都市環境委員会視察(江別市)民主党大学東京「東京論」

2006年06月30日

都市環境委員会視察(千歳市)

最終日は千歳市。

「臨空都市」千歳市です。航空機や自衛隊機が眼前に飛んでいて度肝を抜かれますね。

さて、千歳市では「循環型社会形成を進めるための施策について」ということで、焼却施設を伺いました。

e85f82d5.jpg

焼却施設です。煙突が低いですね。


 

千歳市は循環型社会形成推進施策20というものを作っていて、それを中心に説明を受けました。

ご多分にもれず、最終処分場の容量不足が生じているために非常に危機感を持って取り組んでいるようです。

施策の例として・・・
・発生抑制啓発
・家庭ごみの有料化(7月から本格実施だそうです)
・リサイクル品目の拡大と資源回収の強化(鉄くずや古紙、紙パックなど、住民が回収し、売れた金額の8割を住民団体に戻す、という取り組みをしているそうです)
・熱回収(サーマルリサイクルの検討状況などについて)
など、具体的な取り組みについて突っ込んだ説明をいただきました。

家庭ごみの有料化や熱回収については議会等での細かな議論も紹介していただきました。
具体的な議論を知らせていただくのは大変勉強になります。


さて、委員長として3泊4日の日程での視察が終わりました。
協力いただいた各市の皆様、関係者の皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

つつがなく終わりました。よかった!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:25│Comments(0)TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

都市環境委員会視察(江別市)民主党大学東京「東京論」