街頭演説江田五月さん

2005年09月07日

公職選挙法の話(豆知識?)

事務所で流しっぱなしにしているj-wave(FMラジオ局)の番組で、公職選挙法の特集をやっています。
いろいろ選挙法の不思議な点、難しい点などを毎日少しずつ取り上げているのです。

確かに公選法、難しいですよね。
ライブドアのブログでも過剰反応してるような気がします。


せっかくですから、公選法について私も少し書いてみようと思います。

単なる読み物ですから、筆の赴くままに書きます。脱力して読んでください。

 


(1)選挙違反と地域事情

いきなり厳しいテーマで恐縮です(笑)

「荒川を越えると変わる」東京の議員には、こんな意識があります。
どういうことかというと、

荒川より東 → 割と文書違反(ビラなどに関する違反ですね)にはゆるやか
荒川より西 → 割と文書違反に厳しい

ということをさします。荒川以東の皆さん、ごめんなさい。
経験的に言われていることなので、お許し下さい。

※文書違反とは・・・公選法で配布や掲示を許可されている文書があります。それ以外、選挙運動(用は当選させたり落選させたりするための行動です)のための文書を配布してはいけません。これが「文書違反」です。例えば、不特定多数の人(ここが重要)の人に、「この人に投票して」という手紙やメールを送ったり、候補者や政党がインターネットでサイトを更新したり(これはビラの配布とみなされます)すると引っかかります。


なぜこういうことが起こるのか。
それは、主に取り締まる側(警察のことです)の事情によります。

荒川より東は、買収などが結構あるといいます。だから、買収の捜査に忙しくて、比較的罪の軽い文書違反には手が回らない、というのです。
逆に、荒川より西は、買収が比較的少ないようです。だから、文書違反も厳しく問われます。

例えて言うならば、信号無視による死亡事故の多いところでは、スピード違反には比較的手が回らない、というようなものでしょうか?
・・・例が悪いかもしれません。意味するところを組んでいただければ幸いです。

要するに、地域事情によって選挙違反の摘発ラインは結果的に変わってしまうのです。

 

(2)こんなのも違反

街頭演説では名前の入ったノボリを何本も立てて目立たせている、って言う印象ないですか?
「〇山×吉」みたいな。感覚が古いですね(笑)


厳密に言えば、こういったノボリも違反に当たるようです。
公選法にて認められていないからです。


じつは、このノボリ、私が政治の世界に入った5〜6年前はまったく問題視されていませんでした。

最初の選挙(2000年)の時は、街宣車の周りには「車の設備」ということで結構バンバン立てていました。
自分がはじめて出た選挙(2001年)位から急激に厳しくなってきました。注意されるときも出てきました。
次の選挙(2003年)になると、基本的には候補者名の入ったノボリは立てないようになりました。議員暦の長い方は結構平気で出してましたが・・・
その後の2年間で政党名の入ったノボリ、個人が類推できるようなノボリは一般的には使われないようになってきました。
「本人」とか「マニフェストあります」のような形になってきたわけです。

※選挙期間中の話です。選挙期間外の政治活動については、この限りではありません。


最近は、選挙事務所や演説会の看板(公選法で認められています)をノボリ代わりにしたり、大きなノボリを作って看板用の標記をつけたりするケースも見かけるようになりました。
各陣営、いろいろ考えますね。感心します。


ところで、この「ノボリの取り扱い」、場所によっても違うんですね〜。

2003年、忘れもしない、横浜の中田市長(衆議院議員からの転出)後の補欠選挙。
若い女性の候補者が公認で立候補するということで、私もビラ配りなどのお手伝いに入りました。

「なんじゃこりゃ???」

駅に入ってびっくり!
もう一人の候補者、江田憲司さんのノボリが、駅前にびっしりと立てられていました!
トレードマークの枝豆いりノボリが10何本、バスターミナル中に立てられていてものすごい存在感なのです。

これだけでもびっくりしたんですが、さらにびっくりしたことには、
候補者も街宣車も影も形も見えなかったことです。
どうやら、「場所取り」のために立てられていたようでした・・・
東京だったらありえない光景に唖然とすると同時に、そういうのが神奈川では普通だと聞いて、妙に感心したものです。

このように、時期や場所によって公選法の解釈も異なります。
だからこそ議員やスタッフは苦しむわけです。
どこまでやっていいのやら・・・。

 

・・・どうでしょうか。公選法なんて、関心ないでしょうか?
少しでも反響あったら、続けようかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おかの雄太   2005年09月08日 13:50
大変勉強になります!
さすが幹事長!
2. Posted by 兄やん   2005年09月09日 00:56
先日はコメントありがとうございました。

兄やんの一言モノ申すの兄やんです。

なるほど、そんなこともあるんですね。

今はまだ一般人の兄やんが言うのもなんですけど、けんぽうさんは、新しいタイプの政治家でいらっしゃいますね。

けんぽうさんのような方が政治家としてもっと増えてくると、日本の政治もよくなっていくでしょうね。

兄やんもそのうち参加します。
3. Posted by chosan   2005年09月12日 09:15
 公職選挙法、非常に気になります。やはり選挙費用はかかりすぎです。別にネットの力を借りなくても、もっと効率的な選挙活動は行えるはず。費用対効果の高い選挙活動を考える上でもまず制度を知ることは非常に重要ですので、是非また情報を提供していただけたらと思います。

 P.S.選挙活動お疲れ様でした。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

街頭演説江田五月さん