総務区民委員会:コミュニティバス上原富ヶ谷西原ルート&帰宅困難者対策訓練渋谷区議会交通問題特別委員会:水道通りの自転車専用道など

2009年11月14日

作業所の視察など

多少遅くなりましたが、11月10日に区内3か所の福祉施設に視察に伺いました。

○みどり工房
こちらは精神の作業所です。わかりやすく言うと、受診している方が社会復帰に向けて作業をする施設、というところでしょうか。
DMの封入や清掃、革製品(印鑑ケースやブックカバー等)、七宝焼きの小物を製作されています。

○福祉作業所ふれんど
自主製品として手作業でスリッパを製作、販売しています。伺った際にはヨガのレッスン中でした。自主製品を作成することで、自主的な運営ができ、外部とのつながりが確保でき、財政的にも基盤ができるということです。

○ワーク&ショップ<はらっぱ>
こちらではお弁当を作ってらっしゃいます。近隣への配達もあるそうです。通常の施設運営に加え、お弁当の献立や作業メニューの開発・自主製品のデザイン等全ての作業を少ないスタッフのみでこなしているということです。
そうした領域に特化したボランティアを付けられれば負担も軽減されるかもしれないですね。


各施設の方から伺ったお話。鬱やストレスを抱えた方からの電話相談も施設の重要なケアワークですが、そうした人々は通所者と違い、施設利用者としてカウントされないため、十分対応できないのが現状のようです。

また、いわゆるネットカフェ難民として過ごしていた人を受け入れたケースもあるそうで、なかなか厳しい社会状況が垣間見えました。入所者は今は安定し、就労支援も受けて非常にいい状態にあるとのことでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:44│TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

総務区民委員会:コミュニティバス上原富ヶ谷西原ルート&帰宅困難者対策訓練渋谷区議会交通問題特別委員会:水道通りの自転車専用道など