渋谷区議会予算委員会終了ガソリン税暫定税率廃止・4月1日の渋谷区議会

2008年04月01日

渋谷区議会三月議会終了報告

昨日、渋谷区議会三月議会が無事に終了いたしました。

主要な議案につきまして、会派として行った賛否の判断を書いておきます。

 

20年度予算

今年についてはおおむね賛成。
討論にていくつかの点について指摘を行いました。
主要な意見としては以下です。

・全体としては堅調な予算編成。
・区民サービスの充実はわが会派の主張に沿ったもので、窓口開設時間延長やコールセンターの拡大を評価。
・トルコとの海外都市交流については、先方からの招請を受けたということもあり賛成。ただ、付随して北欧の視察を行うという当初提案ではなく、交流活動のみに絞って実施すべき。
・小中一貫校については、区民住民保護者の理解を得るために(延期も含めて)相当の努力を要するべき。
・クリーニング店支援などは時宜を得ている

 

区議会議員の報酬、費用弁償および期末手当に関する条例の一部を改正する条例(議員提出)

費用弁償を500円に減額しようとするもの。
民主党でも引き下げの方向性での費用弁償の見直しを提案してきたところですが、今回は反対致しました。賛成少数で否決。
理由としては以下です。

・金額の根拠が不明確
・費用弁償だけではなく、月額報酬や期末手当、政務調査費、旅費、議員共済なども含めた議員の経費等の支給のあり方について包括的に議論しなければ解決にならない
・議員の身分に関することは幹事長会で議論が行われており、全議員のコンセンサスを持って解決されるように努めるべき。いきなり条例案を提出するべきではない。

 

後期高齢者医療制度の中止・撤回の意見書の政府への提出を求める請願

後期高齢者医療制度の中止を求めていくもの。
民主党としては、この制度は中止したほうが良いという思いがあります。そのため、賛成いたしました。
結果としては賛成少数で否決。

 

以上、3月議会の主な議案での民主党の態度表明について、ご報告いたしました。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:11│TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

渋谷区議会予算委員会終了ガソリン税暫定税率廃止・4月1日の渋谷区議会