渋谷区議会:質問前文大向地区「落語を聞く会」(1)

2005年09月30日

渋谷区議会:本会議終了

本会議終了しました。
疲れました。


内容と答弁はこんな感じです。特に指定がない限り区長の答弁です。
メモの上に要約なので不正確ですが、ご理解ください。

(1)多様な住民ニーズへの対応について
・多様な収納メニューの構築に向けて、コンビニ収納・クレジット決済の導入を!
     →コンビニは検討していきたい(多分やる方向)
     →クレジットカード決済は将来の課題
・休日窓口の開設と証明書自動交付機の庁舎2階への増設を!
     →休日窓口は検討している、一定の段階で実施したい(やる方向)
     →自動交付機の増設は考えていない
・区の施設において、妊婦や内部障害、乳幼児連れなど多様な方に対応できるよう配慮を!
     →やっていく。駐車場については、案内表示などを工夫して対応する。
(2)職務執行のあり方について
・公益通報制度の導入を!
     →日本には合わないのではないか。
・人材を育成してトップマネジメントの仕事に集中を!
     →常に第一線に立ち、真剣に取り組むことによって政策や時代が見えてくると考えている。
(3)教育について
・基礎的な生活態度/生活習慣を定着させるためにどのような認識を持っているか(土堂小の例を参考に)。
     →教育戦略として前項で取り組む体制作りが肝要だと考えている。
・コミュニティスクール制度の導入を!
     →まだ問題点があるが、「地域に密着した開かれた学校づくり」という考え方はきわめて重要なので、十分議論したい(教育長)。
(4)財政について
・都区財調制度について、自助努力や独自性を発揮しにくい制度ではないか。
     →地方自治法を改正するなどの取り組みが必要。
・公会堂にネーミングライツの導入を!
     →今後検討したい(やる方向)


以上です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:36│Comments(0)TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

渋谷区議会:質問前文大向地区「落語を聞く会」(1)