渋谷区議会:都市環境委員会&分科会終了予算委員会終了!

2006年03月30日

悩んでいますが・・・

どうにもこうにも眠れない。


長文なんで先に要約しておきます。
「議員の仕事の第一は、意見を表明することだと思う」
ということを書いています。

 

政治の場に入って見て思うのは、いろんな考え方をする人がいて、いろんな立場があって、それをまとめていくことって本当に難しいな、ということ。

たとえば自転車駐輪場の問題。
渋谷区では駐輪場を順次機械化して、一日五十円〜八百円(区役所とか)で有料にするという形にしました。
いままで無料だったものもありますから、有料化にはいろいろ議論があります。


そもそも放置自転車についても「邪魔だから撤去せよ」という人もいれば「自由に止めさせろ」という人もいる。「駐輪場がないから仕方なく放置しているんだ」という人もいる。

駐輪場を作ることにも「行政が駐輪場を整備するべきだ」という人もいれば、「駐輪場は土地購入などに金がかかるから、利用者(=有料)や鉄道事業者等(=放置自転車税)に負担を求めるべきだ」というひともいるし、「そもそも駐輪場を巨額の税金を投入して整備する必要はない。ほかの事業(福祉や教育とか)にまわせ」という人もいる。
また、駐輪場を作ったとしても、駅に近くないと利用せずに放置自転車を選択する人もいる。

さらに「駐輪場を無料にした場合、自転車をそこに捨ててしまう人がいるから有料・機械化すべきだ」という話もある。

それぞれひとつの考え方で、いろいろな事情を検討した上で判断され、駐輪場を作るか否か、有料・無料などどういう管理運営をするか、また放置自転車などの撤去をするか否かを適切に決定していくべきものです。

 

そういう意味では、議員としての仕事の第一は意見を言うこと、区民の意思を代弁することだと思っています。
さまざまな意見の中から自分が取り上げるべき意見を抽出し、それを行政に伝えたり議会の議論に反映させたりすることです。

もちろん方法論はいろいろあります。
委員会や本会議の場で発言したり、
所属する会派「未来の渋谷を作る会」の総会ので主張して会派の意見として採用されるよう努めたり、
議員個人(同じ会派のメンバーに限りません)と話し合って賛同者や理解者を増やしたり、
はたまた行政側との非公式な意見交換の中で伝えたり、
あるいはHPや取材などを通じて世論形成をおこなったり(そんな大げさな話ではありませんが)、
とさまざまです。

さらに、自分で表明するのではなくて、同じ思いを持つ同僚・先輩議員に代弁してもらったり、担当の委員さんに委員会の中で代弁してもらうこともあります。

その案件の性質や意見の内容によって手段を選択していきます。


もちろん、すべての意見が反映されるわけではありませんが、できるだけの努力はするべきだと思っています。
議会は単なる数合わせの場ではありませんから、少数意見も当然尊重されます。

単に「意見を表明でき、認知される」というだけになることもありますが、それだけでも十分有意義なことです。
その発言を見たり聞いたりして誰かが賛成してくれるかもしれませんし、状況が変わってくれば評価されるかもしれませんから。

(現実には「物言えば唇寒し・・・」となることも往々にしてありますが、それは受け取る側によりますし、話し方や伝え方を工夫する余地もあります)

結果にも段階があって、
議員や行政職員の数人に「そういう意見もあるのか」と認知されるだけの場合もあれば、
議会全体に向けての単なる意見表明に終わる場合もあり、
賛同者が得られるものの、少数である場合もあり、
かなりの支持を集めて有力な意見として認知され、力を持つ場合もあり、
一部が実際の事業運営の中で反映される場合もあり、
完全に支持されて政策の実現や政策転換につながる場合もあります。

 

重要なのは、(1)自分が正しいと思う意見を(2)適切な方法を選択して(3)必要なタイミングで表明し(4)できる限りの結果を得る、ということだと思っています。

それこそが現実の制度や政策の実行・改革につながっていきます。
議員立法などの方法論もあるでしょうし。


私もいろいろ発言してきました。

その中にはあまり支持を得られなかった考え方もあれば、内部障害の問題や休日開庁など支持されて政策の実現につながったものもあります。
私物パソコンの問題など、重要性が認識されたのか他の議員も同様の発言をしてくれるようになった考え方もあります。

議会は個人で独善的にやっていても意味がありません。
他の議員と協調したり、支持を得たりして賛同者を増やしていく必要があります。

そのためには面倒がらずに、批判や反論を恐れずに意見表明をしていくことが不可欠です。


これからも、しっかりと発言をしていきたいと思います。
議員の第一の仕事は意見を言うことですから。

 

(後記)
いろいろ悩んで、眠れなくて、この文章を書きました。
3時くらいから延々2時間半です。
「めざにゅー(フジテレビ)」見ながら・・・

書くことによって、考えが整理されました。やってよかった。
長文にお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 逆援   2006年03月30日 17:40
女性の溜まったストレスを解消させてあげて、お礼に報酬もゲットしちゃって下さいwww

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

渋谷区議会:都市環境委員会&分科会終了予算委員会終了!