備忘録的日記ドラッカーが逝く

2005年11月13日

携帯電話新規参入と番号ポータビリティ制度

携帯電話に新規参入が3社ですか。番号ポータビリティ制度導入盛り上がっていますね。

かく言う私は、おそらくボーダフォン・ドコモの二台持ちからは離れないと思います。


・ボーダフォン

予備校の時(19歳の時)からだから、かれこれ10年以上持っている計算になりますね。その頃はボーダフォンじゃありませんでした。J-PHONEでもありませんでした。

昔懐かしい、東京デジタルホン(キヨシロウの「レッツ東京デジタルホン!」ってCMのころ。知ってます?)からです。もう7〜8機種変えていますが、番号は変えていません。変えられません。
最初の1台は重かったです。ストラップつけてヌンチャクみたいにして、ケンカしたこともあります(笑)

こちらは本名の「たけくに」の方が基本です。「けんぽう」初期の方もこちらにかけていらっしゃいます。


・ドコモ

友人にドコモの社員がいて、社割でお願いしたのが最初です。もう4年くらいになります。
基本的には「けんぽう」で接している方はこちらにお願いしています。

 

2台も持っていると便利ですね。やっぱり。たまに「こっちが仕事用で、こっちが遊び用?」なんて冗談で行ってくる方がいますが(たいてい眼は笑っていない。何でだ??)、そんなことはありません。
東京デジタルホンから離れられないだけです。

このこだわりはきっと番号ポータビリティ制度が導入されても変わらないでしょうね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

備忘録的日記ドラッカーが逝く