2014年02月

2014年02月12日

平成26年度渋谷区予算発表

平成26年度渋谷区予算案が発表されました。
これが議会にかかり、議会で議決すると決定となります。3月末ですね。
今の段階では提案ですので、しっかり丁寧に審議したいと思います。


新規事項についてまとめておきます。

◎は民主党の提案を受けてのもの、○は民主党も含めて各党がそれぞれ要望していたものです(きちんと検証していないので違う可能性もあります)。


◎みずぼうそう予防接種の全額助成:国では10月〜定期接種に移行して無料で接種できるようになりますが、渋谷区では「接種控え(ちょっと待てば安くなると考えて接種を見合わせること)」を防ぐために、国に先駆けて4月〜無料接種できるようにします

◎小学校図書館司書の全校配置:残っていた12校にも司書が配置されます

・小学校入学前のプレスクール:5歳児が月1回小学校で学ぶ機会を設けるものです。小学校への円滑な接続を図ります。西原・長谷戸・猿楽・常磐松の4校。
内容をみると、通学体験、小学校探検、授業体験、行事体験、求職体験、放課後クラブ体験、発表会などが予定されています。
フィンランドの就学前教育の研究も併せて行うようです。

○帰宅困難者対策:
wi-fi整備、案内表示増設、備蓄品拡充(42,500×3日分)

・総合庁舎建替え:設計費用と仮庁舎建設費用(渋谷宮下公園近くの「美竹の丘」隣接地にH27竣工)

・河津町に第二保養所取得

・幡ヶ谷2丁目に防災公園整備(H28)

○保育園増設:
248人増(H26)、46人増(H27)、143人増(H28)

○高齢者福祉:
単身高齢者向け住宅37戸(H28)、特養100床ショート20床(H30)、高齢者向け住宅80戸(H29)、軽費老人ホーム20人(H27)

○障害児支援:
発達支援事業としてはあとぴあキッズ分室を新設

・旧大山街道(宮益坂・道玄坂)歩道拡幅(H27)



予防接種、学校司書、帰宅困難者対策については民主党が主導的に取り組んできたものです。
私が力を入れている予防接種については、先日行った要望が受け入れられたために、渋谷は日本トップクラスの体制を維持することとなりました。しかもきめ細かい対応となっています。嬉しいなぁ。

ということで、引き続きがんばります!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:01|PermalinkTrackBack(0)