教育基本法・学校教育法勉強会「公共政策の形成と市民参加」

2008年04月07日

渋谷区立神南小入学式・松涛美術館

朝、渋谷区立神南小入学式に出席。
76人の可愛い新入生が入学です。

父母の皆さんの感慨もひとしおでしょう。
おめでとうございます。

 

午後は松涛美術館へ。
「中西夏之新作展」が始まりました。

中西さんは抽象画の大家だそうで、大作の連作を堪能できます。

…といっても、書画骨董とは異なり抽象画の素養がまるでないので「よくわからない」というのが本音です。


また時間をつくって見に行こうと思います。

館内のカフェで作品に囲まれながらクロックムッシュを食べたら、少しは理解できるのかも知れませんね。


この展覧会、美術館側の紹介文によると、

「中西夏之(東京生まれ、1935年〜)は、現在のわたしたちにとって絵画がどんな存在でありうるかを根源的に問い続ける画家です。華麗な筆致と光に満ちた色彩でなりたつ画面を制作し、高い評価を受けてきました。本展では画家が近年取り組んできた未発表絵画、ドローイングなどを展示し、中西夏之の豊穣で新鮮な魅力を紹介致します。 」

だそうです。


どうぞ、松涛美術館にお越しください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:31│TrackBack(0)

トラックバックURL

教育基本法・学校教育法勉強会「公共政策の形成と市民参加」