自転車通勤手当について改訂版保育指針の読み込み

2008年07月10日

富ヶ谷交差点の高層建築計画について

富ヶ谷の交差点では、高層建築物の計画があります。
周辺住民から「絶対高さ制限の導入が予定されているのに、駆け込み建築だ!」ということで、激しい反発があります。


私はこの計画地の真横に住んでいるため、自分の利害が深刻に係わります。
なので、申し訳ないですが賛否は表明せず、事業者に「高さ制限の導入を重く受け止めて欲しい」「住民の要望に真摯に対応して欲しい」と要請し、また区側には「住民の要望も丁寧に聞き、適切に手続きを踏んで欲しい」と要請していました。
あくまで一般的な要請にとどめていました。


昨日、区長が事業者に対し厳しく対応することを決断なさったようです。
正直シビレましたね。私としてはこの決断を支持したいと思います。
自分の利害とは関係ありません。住民の立場にたった行政という観点からの調整であるからですし、また建築事業者に対し強い指導力を発揮できるようになることが今後区の大きな財産になるからです。


今後、事務方は非常に厳しい運営を迫られるかもしれません。
区としても平坦な道ではありません。勇み足と言われるかもしれません。
しかし、区長の決断を支持し、私も区議会議員の立場から論陣を張っていこうと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

自転車通勤手当について改訂版保育指針の読み込み