなどもあり、本当に渋谷は人が少ない状態です!
経済が動いていないのを肌で感じます。
スーパーなどでは物流および買いだめの影響から物資が全くありませんが、飲食店や物販ではお客が激減しており、厳しい状況だそうです。
渋谷だけの現象ではありません。
その証拠に、築地市場などでもモノが余っているそうです。


このままでは、日本の経済そのものが縮小しかねません。
節電もあって本当に大変ですが、渋谷のような街が活気を取り戻していくことが日本にとっても重要なことだと思います。



こういう考えから、私は当面できるだけお金を使うことに決めました。
もちろん、浪費をしようというのではありません。節電という制約もありますから、可能な範囲で適正な支出をしていこうと思っています。

具体的には、プライベートでは外食を増やしていこうと思っています。
家から近いところに限られますが、飲食店などで積極的に消費をしようと思います。

また、政治活動では、中断していたポスティングを再開したり、印刷物を前倒し・増量して発注したりするなど、お金を使うような活動を進めることにします。
時間は防災と予算を中心に議会活動に費やすことにします。

そんな感じです〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:57│TrackBack(0)考え・想いなど 

トラックバックURL

イラストレーターさんたちが作った節電ポスター集を貼る震災直後の統一地方選挙。渋谷区でも選挙カー(街宣カー)の見直しが…?