2009年12月

2009年12月31日

渋谷区議会議員・鈴木けんぽうより、年末のごあいさつ

今年もお世話になりました。
一年を振り返ると万感こもごも。感慨深いです。


ひとつには、多くは語りませんが都議選の出馬を断念したこと。
もうひとつは、副議長を退任し会派幹事長に就任したこと。
この二つが大きかったように思います。

幹事長の就任にあたっては、曲がりなりにも議会全体をみる立場から会派のまとめ役へと変わりましたので、個々の議員の議会活動をさらに活性化するにはどうしたらいいか、ということを真剣に考えました。現在のところ、その試みは奏功していると思っています。


また、一人の親として子育てを支援する政策の充実を図り、特に予防接種行政の充実を求めて取り組んでまいりました。ヒブワクチンや子宮がんワクチンの助成、新型インフルエンザワクチンの集団接種など、一定の成果を得ることができました。

 

今年も今日を残すのみ。
この場をお借りして一年のご厚情に感謝申し上げます。
良いお年をお迎えください。

 


【鈴木けんぽう・平成21年の主な出来事】
1月
・民主党東京都連青年委員会の役員に再任。
・各種新年会に出席。様々な方々と意見交換。

2月
・会派として要望していた「ヒブワクチン」に対する接種費用助成が決定。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51548604.html
・会派における政務調査費の使途について、住民監査請求を受ける。
監査委員のご意見を真摯に踏まえ、会派として一部返還を決定しました。なお、金額の大半はのちに渋谷区議会民主党を離脱した議員に関わるものであり、私の関係する支出については問題ないとの監査結果でありました。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51549963.html

3月
・3月議会。 予算に賛成しました。
・図書購入費など、過剰な図書購入費の削減に成功。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51567022.html
・放課後クラブ条例制定、震災対策総合条例改正
「放課後クラブ条例」は、渋谷区議会民主党で提案したもの。条例によりきちんとした体制を確保すべきという主張が受け入れられました。また、「震災対策総合条例改正」もここ数年提言を続けてきた事業所への働き掛け、帰宅困難者対策、そして中高層住宅対策が盛り込まれたもの。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51553547.html
・低額給付金事業に苦渋の賛成。
(1)近隣区が事業の準備を進める中、渋谷区での支給事業が滞るのは区民に不利益であること。(2)地方自治体としては、国の方針を尊重せざるをえないのも事実であること。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51569157.html
・区立公衆便所のネーミングライツが実現。
ただし、大半は現在まで難航しています。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51574380.html


4月
・会派視察。「入札改革」で東広島市、「市場化テスト」で倉敷市を訪問。

5月
・水曜夜間窓口が8時まで延長。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51601805.html
・臨時議会にて副議長を退任、会派幹事長に就任
副議長として大変な2年間でした。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51610843.html

6月
6月議会。
・代表質問
都区の関係、教育、予防接種、保育など多岐にわたります。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51618055.html
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51618538.html
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51619656.html
・地方議員共済年金(いわゆる議員年金)廃止について意見書を提案するも、賛同得られず取り下げ。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51622218.html
・都議選立候補断念。
7月の都議選に立候補を予定して活動して参りましたが、正式に断念を表明しました。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51627474.html

7月
・都議会議員選挙において民主党が第一党に。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51634389.html
・東京ライフ勉強会(予防接種)
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51636343.html
・海外都市交流事業について
トルコは賛成するが議員派遣はせず、フィンランドは賛成し議員を派遣することに決定。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51643920.html


8月
・会派の一部議員が離脱。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51647484.html
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51648572.html
・衆議院議員選挙で民主党勝利、政権交代。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51659661.html


9月
・9月議会 一般質問
学校評価と食育について質問しました。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51675420.html
・会派視察、路上生活者の自立支援施設
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51673476.html

10月
・補正予算議決
主な事業は、コンビニエンスストアでの住民票・印鑑登録証明書の交付、新防災センター等災害対策本部整備、住宅手当緊急特別措置、保育園等保育施設運営、子育て応援特別手当、新型インフルエンザ対策及びがん予防、プレミアム付き商品券発行、小中学校のICT環境整備、幼保一元化施設、旧朝倉家住宅整備など。かなり大型で多岐にわたります。
国の補正予算執行停止に対して十分配慮するように、という指摘を行いました。

http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51679477.html
・子宮けいがんワクチン・肺炎球菌7価ワクチンに対する助成を緊急要望
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51689140.html
・9月議会まとめ
決算審査においては、総括質疑と言う仕組みを活用して議論を深めました。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/2009-11.html

11月
・東京ライフがマニフェスト大賞ベストホームページ部門を受賞。
直後には学校評価に関する勉強会も行いました。
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51693265.html
・総務区民委員会:コミニティバス上原富ヶ谷西原ルートについて
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51694758.html
・会派視察、福祉作業所3か所視察
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51697337.html
・渋谷区で帰宅困難者対策訓練実施
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51699406.html
・会派視察、土曜放課後学習クラブ
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51705861.html

12月
・11月定例会終了
保育施設増設を含む大型補正予算など議決
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51713041.html
・会派視察、京都市(自転車駐輪場政策)、大阪市(大阪市立中央図書館)
・幼保一元化施設についての要望書を区長、教育長に提出
http://blog.livedoor.jp/kenposzk/archives/51717504.html

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:23|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2009年12月25日

幼保一元化施設についての要望書

渋谷区議会民主党では、現在進められている幼保一元化施設について、要望を取りまとめたうえで区長・教育長に提出しました。


よい施設になるよう、微力ですが民主党も取り組んでまいります。


---------------

平成211225

渋谷区長 桑原敏武様

渋谷区教育長 池山世津子様

渋谷区議会民主党  

幹事長  鈴木 建邦

副幹事長 吉田佳代子

副幹事長 浜田 浩樹

会員   芦沢 一明

 

 

幼保一元化施設についての要望書

 

 

 平成21年度補正予算に盛り込まれた幼保一元化施設を視野に入れた施設整備については、不況を背景にした待機児数増大に対応しつつ、教育と保育の双方を充実して保護者の期待に応えようとするものであり、高く評価するものであります。

 

 幼保一元化施設については、渋谷区では新たな取り組みであります。ここに、会派として要望事項を取りまとめましたので、提出いたします。

 

 

1、      総括

(ア) 幼稚園児の預かり保育料と1〜3歳児の保育料、および各保育園における保育料について、齟齬が出ないようにすること。但し、保護者が過剰な負担を強いられることのないよう配慮すること。

(イ) 幼保一元化については、効果を利用者・関係者も含めて慎重に検討したうえで、有効であるならば各幼稚園・保育園に拡大すること。

(ウ) 幼稚園教諭と保育職員との連携に留意すること。特に非常勤保育職員を雇用する場合には、待遇面でスタッフ間に不合理な格差の出ないように配慮すること。

(エ) 預かり保育の時間など幼稚園児と1〜3歳児が異年齢保育を受ける場合には、事故等の起こらないよう休憩スペースの確保など十分な配慮を行うこと。

 

2、      山谷幼稚園の幼保一元化について

(ア) 当面配食サービスを活用することはやむを得ないが、食育の観点から十分な対応を行うこと。

(イ) 子育て支援機能を充実させ、地域の子育て世代との交流を図り、地域の子育ての中核施設とすること。

 

3、      西原地区の幼稚園&保育園の施設整備について

(ア) 施設整備にあたっては、「渋谷型幼保一元化施設」にこだわらず、多様な選択肢を検討すること。幼保一元化施設を検討する際には、先行する山谷幼稚園の状況を十分精査した上で行うこと。

(イ) 子育て支援センターの併設など、子育て支援機能を充実させ、地域の子育ての中核施設とすること。

(ウ) 公園を移設して、そのスペースを一体的に活用できるようにすること。

(エ) 小学校と幼稚園・保育園の連携を一層推進すること。

(オ) 沿道の拡幅、階段のスロープ化など、近隣の道路状況を改善させること。

(カ) その他、施設整備にあたっては地域住民と十分協議の上進めること。

 

以上







このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:48|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年12月24日

「平成22年度税制改正大綱」

民主党本部から平成22年度税制改正大綱の情報提供をうけました。

やっぱり国政与党になると情報量が格段に違いますね。


資料をアップしようと思ったのですが、先行して取り上げてらっしゃる同僚議員のページをご紹介することにします。

こちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:30|PermalinkTrackBack(0)速報 

2009年12月16日

渋谷区議会総務区民委員会:新中央図書館建設工事視察

2dcdca5a.jpg外観の一部です。














1558b94f.jpg児童コーナー方向から事務カウンターに向かって。左側は幼児コーナー。













6daf1f11.jpgこちらはお話コーナーです。














97ff1b95.jpg閲覧室の様子。















総務区民委員会が開かれ、新中央図書館の建設工事を視察しました。
進捗は建設工事が既に90%近くに達しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:26|PermalinkTrackBack(0)

2009年12月09日

第4回定例会が終了しました。

第四回定例会が無事終了しました。


大きなテーマは4点。(1)人事院勧告・特別区人事委員会勧告に基づく給与水準の引き下げ(2)補正予算、特に大型・追加の待機児童対策(3)旧大和田小学校跡地施設の設計変更(4)西原幼稚園&保育園移転用地確保、でした。


○給与水準の引き下げ

区長や職員、そして我々議員も含めて、給料のおおむね0.3%程度が引き下げられることになりました。


○補正予算

第三回定例会での補正予算に続いて、今回も大型の補正予算が提出され、特に待機児解消のための取り組みが盛り込まれました。
待機児は秋口でおよそ140人程度ですが、2回の補正予算でおよそ180人強の対策が盛り込まれ、4月1日をめどに実行されることとなりました。
そのほか、生活保護の増額など。


○旧大和田小学校跡地施設設計変更

結構大規模に設計変更があり、テクニカルなことを言うと「専決処分」となりました。これは、議会が承認した契約を、多少なら区長が変更することができ、事後報告が行われるものです。
今回はかなり大がかりだったため、またずいぶんと以前に設計変更が決まったところも多いため、「まとめて出すのではなくて、事前に議会に報告などすべきであったのではないか」と指摘いたしました。
また、小ホールでは邦楽を中心とする大型楽器が搬入しにくい構造出会ったのですが、これについてはエレベーターを若干大型化することによって対応が図られました。


○西原幼稚園&保育園移転用地確保

最終日に西原小学校近隣の用地取得議案が提出されました。幼保一元化施設を視野に入れてということでしたが、わが会派としては山谷幼稚園での幼保一元化施設の動向を踏まえることが必要という観点から、最初から限定することなく幅広く使途を検討するようにと指摘いたしました。
また、子育て支援機能を充実させ、西原地域の子育て支援の中核となるように要望を致しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:43|PermalinkTrackBack(0)議会活動