山中湖情報創造館(図書館)他視察立て替え前最後の歌舞伎座

2010年04月24日

今週読んだ本をご紹介します。

今週読んだ本をまとめておきます。
こんなのも面白いかと思って。
我ながら関連性の低い読み方をしていますね…


増田 悦佐 「東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)」

気軽に読めます。住人にとってはツッコミどころ満載ですが、来街者の視点はつかめるように思います。
参考文献リストを押さえておきたいところです。


日垣 隆 「世間のウソ (新潮新書)」

これは、議員(だけじゃないけど)は読んでおいたほうがいいなぁ…世論に安易に流されないためにも。


岩谷誠治 「12歳でもわかる!決算書の読み方」

決算書を顔に見立てると、確かに一目瞭然。
こんな簡単でいいのだろうかと不安になったくらいです。 
区の決算書にそのまま適用はできないでしょうが、工夫すれば面白くなりそうです。


堀江 貴文「まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y)」

さらっと読めます。有料メルマガも購読していますが、こちらのQAコーナー(結構丁寧にコメント返してくださいます)にプラスアルファした感じのエッセイ。
ホリエモンさんは発想がユニークだなぁ、と感心します。決して突飛ではありません。


板倉 雄一郎 「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」

ハラハラドキドキしながら一気に読んでしまいました。
往時の渋谷が結構出てきて懐かしいです。


副島 隆彦「世界権力者 人物図鑑 世界と日本を動かす本当の支配者たち」

書いてある内容には微妙なところがありますが、知らない人も結構載っていたので国際政治の『人物カタログ』としてはいいかな、と思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:20│TrackBack(0)書評・資料 

トラックバックURL

山中湖情報創造館(図書館)他視察立て替え前最後の歌舞伎座