渋谷区議会 都市環境委員会 桜丘地区計画消防団夜警

2006年12月29日

渋谷区議会:新体制

渋谷区議会では臨時議会が開かれました。

山野小学校の校庭の改築にかかわる契約案件で、全員一致で賛成。

 

そのあとが大変です。芦沢議長が一身上の都合により辞任を申し出たのですが・・・

当然自民党さんが出している松岡副議長が昇格かと思いきや、別のベテラン議員が議長になりたい、と言い出しました。

そうなると議長・副議長が自民党、こんなおかしな運営はないと他の会派が反発していると、副議長から「辞任する」との申し出が。

確かにそうなると議長副議長独占ではなくなりますが、何の落ち度もない副議長さんが切腹させられるのは、あまりにもひどすぎます。そういうことで全会派の一致して推薦とは行かず、議長選挙になりました。結果自民党の斉藤議員が議長に選ばれました。

その後、副議長が辞任し、副議長選挙は古川議員で決着。それにともなって議会運営委員会のメンバー変更などの人事が行われました。

27日13時に召集された臨時議会が、会期を2日に延長して、28日の朝6時30分まで。徹夜議会となりました。

 

その間の議事運営のひどいこと、ひどいこと・・・混乱してるからしょうがない、選挙までの臨時的だからいいじゃないかのオンパレードです。

確かに混乱していましたが、ルールはルールです。ベテランの議長さんなんですから、適切な運営をお願いしたいと思います。たとえば、各会派の意見を調整する幹事長会は全会派一致が原則ですが、今回は全会派一致ではないにもかかわらず選挙が行われました。全会派一致というのは、多数会派が数の力ですべて押し切ってしまう(国会なんてそうですよね)のを抑えるために重要なルールだと思いますが、それを吹っ飛ばしてしまうのは納得いきません。

改めて斉藤議長には議会の代表として適切な運営をお願いしたいと思います。

また、芦沢議長・松岡副議長、今までお疲れ様でした!

 

なお、今回の臨時会を受けて、会派は民主党単独会派になりました。

芦沢前議長も政務調査費問題ではいろいろご苦労をされていましたが、「議長=議会全体のまとめ役」でしたから、いいたいこともいえませんでした。今後は純粋な民主党会派として政務調査費の厳格なルール作りと透明化に向けて行動していきます!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:21│TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

渋谷区議会 都市環境委員会 桜丘地区計画消防団夜警