渋谷オンブズマンの記事に対する抗議渋谷区議会第二回定例会終了

2009年06月23日

渋谷オンブズマンの記事に対する抗議(続報)

渋谷オンブズマン側で再調査の結果が掲載されました。


「有権者の疑問を報じたものであり、特定の人物を誹謗中傷するものではない。鈴木議員への直接取材をしなかったことについても、同議員の抗議文を全文掲載しているので問題はない」
とのことです。
「有権者はこういう疑問を持っている」ということを客観的に報じただけですよ、というスタンスです。オンブズマンが疑問を大切にするのは当然でしょうし、今回は率直に言って行きすぎだという気もしますけれども、彼らの立場を考えれば削除や謝罪ができないのは致し方ないのかなぁ。しかしこれでは、誹謗中傷の目的で事実無根のことを「有権者の疑問」として紹介してそのまま掲載し続けることも可能となってしまいますので、誠意ある対応とは残念ながら言えません。また、内容に挙げられているイ牢愀犬よくわかりません。これがつけ加わったことで私の発言の信ぴょう性を疑わしいものにしたいという意図があるのでしょうか?

ま、彼らの良心を信じておりますので、公平・公正に運営して下さいとしか言いようがありません。
実質的には私の勤務実態を否定できなかったということですから、私の主張通り認めざるを得なかったということだと考えています。


長妻事務所としても既成事実=「すでに起こってしまっていて、承認すべき事柄(大辞泉)」として認識しているということです。当時の公設・政策秘書は全員いませんし、書類等もお持ちではないのでしょうね。現在の公設第一秘書は当時私と机を並べて活動していたんだから、スパッと認めてくれればいいのに。ま、それだけ万事において慎重であるということなんでしょうね。


実際に、秘書の名刺も頂いていましたし、陳情や他団体との折衝などにおいても秘書として関わっていますので、証人はゴマンといます。
疑われても痛くもかゆくもありません。ですから、明確に反論させていただきました。


--------------------


今回とても残念なのが、当時一生懸命頑張ったことが汚されてしまったような気がすることです。きわめて個人的な、感情のレベルの話なのですが、大切な思い出が土足で踏みつけられ、ケチをつけられたように感じています。


大変だった2000年の総選挙。やっぱり梅雨時で、学生・若者部隊の一員としてビニール雨合羽を着ながらビラを配りまくりました。選挙カーの後ろの車にぎゅうぎゅうに詰め込まれながら必死で声を出して、少しでも「長妻昭」という名前を覚えてもらおうとみんな声をからしていました。
精神的にも肉体的にもピークだったからこそ、当選がきまった時のカタルシスといったらなかったなぁ。2005年の都議補選もそうでしたけれども、ギリギリの選挙ほどパワーがでるもの。この感覚は自分自身の選挙ではなぜか味わえないものです。


そして、秘書として残った時に、長妻さんと当時の公設第一秘書から「これから一緒に国を変えていこう」と言われたことは強く心に残っています。夏の暑い時期、事務所の立ち上げで土日もない忙しさの中、月に300時間以上働いていたから身体的にはボロボロだったけど、充実した日々でした。
国会事務所の立ち上げは右も左もわからないなか苦労しました。議員宿舎での会議は蒸し暑くて閉口。でもその中でいいキャッチフレーズなんかが生まれるから不思議なものですね。ポスター掲示板の設置は許可を頂くのが一苦労で、一日回っても成果がない時もしばしばでした。
秋冬から春にかけては、インターン生の管理や「星雲塾」という政治家志望者のための勉強会の立ち上げをしていました。当然ですが、外部との交渉調整はボランティアやアルバイトとしてやっていたのではありません。秘書として責任を持って対応していたのです。


大きな転機は2001年都議選への出馬を決めたこと。長妻さんから「これからは政治家の立場になる。政治家は必ず有権者目線とズレてしまうから、常に有権者の視点に立つことを心掛けろ」とアドバイスを頂いたのが印象的でした。未だにたまに思い出して「ズレていないか?」と自問しています。
その他長妻さんの実質的なデビュー戦である中川官房長官(当時)に対する切れ味鋭い追及と官房長官の辞任も懐かしい思い出です。


雑な文章になってしまいました。
ノスタルジーですね。記憶は美化されるもの、実際にはもっといろいろあったのでしょうが・・・


さて、ここに改めて宣言したいと思います。私が当時長妻昭議員の私設秘書として活動したのは事実であり、私にとっては大切な思い出でもあります。
これを汚すことは誰であろうとできませんし、許されることではありません。いいことも辛いこともすべてひっくるめて今の私があるのです。


以上、この件にたいする対応は引き続いて検討して参ります。
もう朝ですね。今日は第二回定例会の最終日。本会議が待っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 05:54│TrackBack(0)

トラックバックURL

渋谷オンブズマンの記事に対する抗議渋谷区議会第二回定例会終了