渋谷区議会:第二回定例会も大詰め渋谷オンブズマンの記事に対する抗議(続報)

2009年06月21日

渋谷オンブズマンの記事に対する抗議

「渋谷オンブズマン」というサイトで、「【区政全般】都議選立候補予定者・長妻衆院議員秘書の経歴で騒動に」という記事が掲載されました。


文中において、
「(立候補を予定する)このうちの一人が長妻昭衆院議員の秘書をしていると
語っていることが物議を醸している。」
と述べた上で、関係者の伝聞として、
長妻事務所及び長妻昭議員が「秘書ではない」と話していた、
と記載し、森田健作知事の経歴詐称問題と併せて、
「この候補者が長妻衆院議員の「秘書」として勤務実態がどのようなもので
あったか注目が集まる。」
と結んでいます。


この記事については、伝聞の体裁をとりかつ名指しは避けているものの、経歴詐称を類推させるものであり、長妻昭議員の元秘書である私にとって非常な不利益を与えるものであります。なお、事前に私に対して確認は一切ありませんでした。


私は平成12年の総選挙に向けた活動の中で長妻昭候補(当時)のボランティアとして事務所に入り、当選後は私設秘書として国会事務所の立ち上げおよび地元事務所の諸業務に従事していました。月給も頂き、具体的には名簿の構築や国政報告会の運営、ポスター掲示板の管理、議員宿舎の管理等を担当しておりました。
衆議院議員秘書としての経歴は3回の選挙(平成13年都議選、平成15年・19年区議選)においても選挙公報や民主党の公認申請書類その他で明らかにしているものであり、経歴詐称と言われる筋合いは全くありません。


以上のようにこの記事は、本人に何の確認も取っていないばかりか、事実と異なる内容を関係者からの又聞きの体裁で記載している不当かつ非常に無責任な伝聞記事です。時節柄悪意を持っての中傷に近いものと考え、渋谷オンブズマン代表に対して抗議するとともに、謝罪記事の掲載を求めています。
続報をお待ち下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:32│TrackBack(0)

トラックバックURL

渋谷区議会:第二回定例会も大詰め渋谷オンブズマンの記事に対する抗議(続報)