2010年01月

2010年01月24日

食あたり? でダウン。

臨時議会の翌日から急激に体調を崩し、三日間寝込んでいました。

どうやら食あたり? だったのか、胃腸炎との診断を受けました。金曜土曜と点滴。まる三日間潰れましたよ…。


お陰で子育て中の妊婦さんの気持ちが良くわかりました。吐き気がするときに子どもが構ってちゃんになると途方にくれる。食べ物の臭いが嫌。洗い物もできない…



健康第一ですね。皆さんも生物には気を付けて。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:03|PermalinkTrackBack(0)

2010年01月20日

渋谷区の保育政策の方向性について〜保育料値下げなど〜

どうも、下の記事を巡って誤解が結構駆け回っているようなので補足しておきます。
「年収400万以下世帯の保育料無料化へ」という記事です。

どういう誤解かと言うと、認可の保育料だけを下げることになると不公平じゃないか。待機児解消が先ではないか、認証・未認可に預けることを余儀なくされる方を先に支援すべきなのではないか、というものです。


今回の記事では、21日の臨時議会で審議される条例のみが基本的に取り上げられていますが、これは一部であって、もっと総合的な取り組みが計画・推進されようとしています。

渋谷区の一連の保育対策は、
(1)認可及び区設置保育室増設・定員枠拡大(4月に計180人増加)・・・平成21年9月11月の議会で補正予算として決定しています。
(2)認可保育園の保育料軽減(給与400万以下世帯100%、1000万以下まで20〜30%還付)・・・今回提案されている条例です。
(3)来年度予算で盛り込まれると予想される認証・保育室利用者助成(認可並みの負担になるように助成?)・・・1月末に公表、3月議会で審議されます
この3つがワンセットです。


ですから、課題は残るものの、「保育の枠も広がり、負担も軽減され、さらに認可・未認可・認証・幼保一元化施設をライフスタイルに合わせて選択できるようになる」という方向性で進んでいる、と言えます。
実際に私が賛成するかどうかはさておいて、大きな方向性としては望ましいものではないでしょうか。



asahi.com(朝日新聞社):年収400万円以下世帯の保育料無料化へ 渋谷区条例案 - 社会

年収400万円以下世帯の保育料無料化へ 渋谷区条例案 2010年1月20日8時11分
東京都渋谷区は19日、年収400万円以下の世帯の保育料を無料化する条例改正案をまとめたと発表した。国の基準を満たした認可保育所だけでなく、都が認証する保育所などに通わせる世帯も対象で、子育て世代の負担軽減が狙い。21日に始まる臨時議会に提案し、今春からの施行をめざす。区によれば、こうした無料化の動きは都内初。厚生労働省保育課も「珍しいのではないか」と話している。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:54|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2010年01月14日

海外都市交流事業について、意見を取りまとめました。

海外都市交流事業については、新年会等で公式・非公式に桑原区長から言及がなされている状況です。

このたび、渋谷区議会民主党として海外都市交流事業について、特にトルコとフィンランドの二つの交流事業について意見を取りまとめ、桑原区長に提出いたしましたのでお知らせいたします。


--------------

平成22113

渋谷区長 桑原敏武様

渋谷区議会民主党  

幹事長  鈴木 建邦

副幹事長 吉田佳代子

副幹事長 浜田 浩樹

会員   芦沢 一明

 

海外都市交流についての意見書



 トルコ・フィンランド等との海外都市交流事業について、桑原区長は各種新年会等公式・非公式に平成22年度も継続したいとの方針を示されているところであります。

 交流事業の枠組みについては平成22年度予算の中で、具体的な事業内容については委員会における事業報告の中で示されるものでありますが、予算編成等の参考にしていただくために、渋谷区議会民主党として海外都市交流について意見を取りまとめましたので、提出いたします。

1、 総括
(ア) 事業について経費節減に努めること

2、 ウスキュダル区との都市交流について
(ア) 区民交流を主体とし、透明性を確保したうえで公募を行うこと。
(イ) 2010年は「トルコにおける日本年」とのことで議員を含めた事業実施を理解するものの、今後も都市交流を継続する場合には議員の参加を一定の節目に限ること。
(ウ) 議員は最小限度の参加(2名が望ましい)とし、議長、総務区民委員長など代表者に限ること。

3、 フィンランドとの都市交流について
(ア) 訪問先についてはコミニティスクールや特別支援教育の充実に資する施設を対象とし、区職員についてもそれらの関係者とすること。
(イ) 議員の参加については、政調費での一部実費支出を可能とすること。
(ウ) 訪問団の他の希望者については、自費で参加できるようにすること。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:48|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2010年01月08日

渋谷区議会議会運営委員会・議案説明

渋谷区議会議会運営委員会が開かれ21日の臨時議会で提出予定の議案が区長から示されました。

○保育料徴収条例

・保育料軽減
収入に応じて軽減。最大百%(給与なら400万、課税所得なら266万まで)。以下30%〜20%
・三子以降無料化



○山谷幼保一元化施設条例(新設)

○文化総合センター大和田条例(新設)


しっかり議論して参ります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:37|PermalinkTrackBack(0)