渋谷区議会都市環境委員会:条例審査魚力!

2005年12月06日

渋谷区議会:都市環境委員会

月曜火曜で報告事項4件を聴取しました。

○構造計算書が偽造された建築物について

姉歯関係の建築物が区内にも一件あります。それに関連する質疑が活発に行われました。
建築確認の手続きも含めて多岐にわたるチェックを行いました。
議論が活発だったので、委員長として筋を追うのに手一杯。疲れました。

区民の不安が(近隣も含めて)非常に大きいです。区として積極的な対応が求められます。


○渋谷駅周辺地域の都市再生緊急整備地域指定について

渋谷駅周辺の139ヘクタールを緊急整備地域に指定するよう、東京都が都市再生本部に申請しています。
この件について、質疑を行いました。

整備方針や制度について質疑が行われました。
渋谷駅周辺地域が劇的に変わるきっかけになる事項です。財政負担をできるだけ避けつつ街づくりのイニシアチブをとるという難しい舵取りが必要です。


○構造改革特区の提案について

延べ床面積1万平方メートルを越える建築物等に関する事務は区ではできず、東京都が所管しています。これを渋谷区の権限にしたいという申請を国に対して出した、という報告です。

1万平方メートル以上の大規模建築計画については、まちづくりの観点からの渋谷区の指導がやりにくいという問題点があります。これを一元化することによってまちづくりの整合性が図られやすくなります。
今後の動向によって、区の権限および責任が大きくなります。それに対する体制作りも求められる課題です。


○渋谷区一般廃棄物処理基本計画(原案)の報告について

審議会を通過した原案です。
渋谷区のごみ問題についての計画です。

3R(リデュース:つかわないこと、リユース:再利用すること、リサイクル:再資源化すること)啓発のほか、分別の徹底などによって平成32年には約3割のごみを削減しようとする計画です。野心的です。

先日書きましたサーマルリサイクル(廃プラスチックを燃やして熱エネルギーとして再利用すること)や家庭ごみの有料化など、論点も数多く含んだ原案になっています。
おのずと議論も活発でした。

次の委員会はあさって。請願や陳情の審査です。
これから消防団の訓練に行ってきます!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:28│Comments(0)TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

渋谷区議会都市環境委員会:条例審査魚力!