原宿竹下通りに人は住めないのか???渋谷区区政功労者表彰

2005年10月31日

小泉改造内閣誕生への思い

小泉改造内閣が発表されました。


話題づくりがうまいと言うか・・・
でも、それなりに(失礼)実力者内閣なので納得はします。

難問山積の現在、どこまで対応できるのか。
見習って行きたいと思います。っと、ちょっと弱気すぎますね。


本音を言うと、失敗して欲しい(っていうと語弊がありますが、色々問題があるのも事実なので)気持ちも多少はありますが、それ以上に今の状況でこけたら国家破綻だという危機感があります。なので、なんとかがんばってほしいところです。
首都で大震災があったら経済が確実に崩壊するとか、みんなわかっているのかな。


前原体制の元、民主党も政権を担える政党へと脱皮していかなくてはなりません。
行動あるのみ。個人としてもがんばります。

 

第3次小泉内閣発足



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 兄やん   2005年11月01日 05:53
確かに、マスコミの騒ぎようはうっとおしいですね。

「サプライズサプライズ・・・」

そんなにサプライズしたければ、お化け屋敷にでもいってくれば?と何度もツッコミを入れてましたわ^^;

あと、人事を待ってる側の人間から、しかも全然違う仕事をしている時にそのことで頭がいっぱいな議員がおれば、それはそれで問題やろうし、そういうリップサービスがあったとしても、それを目的に取材するのもバカバカしいですね。

あんなことをやってるヒマがあるなら、障害者支援法とか、人権擁護法案とか、もっと特集くんでやるべき重要な問題があるやろうに・・・。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

原宿竹下通りに人は住めないのか???渋谷区区政功労者表彰