2014年12月

2014年12月14日

ブログを移転します。

公式サイトのリニューアルに伴い、ブログを公式サイトに統合しました。
今後、こちらの更新はありませんのでよろしくお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 01:46|PermalinkTrackBack(0)

2014年12月04日

【速報】渋谷区議会での討論(意見表明)時間制限制、ふたたび先送りに

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。

渋谷区議会では、自公・無所属を中心に本会議での討論(意見表明)を議員一人当たり1年間に20分に制限することが提案され、賛成反対同数から委員長の採決で決定されました。
私たち民主党は反対しました。

これについては、「少数派の意見表明を妨げるものだ」として批判が集まっております。
マスコミでも取り上げられました。
詳しい内容、民主党の意見は下の記事をご覧ください。


(参考)私のブログ記事です。こちらもあわせて御覧ください。
渋谷区議会における討論(意見表明)制限について:背景の解説や詳細な意見などを書いています
渋谷区議会における「討論制限」について各会派の意見:9月25日・26日の本会議での各政党の発言をまとめています
【速報】渋谷区議会での討論(意見表明)時間制限制、導入先送りに:最新の状況について書いてあります。議長のまとめた現状認識についてのペーパーも載せました。
【資料】渋谷区議会で討論(意見交換)制限が導入された経緯:他議員のブログもひきながら、経緯をご説明しています


さて、9月の第三回定例会では「導入延期」となっていましたが、今定例会でも延期が決まりました。
議長から示されたのは、「本来のあるべき討論が、第四回定例会において行われるかを見極めるため、再度運用開始を見送ることとする」というものでした。

ちなみに前回は「まだ議員全員の了解が取れていないため、11月まで延期したい」というものでした。


とりあえずよかったかな・・・
引き続き、軌道修正できるよう努力して参ります。



議長の示した内容について、以下に記しておきます。
だいぶ改善を認める内容となっています。


------------------------------------------------------



討論4定



議場での討論のあり方について

議場での討論のあり方については、近時の定例会において、問題となってきたところである。
第一回定例会における平成2 6 年度一般会計予算に関する反対討論においては、区民保養施設管理費に関わって、「複数名の区民の方から聞いた話には驚きました。この菊水館は渋谷サービス公社の幹部のお身内の関係だそうだ。とおっしゃるではありませんか。」と、噂話をもとに誹誇中傷に類する討論が行われた。
また、同じく河津の区民保養施設の予算に関わって、「東館に泊めていただきました。部屋に入りまして驚きましたのは、部屋の中にまずトイレのドアがなく、さらに、ブラインドでした。」と、事実と相違する内容に基づき討論が展開された。
議題に対する賛否についての理由を簡潔に述べるという討論のあり方とは、かけ離れた状況にある本区議会の状況を改善するために、本職より各会派幹事長により構成される「議場での討論のあり方検討会」に対し、議場での討論のあり方について諮問し、平成26年9月19日に「時間制限を導入することが望ましい。」とする答申を得た。
これを受け、討論時間は、年間議員一人20分とする時間制限の導入について、同日開会された議会運営委員会に諮り、多数により決定を得たところである。ただし、この決定については、全議員による一致が得られておらず、さらなる意見の一致を求める必要があると判断したため、第三回定例会においては、この決定を運用することを見送った。

第三回定例会においては、事前の協議を通じて、討論のあり方についての議員各位の理解が深まったこともあり、閉会後の幹事長会における検証においては、以前に比して改善の傾向が見られるとして、次のような意見が表明された。
「何か勉強したような足跡が残っている感がある。(中略)議題に沿ってとりあえず中身としては沿っていたような気がします。」
「ちょっと気にかかるところはあったんですけれども、決議された時間制限を運用するまでにはいいのかなという印象はあります。」
「改善の傾向が見られたという認識は私どもも同じ思いを持っています。」
この検証結果を受け、本職としては、「発言は、すべて簡明にするものとし、議題外にわたり又はその範囲をこえてはならない。(渋谷区議会会議規則第54条)」とする、本来のあるべき討論が、第四回定例会において行われるかを見極めるため、再度運用開始を見送ることとする。
ただし、検証の中で、各幹事長より以下の指摘があったので、議員各位におかれては、十分この指摘を踏まえて討論に臨むよう申し上げる。1 議題のどの部分に対しての賛否であるかを明らかにして、その理由を述べるべきである。
2 賛否を決定するに至る背景、情勢について説明することは、ある程度認められるが、議題のどの部分に関連するのかを解るように説明するよう心掛けていただきたい。





===============
<プチ日記>

第4回定例会も終盤。明日が本決定と言って、ほとんどの議案の賛否が決まる日です。
大きな山ですので、忙しいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:30|PermalinkTrackBack(0)速報 | 議会活動

渋谷区の期日前投票所、場所一覧(衆議院議員選挙)

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。

12月2日公示の衆議院議員選挙、期日前投票は3日〜13日までです。投票権がなくても本人確認できれば投票できます。

渋谷区における期日前投票所の場所の一覧をまとめておきます。

 

image
いつ見てもそっけない渋谷区役所4階の期日前投票所

◎12月3日〜13日(ただし最高裁判所国民審査は7日から)

渋谷区役所


 

 

◎12月7日〜13日

上原区民会館

幡ヶ谷社会教育館

千駄ヶ谷社会教育館

リフレッシュ氷川

 

 

いずれも時間は 08:30〜20:00 です。

施設名をクリックすると施設紹介のページにうつります。

不在者投票と混同されやすいですね。

 


 

◎期日前投票場所の簡単な説明


渋谷区役所は4階に期日前投票所が設置されています。


リフレッシュ氷川は明治通り沿い、幡ヶ谷社会教育館は水道通り沿いにありますので、わかりやすいと思います。


上原区民会館は井の頭通りをちょっとだけ入ったところ。

幡ヶ谷社会教育館は鳩森八幡神社の向かいです。

 


なお、渋谷区議会議員選挙でも期日前投票所は同じ場所に開設されるはずです。



ぜひ衆議院議員選挙、投票してくださいね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:27|PermalinkTrackBack(0)速報 

2014年12月03日

渋谷区新庁舎建替え説明会の動画が公開されました!

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。
3期目、選挙に掲げた政策が着々と実現していてめちゃくちゃ嬉しいです。

さて、今回はご報告です。
渋谷区新庁舎及び新公会堂整備計画(案)説明会の動画が公開されました。

わたくしども民主党の提案が採用されました。
多くの区民の皆様方にぜひ見ていただきたいです。
そして、新庁舎建替えについて、考えていただきたい!!!





〜0:45 今までの経緯を簡単に。
〜5:10 区長の概要説明
〜8:00 建替えに至る経緯と今後の説明
〜9:40 庁舎建て替えの事業手法
〜12:00 新庁舎の整備目標
〜17:30 新庁舎フロア図
〜18:45 仮設庁舎について
〜ラスト 意見募集



(参考)
渋谷区役所建替えの意見募集が行われています。(平成26年11月12日ブログ:民主党の考えなどもまとめています)
動画を駆使してわかりやすい広報を!(渋谷区議会発言の解説4)



202732_457485527643497_1696524779_o






===============
<プチ日記>

夜の街頭演説が幡ヶ谷にあるというので行ったら空振り!
日程変更が伝わっていませんでした。

30分以上も待ちわびていました・・・
まぁ、選挙の時にはよくあることですのでしょうがありません。こんなもんです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:26|PermalinkTrackBack(0)速報 | 議会活動

「拉致被害者が衆議院議員選挙期間中に帰ってくる」という話はほんと?

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。

古くからの仲間の民部佳代ふじみ野市議会議員が、自民党地方議員のこんな発言を聞いたそうです。




え?

「選挙期間中に拉致被害者が帰ってくる予定」?


いや、噂では聞いていました。でもただの噂だと思っていました。
今回は、地方議員ではあっても、自民党所属議員の選挙期間中での対外的な公式発言。

これは・・・ちょっと・・・。

拉致被害者が帰ってくるのは素晴らしいことです。ほんとならうれしい。
その一方で、「選挙期間中に帰ってくる予定」って・・・これがほんとなら、狙いすました解散、ということになります。

だから強引に解散したのかも…と頭をよぎってしまいますね。
いくらなんでも、拉致被害者の政治利用はやりすぎです。良識に欠ける。
憲法は、単に政権の都合がいいタイミングで解散を打てるようにするために、7条(天皇の国事行為)に解散を規定したわけではないでしょう。

まぁ、なにかの間違いであってほしいです。今のところ推測の上に推測を重ねているだけなんで。
どうしても疑いは持ってしまいますが。




<発言の信ぴょう性について>

発言者は簡単に特定できます。が、発言自体は録画されたものでもないので、もしかしたら誤解があったり、聞き間違いがあったり、ということはあり得ます。

ただ、民部さんは少なくともデマを拡散するような方ではありません。

また、いくらなんでも選挙の出陣式という厳粛な場で「拉致被害者が選挙期間中に帰ってきたらいいな!」とか、「拉致被害者が選挙期間中に帰ってくるという噂もあります!」とか、そんな中途半端な話をするはずがありません。
第一、不謹慎です。

とすると、単なる思い込みなのかもしれないけれども、この方は多分本気で
「選挙期間中に拉致被害者は帰ってくる!」
と確信を持っていったんじゃないかなぁ。
どちらにしろ、不謹慎には違いありません・・・。


なぜ地方議員が、ということですが、お付き合いがある国会議員の重鎮から聞いた話を口を滑らせて・・・ということは十分考えられることです。



<じゃあ、タイミングは?>



さて、もしこの発言が本当だったとして、いったいどの辺のタイミングで帰国が発表され、実際に帰国するのか。
「予定」とまで言っているので、選挙時期と慎重にすり合わせていると思います。
この辺を、具体的に検討したいと思います。


(参考)総選挙に影響を与えそうな、今後の重要な政治に関する日程(11月22日ブログ)


12月
2日公示
3日期日前投票開始(地域により差がある)
7日選挙サンデー
8日貿易経常収支、第二四半期GDP確報(修正)
10日翁長沖縄新知事任期開始、特定秘密保護法施行日
13日最後の訴え
14日投票日

 まず、6日(土)・7日(日)。
唯一の土日です。当然、テレビなどで選挙関係の報道が増えます。
いまや投票の2割にも達した期日前投票も、この二日間は結構多くなります。

ここにぶつけるのはわかりやすいですね。
ニュースは拉致被害者関係ばかりになりますし、各党の討論番組などもリードできるでしょう。


次が10日。
沖縄や特定秘密保護法など、大きなニュースがあります。
特に特定秘密保護法は賛否が分かれる制度です。
ここにぶつけていくというのもありでしょう。
このタイミングだと、他のニュースももはや出てこないでしょうし、そのまま投票日に持ち込めます。


8日も多少あるかな・・・
数値によってはアベノミクスの先行きに不安を持たれてしまうかも。
それを防ぐために、8日に速報うたせて、10日に劇的な帰国、とか。



ということで、以上つらつら考えてきました。
埼玉県会議員さんの発言は、一方で本当であってほしい、1人でも多く被害者が速やかに救出されて欲しい、と願います。
他方、「選挙期間中に帰国する予定」なんて、そんな選挙のために利用するようなことは断じてあってはならないとも思います。
複雑な思いです・・・






このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:24|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2014年12月02日

単なる活動アピール投稿はネット上の騒音公害だよ!(衆議院議員選挙)

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。


ネットを使った選挙運動、どうなんですかね…

選挙の投稿多すぎて、正直関係者ながら嫌になりました。


やれ出陣式だポスターだ街頭演説だ応援もらった宣伝カーでどこを走ってる…



そんな投稿ばかり見せられて辟易です。



せめてなんらかの意図をもった投稿をして欲しいです。


意図の例↓


  • 政策を伝える
  • 熱意を伝える
  • 支援団体や重要人物が来たからアピる *
  • 支援の広がりを見せる *
  • 今後の遊説日程伝える *
  • 支援者の労を労う *
  • 選挙のちょっとした工夫を見せる
  • ポスター掲示板の番号を伝える *
*をつけたのは、内向きの投稿です。
事務作業を的確にするとか、動員とか、士気を鼓舞するとかですね。
ただ、それは選挙の内情を知っているからであって、一般の方はもっとシビアでしょう。



ただ単に選挙カーの遊説を写すだけの投稿とか繰り返してると、結局誰も見てくれなくなるし、
ツイッターやフェイスブックではだんだん排除されてくるものです。
うっとうしいですよね。



選挙カーがリアルな騒音公害だとするならば、


単なる活動アピール投稿はネット上の騒音公害です!



とか言っても届かないか…


おまけ:



10382618_728533713891916_3247235915295276526_o

共産党の太田候補が、評論家の竹田恒泰さんにそっくり…

(こういう投稿はセーフかなと思っている(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:52|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2014年12月01日

渋谷区客引き防止条例が施行されました。(渋谷区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例)

渋谷区議会議員の鈴木けんぽうです。

10月に可決・成立した「渋谷区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例(通称:客引き防止条例)」が本日、12月1日に施行されました。
今後、客引きに対しては本条例をもとにした指導が行われ、従わない場合には名前の公表などの対応がなされます。


基本的には、「地域団体が対応しやすいようサポートする条例」ですので、地域団体の育成・活動が不可欠です。
うまく機能するよう期待しています。

<参考リンク>

渋谷区客引き防止条例のページ(渋谷区公式サイト)
渋谷区客引き防止条例本文(pdf)
渋谷区の客引き防止条例について(過去ブログ:23区の他地域の条例へのリンクもあります)






===============
<プチ日記>

どうも食あたりにあったようで、体調不良です。
明日から選挙なのに…(T_T)

今日一日で何とか治したい!
ということで、さっさと寝ます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:10|PermalinkTrackBack(0)速報