2013年04月

2013年04月03日

渋谷区議会第一回定例会 結果報告(その2)

前回に続き定例会の結果報告です。
今回は請願など。


------------------------------


○認可保育園の増設・存続で待機児童の解消を求める請願


渋谷区で待機児童の解消をするために認可保育園を増設したり、廃止した保育園を存続させたりしてほしい、というもの。


細かいことはいろいろありますが、大事なところだけ。
認可保育園にこだわったやり方は時間も経費もかかるし場所を探すのも難しいです。
枠がなかなか広がらないでしょう。

つまり、待機児童をかえって生み出してしまうことになります。


認可保育園にこだわって硬直するより、様々なやり方をセットにして弾力的に対策をとっていったほうが実質的に有効です。
よって、請願には反対しました。


------------------------------


○ダンス規制(風営法)に関する請願


民主党渋谷区議団を含め、全会一致で採択。
意見書を国に提出しました。

少しでも状況が改善するといいですね。


------------------------------


○安全・安心の医療・介護実現のため、夜勤改善・大幅増員を求める意見書を国に提出することを求める請願


民主党渋谷区議団は反対したのですが、私はこの請願の趣旨はおおむね間違った方向とは思えなかったので、会派の方針に賛同できず退席しました。
民主党渋谷区議団では会派拘束が重要な案件だけに限られているので、別行動も許されます。


基本的には医師・看護師などの医療従事者や介護職などは慢性的な人手不足であり、今後も事態が悪化することはあっても好転はしないだろう、と考えています。
早急に対応をしなくてはならない話です。




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:59|PermalinkTrackBack(0)