学校の掃除を学生がやるべきか?渋谷区議会総務区民委員会:防災点検

2011年01月07日

MRワクチン接種率向上に向け提案〜渋谷区の予防接種改善

MRワクチンは、麻疹(はしか)と風疹を予防するワクチンです。
定期接種として無料で接種されています。
どちらもほぼ先進国では排除された病気ですが、数年前のはしか大流行を受け、日本では通常の乳幼児での2回接種の他に3期(中1)4期(高3)の無料接種が平成23年までの5年間行われています。


残念ながら、このMR3期4期の予防接種は接種率が大変低く、目標の95%接種には程遠い状況です。
特に渋谷区は、公立中学進学者が比較的少なく、学校での啓発が難しいため、接種率向上はなかなか難しい課題となっています。


先ほど、所管の地域保健課長に、MR3期予防接種の啓発について提案させていただきました。
2月から行われる子宮頸がん予防接種事業に中学1年も対象として含まれるため、こちらに「MR予防接種を受けましょう」という啓発文を入れたらどうか、という提案です。
検討して下さるそうで、ありがたいと思います。多少は接種率向上につながることが期待できます。


細かいことですが、こんなことやっていますという報告です。
MRの接種率向上は予防接種にかかわる人間としては大きなトピックです。引き続き、細かいことを積み上げて成果を出せるようにしていきます。




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:08│TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

学校の掃除を学生がやるべきか?渋谷区議会総務区民委員会:防災点検