渋谷区議会議員・鈴木けんぽうより、年末のごあいさつ渋谷区賀詞交歓会

2009年01月01日

渋谷区議会議員鈴木けんぽう・新年の決意

あけましておめでとうございます。
年頭にあたり、簡単に一年の決意を述べます。


本年の区政・都政は、世界的な景気後退の例にもれず、税収減やセーフティネットの発動などで大変厳しいものにならざるを得ません。
助けを必要とする人から助けていくという原則を貫かなければならない非常事態にあると考えています。
その一方、財政の厳しい折、選別をして事業を縮小しなければならないものも出てくるでしょう。


そのような中、本当に必要性の高い事業を推進できるよう、努力をしていかなくてはならないと思っています。
必要性の高い事業とは、
・困窮者に対する合理的な支援
・困窮者を増やさないための必要十分な予防的支援
・経済を低迷させないための取組

私は、自治体は好景気の時には支出を減らして基金積み立てに努め、不景気の時には支出を増やして必要な施策充実を図る、という考え方を持っています。
いつから好景気かというのはなかなか難しいのですが、今不景気に突入したのは間違いありません。
こういう時こそ、自治体は積極策を取って住民を守る責務があるはずです!

この観点から、積極的に活動して参ります。ある一定の決意も固めたところです。


以上、今年を展望して決意を述べました。
これから一年、またよろしくお願いいたします。


※議員の年賀状差出はできないことになっております。ご理解をお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 09:24│TrackBack(0)考え・想いなど 

トラックバックURL

渋谷区議会議員・鈴木けんぽうより、年末のごあいさつ渋谷区賀詞交歓会