2014年01月

2014年01月22日

東京都知事候補についての思い 〜 挑戦をたたえます

都知事候補が固まってきました。


細川さんは76歳。総理大臣経験の再挑戦。
舛添さんは66歳。厚労大臣経験しての再挑戦。
田母神さんは65歳。航空幕僚長を経ての挑戦。
石原さんも60代後半での都知事立候補だった。
あ、ドクター中松さんもいますね・・・

高齢立候補に対する意見は色々あるけど、シニアに希望を持たせる話であることは間違いないし、新年会なんかではそういう話をいたします。


もう一歩踏み込んで。
有力候補である細川さん(佐川急便事件)といい舛添さん(除名・私生活問題)も、一回や二回失敗しても理想に燃えてチャレンジするのは本当に凄いことですね。
安倍さんは体調不良で一度失敗しましたが、見事に復活して今がんばっています。
政策や主張にはいろいろありますが、挑戦する方々を尊敬こそすれ否定する気にはなりません。
投票するかどうかはさておいて、挑戦する姿勢そのものに心よりのエールを送ります。


それに比べて俺ら若手はなんでこんなに失敗を恐れているんだろう・・・



(追記)
と思ったら家入一真さんが立候補表明しましたね。
いいですねー。がんばってほしいものです。
選挙戦の中で丁寧に東京都の抱える課題をすくいあげていってほしいと思います。長丁場ですし、選挙は人も政策も成長させるものだと感じさせてほしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:24|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月17日

渋谷区で第二保養所を伊豆・河津町に取得?

1月15日に渋谷区議会総務区民委員会が開かれました。
年末区側から示された、伊豆・河津町「菊水館」を第二保養所として取得するか否か、の調査です。
ちなみに河津町とは防災協定を結んでおり、シニアクラブのバス旅行の行き先ともなっていることから密接な交流があります。


1534870_562275543851068_1663057462_o

外観です。水連公認の25メートル温泉プールがあって、冬でも使用できます。スポーツや介護予防に活用できそうです。


1523220_562276903850932_2120008525_o

浴場は温泉です。ジャングルの中にいるような感じ。ただし、バリアフリー的には問題が多く、洗い場も4つと少ないため、団体利用を考えるとかなり手を入れる必要があります。




1495350_562275153851107_2012655703_o

部屋の様子。本館は新しく、快適です。経年劣化している部分を多少見直せば十分だと思います。




○委員会審査で明らかになった点


・取得金額1億1千万(鑑定評価は1億2千5百万)
 ← 自治体が取得すれば税等は優遇されるため、民間の鑑定評価よりもさらに条件は有利で、お買い得だということになります


・改修費用最低5千万 
 ← 公営の施設となれば、バリアフリーという観点でかなり手を入れなくてはなりません。また、経年劣化した部分の補修も必要です。
加えて昭和30年代建築部分の客室はレイアウトを変更する必要がありますし、水回りなども更新の必要があるでしょうから、区民が満足できる施設にするには5千万を大きく超えた改修費用が必要になると思います。

1511963_562275987184357_991952400_o


かなりレトロな感じの旧館、客室のお風呂。狭いですし、レイアウト的にもバリアフリー的にも難しいです。
二の平渋谷荘を基準にすると、相当費用がかかりそうです。



・耐震調査費用は別途必要
 ← 昭和30年建築の大部分は耐震調査が必要です


・取得後は現事業者に運営委託(二の平渋谷荘よりはかなり安い見込み)
 ← 規模が二の平渋谷荘の約7割程度です


・二の平渋谷荘の運営状況は利用率95%超で、予約が取れない。特に年末年始は17倍
 ← 他区市の同種の施設から考えると驚異的な数字です。交通の便がいいこと、富士屋ホテルの運営でサービスがいいこと、宿泊料は安くはありませんが、それでもサービスや料理と比較してかなりお得感があること、平日に各種団体の利用があることが原因です。
予約が取れないので、第二の保養施設を取得して混雑を緩和しよう、という議論は根強くあります


そのほかにもいろいろな議論をいたしました。
私は、施設はいいし取得条件も悪くないと思っています。
その一方で、渋谷区が単なる保養所を取得するのは反対でもあります。


なので、会派を代表して、
「保養所として取得するよりは、介護予防などに特化した形で事業目的を明確化するのなら容認できる」
との意見を述べておきました。


1492375_562277257184230_787184849_o

この温水(温泉)プールはなかなかよさそうです。
こういったものを活かして、「保養所」ではなく、ある程度政策目的を明確にして、例えば高齢者のアクアビクスで介護予防等につなげたり、スポーツ振興につなげたりといった観点で特色をつけるとするならば、十分可能性が見込めると思っています。


○今後について

委員会の審議を受けて区がどのような判断をするのかは平成26年の当初予算で示される予定です。
2月頭の公表までお待ちください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:00|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月01日

2013年のまとめ

2013年もお世話になりました。
簡単にまとめておきます。
ブログとFacebookとの併用がうまくいっていませんね・・・なかなか悩みが大きいです。


1月
・以前から提案していたBCGの個別接種化が実現。ゼロ歳児の予防接種は種類が多く、スケジュールの組み方が非常に難しい。これが緩和されます。
・アンガーマネジメント、アナログゲーム(ボードゲーム:将棋やすごろくといったものにちかいが、豊富な種類がある)の教育活用など、多様な教育手法について本格的に研究を始める
・インターンシップ受け入れ開始。NPOや大学の紹介等で13名の受け入れ。


2月
・アナログゲームの教育活用についてブログに書きました
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52033236.html
・橋梁長寿命化計画の報告を受けました。
https://twitter.com/kenpo_shibuya/status/304843180065574912/photo/1


3月
・渋谷区議会第一回定例会、予算や渋谷区長の退職金減額条例に賛成
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52039378.html
・風営法におけるダンス規制を改める請願に賛成
・「認可保育園の増設で待機児を求める請願」に反対。待機児解消のためには「認可保育園」にこだわらず保育施設を準備する必要があるので、限定するのには反対
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52040100.html
・アンガーマネジメントの全中学校導入が示唆される



4月
・下北沢駅の地下化式典に出席。小田急電鉄の山木社長に直接新宿〜代々木八幡間の踏切の解消についても取り組みをお願いしました。
・生活保護や福祉などについて読書の日々…


5月
・サイバーエージェント社の風疹ワクチン全社員接種に御協力いたしました。
http://t.co/OkulvyrbUb
・横浜市の「待機児ゼロ」発表に対し、数字のマジックであることを指摘して議論を喚起する
・民主党の都議選マニフェスト策定メンバーに選出。
http://t.co/IY8O8GYakl
・インターン受け入れた3年生が就職活動で全員内定達成。
・民主党大反省会に参加。
・臨時議会で交通公有地問題特別委員会委員長を退任。久々に無役。総務区民委員会所属に
・庁舎問題特別委員会が設置され、委員に送り込まれる。渋谷区役所建て替えが議論開始

6月
・東京都議選。渋谷区では民主党公認の浜田ひろき君を落選させてしまった・・・
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52051703.html


7月
・参議院議員選挙、東京都ではすずきかんさんを落選させてしまった・・・痛恨の極み
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52055471.html
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52047653.html


8月
・庁舎問題特別委員会で先進自治体視察など


9月
・議会で、区役所建て替え決議可決。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/52064424.html
・議会で、情報公開条例改正(手数料値上げ、却下規定を備える)が可決。区民の知る権利を損なうものとして反対
・代表質問に登壇。医療(風疹対策など)、教育を中心に提言


10月
・恵比寿公園に保育施設建設が決定。住民要望を十分受け止めるよう区長に提言


11月・12月
・11月議会。区役所建て替えについて事業者が決定するなど。



Facebookページに投稿したものは拾いづらいですね・・・やはりブログに集約するのが正しいのか。
ということで、2013年のまとめでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:30|PermalinkTrackBack(0)