トルコの混乱GWの政治活動

2007年05月02日

国際協力と「八曜日占い」

国際協力に関心が強いです。

一時はボランティアもしていました。
メルマガの編集を手伝ったり、切手を数えたり・・・たいそうなことはできませんがなかなか楽しいのです。
選挙で中断していましたが、そろそろ再開しようかなと思っています。

寄付も大事だと思っています。
キリスト教圏では10分の1税なんてものがあって、収入の1割を寄付にまわすそうですね。
自己啓発の本なんかでは「寄付は大事だ!」なんてこともよく書いてありますが、まったくそのとおりですね。

昔教会学校に通っていたせいか、寄付には抵抗がありません。
募金や寄付にはできるだけ積極的に応じるようにしています。
世の中の人々に「おすそ分け」している感覚です。
たとえそれが募金詐欺であっても。

寄付にしろ、ボランティアにしろ、まあ気軽にやるのが一番です。
「人々の役に立っている!」なんて肩肘張ってると疲れます。
気が向いたからお金や時間をおすそ分け、でいいのではないでしょうか。


ここからが本題。
NGOの「難民を助ける会」さんのメルマガに、八曜日占いというものが乗っていました。
なんでも、ミャンマーでは各曜日ごとに支配星、守護動物、方位があるそうです。
で、占いも曜日占いが主流だとか。

なぜ八つも曜日があるのか?
それは「難民を助ける会」さんのサイトでどうぞご確認ください。

難民を助ける会「あなたは何曜日生まれ?ミャンマーの伝統暦は曜日が8つ」


ちなみに私は支配星が水星、守護動物は牙のある象、方位は南で、性格は「気持ちがよい、自由主義」でした。
面白いですね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 09:37│TrackBack(0)考え・想いなど 

トラックバックURL

トルコの混乱GWの政治活動