2009年09月

2009年09月27日

ホームレス(路上生活者)対策の施設視察

会派でホームレス(路上生活者)対策の研究のため、施設を視察して参りました。
路上生活者対策は現在特別区(特別区人事厚生事務組合)と東京都の共同事業として実施されています。

◎概要
路上生活者対策は、現在新制度へ移行予定ですが、現在のところ以下の柱によって成り立っています。
1)巡回相談事業
2)緊急一時保護事業
3)自立支援事業
4)地域生活継続支援事業

今回の視察では、概要について説明を受けたうえで、緊急一時保護センターと自立支援センターを見学いたしました。


◎緊急一時保護センター(世田谷寮)


55d809c5.jpg
世田谷寮外観です。定員100名。非常に若い方が多くてびっくりしました。

















b55360b0.jpg居室です。ここで心身の健康回復を図ります。1か月(延長最大1カ月)のすみかになります。カーテンで仕切られています。














90a33b07.jpg
相談室です。アセスメントが行われます。実情に応じた社会復帰への支援を行うための重要な空間です。



















495a406b.jpg
たばこひと箱かおやつが支給されます。また、医療や歯科診療なども期間中に受けられます。













◎自立支援センター(品川寮)


3a5da0bd.jpg品川寮外観です。定員70名。2か月(延長最大2ヶ月)で、その間に自立プログラムを行います。ほぼ5割が自立しているようです。














cb4979bf.jpg相談室。自立プログラムは、(1)生活の安定・相談(2)就労支援(3)地域以降に向けた支援(貯蓄等)です。





 

 

 


f03192f1.jpg
入所者が面接などに向かう際に利用できるスーツ。身なりは大事です。ほとんどの方は慣れない仕事で疲れてしまうのか、方は視察時にはお休み中でした。ぜひ頑張ってほしいと思います。







このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:37|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年09月20日

ヒブワクチンの品薄が解消されそうです。

品薄だったヒブワクチンですが、かなり需給が緩和されそうです。定期接種化に大きく弾みがつくでしょうし、親御さんたちも安心ですね。

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
第一三共は乳幼児の細菌性髄膜炎を予防する「ヒブワクチン」の輸入販売を拡大する。現在年間100万本をフランスから輸入しているが、来年7月以降に年300万本、2011年7月からは年400万本に増やす。昨年12月に国内で発売して以降、予防接種の希望者が増えているのに対応する。


関連する記事は以下です。参考にしてください。

--------------------

(参考)
 

--------------------




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:53|PermalinkTrackBack(0)速報 

2009年09月17日

渋谷区議会議会運営委員会:議案&補正予算

本日は議会運営委員会及び幹事長会が開かれました。


議会運営委員会では、9月30日より開会する渋谷区議会第3回定例会に付託される予定の議案について報告がなされました。

今定例会では新設の条例はありません。ほとんどが事務的な改正です。
一方、補正予算はなかなか盛りだくさん。金額的に大きいものをあげると・・・

・プレミアム付き商品券
・新型インフルエンザ対策&肺炎球菌予防接種助成
・子育て応援特別手当
・小中学校情報化
・山谷幼稚園幼保一元化/氷川保育園仮園舎/上原地区認可外保育施設設置

その他、生活保護などの関連や女性特有のがん検診、航研通り緑化などおよそ13億円の補正予算です。

しっかり検討して参ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:56|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月06日

新型インフルエンザ・家庭内感染予防について

神戸大の新型インフル感染についての報告書です。293例を調べたところ、家庭内接触による感染はおよそ5%。そのほとんどが発症初日に感染拡大しています。


CiteULike: Assessment of secondary attack rate and effectiveness of antiviral prophylaxis among household contacts in an influenza A(H1N1)v outbreak in Kobe, Japan, May-June 2009.
This report describes the assessment of the secondary attack rate (SAR) and the effectiveness of post-exposure antiviral prophylaxis among household contacts in the first domestic outbreak of a novel influenza A(H1N1)v between mid-May and early June 2009 in Kobe city, Japan. Of the 293 subjects, 14 (4.8%) household contacts met the case definition and most secondary cases were probably infected around the time of symptom onset date of the respective index case. The SAR among household contacts who did not receive prophylaxis was 7.6%, similar to the rate of seasonal influenza, and the attack rate in siblings was significantly higher than that in parents. We conclude that it is important to establish routine infection control measures for households in order to prevent the spread of the virus among household contacts and, possibly, to the community. We could not conclude whether antiviral prophylaxis was effective or not. However, among close contacts with underlying disease who received prophylaxis, nobody developed a severe form of the disease.


インフルエンザ感染初期は風邪と余り変わりません。つまり、「家族がインフルエンザを発症したからうつらないようにしよう」と思ってももう遅い、ということがいえそうです。

普段から手洗い・うがいを徹底しましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:46|PermalinkTrackBack(0)書評・資料 

2009年09月05日

渋谷区立小学校合同説明会

小学校の合同説明会を見学してきました。
学校選択制に伴う希望調査のために、各学校が親御さんにプレゼンテーションを行い、また個別相談ブースを設けて相談に応じるのです。


何校か拝見したのですが、学校の格差が激しいなぁと思ってしまいました。
小学校の場合は特定の何校か以外は原則地元の子どもが多いわけですから、そういう意味では合同説明会に対する学校側のモチベーションってなかなか上がりにくいのかもしれませんが・・・。
それでも、親御さんたちは渋谷区立小学校の教育水準をこれで感じ取るわけですから、もっと力を注いでほしいと思います。公開授業なんかではいい授業をやっているんですから!
こんなことで変な先入観を持たれてはもったいないと思います。


ということで、私が感じた改善点を明確にしておこうと思います。僭越とは思いますが、渋谷の教育が少しでも良くなればとの思いからですので、ご容赦ください。


1)伝える努力がほしい。
メモ見てしゃべってた方が非常に多かったですね。そういう方は勢い、笑顔もなく、単なる上手な朗読になっていました。
親御さんは授業中の風景を連想するんだと思います。「こんな先生に指導してほしい!」って思われるようにしたほうがいいのでは。


2)話しを絞ってはどうか?
いろんな話がありました。が、多すぎてほとんど覚えていません・・・。
もっと「ここで勝負する!」というポイントを絞って、そこを膨らませたほうがいいんじゃないかなという学校が多かったように思います。


3)話す以外の態度も見られているのでは?
時間をオーバーするところ、終わった後に先生方が私語に興じていたところなどがありました。学校ごとの差が結構あるので一概には言えませんが・・・。
このあたりも当然見られています。ぜひ、努力してほしいなぁ。


つらつら書いてみましたが、素晴らしいところもありました。
ぜひ、「渋谷区は素晴らしい教育をやっているなぁ!」と親御さんたちに納得させられるように、こういった説明会の時も取り組んでほしいと思います。


たとえどんなにいい商品であっても、パッケージが良くなければ、宣伝が良くなければ売れないのです。
教育もそれと同じ。どんなにいい教育をしていても、見た目が良くなければ、自分たちの方針や実績をきっちり説明できなければ評価されないのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:56|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年09月03日

渋谷区議会交通特別委員会・大橋ジャンクション視察

交通・公有地問題特別委員会に出席。首都高速中央環状新宿線・大橋ジャンクションの視察です。
 新宿線は来年三月の開通です。大橋ジャンクションは中央環状と首都高速3号線を結ぶフルサービス(全方向につなぐ)のジャンクションです。ちなみに平成25年度内に品川まで開通します。


25265087.jpg
視察に出発。イタリアのコロッセウムのような建築物です。










6e1bf8b6.jpg
内部です。曲線になっているのが分かりますか? 進行方向は下り坂です。










2260795a.jpg
50メートルごとの消火設備。これは泡消火器です。ご家庭にあるような通常の消火器も左側にあります。










fe214cdb.jpg上に書いてあるのは分岐です。地面には分岐と同じ青・赤の帯が書かれていて、どちらの車線を進めばよいか明確になるそうです。










04f93fd5.jpgループ状になっています。












773d93da.jpg
ここからジャンクションに入ります。











9b3f684f.jpg
首都高C3からの進入路が建築中です。
手前の空き地は高層建築物になるそうです。










4b064eed.jpg屋上の風景。目黒区が整備して、憩いの空間になるそうです。グラススキーなどできると面白そうですが、事故が怖いですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:13|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月01日

渋谷区防災訓練

4e5b4534.jpg渋谷区防災訓練に参加しました。各町会、消防や自衛隊、各公共的サービス等が参加の上意欲的な訓練が行われました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:35|PermalinkTrackBack(0)