2009年08月

2009年08月30日

ながつま昭当選!

0f2fb219.jpgいの一番に 当選出ました!


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 20:21|PermalinkTrackBack(0)

衆院選投票締め切り

投票箱が閉まりました。
小選挙区制であることと、最近はマスコミがかなり早めに当確内をしている現状から考えると、開票も始まっていない段階から大勢が判明していくものと思います。


四年前の総選挙の直後、私は友人の市議・区議たちにこう書きました。

突風が吹きました。
さすがにここまで吹き飛ばされるとは思いませんでした。

いろいろ理由はあるでしょうが、これも民意です。
「天の声にも時には変な声もある」とは福田元首相の言ですが、変な声だろうがなんだろうが結果を受け入れなくてはならないのが僕ら政治家の宿命です。

敗因の一つには、間違いなく地元の区議・市議の少なさ、が挙げられるでしょう。
自民がどんな状況でも大敗しないのは地元組織がしっかりしているからだと思います。

この悔しさをばねにして、いい政治家になろう。いい政治をしよう。
そして、いい後輩を育てよう。


先読みすれば、この状態がさらに2年続くとは思えません。
2年後は統一地方選、そして参議院議員選挙です。
参議院選で追い風を作れば自民党には打つ手がなくなってきます。
まずは足元を固めて、2年後に突風を吹かせようじゃないか!

(略)

日本を変えるために、俺たちもめげてる場合じゃないよね。
がんばろう!




どのような結果が出るにせよ、今回の結果も率直に受け止めたいと思いますが、そのうえで、さらに真摯に努力し、いい政治を実現するということが、党派を超えて我々政治家に求められているのだと思います。
私も民主党所属議員の一人としてさらに努力してまいりますので、どうかご指導いただけますようにお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 20:03|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2009年08月28日

病院関係者からヒアリング

新型&季節性インフルエンザについて、病院関係者からヒアリングを行いました。
私のメモで恐縮ですが、公開いたします。特定されそうなところは丸めています。また、内容に正確性が書くところがあるかもしれません。私のメモということで、ご容赦ください。



○総論
・今の医療現場の状態を考えると、蔓延を防げないとしても、感染拡大のスピードを遅くする必要がある。ゆっくり広がれば対処できる。
・インフルエンザは撲滅できない。社会的接触を防ぐしかない。しかしそれは経済に深刻な影響を与える。
・日本の医療は高い水準にある。それでも、人々の不安を抑えることはできない。


○インフルエンザについて
・季節性との違いは、一般的には症状が軽いものの、健康な青年層でも重症化する例があること。季節性は乳児と高齢者が重症化しやすい。
・発症後24時間立たないと検査の精度が落ちる。発症後48時間(できれば24時間)以内にタミフル・リレンザを投与する必要がある(それ以降ではあまり意味がない)。つまり、すぐに病院に行けばいいわけではなく、タイミングが難しい。
・インフルエンザは、ウイルスの排出があるため、解熱後二日間は休むべき。症状が治まったからと言って出勤・出席すると感染が拡大する。


○インフルエンザへの具体的対応について
・病院でも、出たとこ勝負のところがある。
・通常のインフルエンザは通常のベッド。新型インフルで使われる予定の陰圧室はごく僅かしかない。対応できるとは思えない。
・これ以上入院患者が増えても対応できない可能性がある。定員を超えて受け入れるという話もあるが、場所の確保が難しい。
・今回の新型インフルエンザの一連は、病院にとっては貴重な経験となった。しかし、強毒型インフルエンザパンデミックがあった時に対応できるとは思えない。
・ある企業の社内診療所では、季節性インフルエンザの予防接種希望者が従来の2倍以上で、接種可能数を超えている。
・同じ企業では、元々「濃厚接触者は出社しない」→「濃厚接触者は経過観察」→「濃厚接触者は出社しない」と改めた。極力感染を広げないという観点。
・タミフル体制ウイルスがある。


○その他
・麻疹は定期接種の三期、四期に期待していた。企業などでも入社時に抗体検査をするように勧めているが、必要がなくなると思っていた。接種率が思ったほど高まらない現状は残念。
・他の予防接種を勧めることによって、限られた小児科の資源を温存する効果は確実にある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:57|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年08月24日

神山町の新店「OH!NO!BUONO!」

渋谷・神山町にジャパニーズイタリアンダイニング−シェフが独立開業 - シブヤ経済新聞
渋谷・神山町に7月20日、ジャパニーズイタリアンダイニング「和菜伊食OH!NO!BUONO!(オーノブオーノ)」(渋谷区神山町、TEL 03-6416-8987)がオープンした。琉球チャイニーズダイニング「TAMA」(渋谷2)などのシェフを務めた大野裕典さんが経営する。

この店はなかなか素敵でした。外人さんが多かったなぁ。美味しい店でした。ちょっと立ち寄りたい感じ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:43|PermalinkTrackBack(0)渋谷のお店 

2009年08月17日

衆議院議員選挙に伴うブログの更新について

明日から衆議院議員選挙ですね。

志の高い方、日本の改革を担うだけの見識を持つ方が数多く選ばれることを祈っております。その結果として政権交代が行われるとしたらそれは私の立場としては嬉しいことですが、それはスタートラインにすぎません。

衆議院議員選挙に伴い、選挙にかかわる記事についてこのブログの更新も控えますので、ご了承いただきますようお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:40|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

平成20年度麻疹風疹予防接種結果

平成20年度麻疹風疹の予防接種結果がようやく公表されました。

http://idsc.nih.go.jp/disease/measles/01.html

東京都全体は第二期で比較して微増のようです。とはいえ、目標である接種率95%には遠く及びません。第三期・第四期はもっとひどい。2012年に麻疹排除! という国の方針は本当に達成できるのかどうか…。

渋谷区の数字も出ていますが、あまり芳しい結果ではないようです。もうちょっと本腰入れてやらなくてはならないと考えています。

 

さて、先日主催した予防接種講演会の講演録が掲載されました。ぜひご覧ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:34|PermalinkTrackBack(0)関係省庁資料 

2009年08月13日

世代別投票率について

そろそろ総選挙ですね。

ちなみに、世代別の投票率のグラフがありましたので貼っておきます。




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:07|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2009年08月12日

ワカモノマニフェストが発表される!

ワカモノマニフェストが発表されたようです。<br>このプロジェクト、仕掛け人の一人は友人の高橋亮平市川市議。なかなかの活動家です。


J-CASTニュース : 日本は「老人政党」ばかり 若者目線によるマニフェスト発表
日本は「老人政党」ばかり 若者目線によるマニフェスト発表 2009/8/11
20代と30代の政治家や研究者、官僚などでつくる「ワカモノ・マニフェスト策定委員会」は2009年8月11日、若者と高齢者の「世代間格差」を克服するための政策をまとめた「ワカモノ・マニフェスト」を発表した。労働・雇用や財政・社会保障など4つの分野について、若者の目線による政策を提言した。

この内容を読む限りでは異論もないわけではありませんが、こういった取り組みは大事だと思います。単なる「世代間闘争」に堕することのないように、世代間の均衡を求めてじっくりと活動してほしいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:28|PermalinkTrackBack(0)書評・資料 

映画のセレクトショップが代々木上原に!

こういうのも面白いですね。映画の宣伝のセレクトショップ。
でも、宣伝にしてはちょっと地味な場所にあるかなぁ…地元にあるので行ってみようと思います。


代々木上原に映画「プール」のセレクトショップ−情報発信で作品PR - シブヤ経済新聞
代々木上原に映画「プール」のセレクトショップ−情報発信で作品PR (2009年08月12日)
9月12日に公開を予定する映画「プール」のセレクトショップ「プールショップ」(渋谷区上原1、TEL 03-6804-7445)が8月15日、代々木上原にオープンする。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:17|PermalinkTrackBack(0)渋谷の風景 

2009年08月10日

発表! e都市ランキング 2009

情報化ランキングが発表されました。

発表! e都市ランキング 2009 - e都市ランキング 2009:ITpro

発表! e都市ランキング 2009 〜都道府県別・全国1361団体の情報化を比較〜 日経BPガバメントテクノロジーは2009年8月10日、自治体の情報化の進展度を評価する「e都市ランキング 2009」を発表した。  評価の対象は2009年5月末時点の市町村と東京23区(全1798団体)。自治体に対して、アンケートで5月末時点の状況を聞き、回答を寄せた1361自治体について、情報化への取り組みを得点化して、ランキングを算出した(回収率は75.7%)。

渋谷区は34位です。
詳細な点は今後検討しま す。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:09|PermalinkTrackBack(0)書評・資料 

2009年08月09日

都区財調

平成21年度 都区財政調整算定結果|東京都
 平成21年度都区財政調整について、各特別区に対する交付額が決定しましたので、下記のとおりお知らせします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:12|PermalinkTrackBack(0)関係省庁資料 

今後の「渋谷区議会民主党」に対する考えなど

先日、会派の議員構成が変わったという記事を投稿しました。
大変残念ではありますが、立ち止まっていてはダメですよね。「渋谷区議会民主党は活動が薄くなった」となっては最悪です。人数が減っても質を何とか維持する、そういった取り組みが求められるのは当然でしょう。むしろ今回の事件をきっかけにパワーアップする、それくらいの意気込みで取り組まなくてはならないと思います。



個人的には以下の心構えで取り組んでいきたいと思っています。
1)政策提案力を強化する

単純に考えれば人数が減った分訴求力も減るわけですから、上回るように政策提案力を強化して行かなくてはなりません。
一般質問や議案討論などの回数も増えるでしょうから、その分、政策提案力を向上させる取り組みが重要になってきます。


2)政策提案力を強化するために、インプットを増やす

人数が減ることのメリットもないわけではありません。例えば、日程設定が容易になるというのは間違いないです。6人の予定を合わせるよりも4人の予定を合わせる方が簡単でしょう。
今まで難しかった全員での視察なども回数を増やすなど、インプットを増加させて政策提案力の強化につなげていきたいと思っています。


3)情報を集めるために発信力を強化する

情報を集めるためには情報を発信させるというのが最善の方法だといいます。
自分たちがどんな行動をし、どんな問題意識を持ち、どんな言動をしてきたか、そういった発信力の強化を行っていきたいと思っています。それによって、関連する情報が集まりやすい環境を整えることができるのではないでしょうか。



以上、現段階での個人的な思いを掲載させていただきました。
引き続き頑張ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:09|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2009年08月08日

学校の広報について

学校広報研究会のセミナーに参加しました。
タイトルは「管理職のための学校ホームページ戦略〜学校のお荷物を切り札に〜」です。


学校のステークホルダーを広くとらえた上で、特に広報と学校評価をセットにして、統合的にステークホルダーに対してとらえていこうという実践報告です。
一言でいえば、学校評価するためには情報が必要だから、日常情報も含めてどんどん公開していきましょう、というものです。


徐々に更新率は上がっているものの、まだまだ内容が貧弱な学校ホームページ。内容の充実を図るとともに、メディア(紙とかブログなどの電子媒体とか)に左右されない情報作成の一元化など、さまざまにヒントが隠されていました。


さて、学校は実はブラックボックスで、周りから見たらどうしても「中がよくわからない」「本当にまじめにやっているのか分からない」「テレビなどでは問題がいろいろ報道されているけれども、この学校は大丈夫?」となりがちなわけです。
どんどん情報を公開することによってこういう不安を払しょくしていくことが大切ですね。

・・・まったく、議員と同じですね〜。日々何をしたか、何を考えているのか、ブログなどの手段で区民・関係者に広く公開していくことの重要性には違いがありません。そんなことを思いながらお話を伺っていました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:17|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2009年08月07日

「渋谷区議会民主党」所属議員の離脱について

本日、渋谷区議会民主党所属の2名の議員、岩崎保夫議員・岡田麻理議員が会派を離脱することとなりました。今まで一緒にやってきた同志・仲間であり、率直に言って大変残念に思います。

 

この件は、私の政治活動が原因の一端であったという指摘があり、また短いながらも幹事長として会派運営に至らない点もあったということもありますので、その点は率直に反省するところです。
とはいえ、会派を離脱するというのは基本的に容認できる事柄ではありませんし、この間のやり取りの中には非常に残念なものもありました。

 

以下の文章は残されたメンバーで「けじめ」として作成したものです。
ご覧いただければ幸いです。

 

幹事長会では、岩崎議員から「これからは区民のために頑張っていきたい」という発言がありました。行く道は異なることとなりましたが、また別れる過程でいろいろ不本意な状態がありましたが、大きな方向性はきっと同じであることと信じています。
新会派である「区民の会民主」さんの発展をお祈りするとともに、残されたメンバーも引き続き一丸となって区民の皆様のために研鑽を積むことをお誓い申し上げます。

 

------------

民主党所属議員による会派離脱・新会派結成について

 

渋谷区議会民主党幹事長 鈴木建邦

 

 当会派所属の岩崎保夫、岡田麻理両議員(民主党籍)が新会派結成届を当会派の了解を得ずに提出していた問題で、当会派は本日、これ以上の議会内の混乱を長引かせるべきでないという判断から、松岡定俊議長の斡旋を受け入れ、本日、両議員の会派異動届を議長に提出いたしました。

 

 

 ことの発端は、岩崎・岡田両議員から6月30日の渋谷区議会民主党の会派総会において「会派を抜けたい」との申し出があったことです。これについては当日の議論では詳細な点(会派に関連する議会の人事、座席、会計など)まで協議することができないので、7月6日に再度会派総会を設定するということで継続協議といたしました。この日程設定は岡田議員の求めによるものであります。それにもかかわらず、両議員はそれ以降の協議を拒否し、7月2日に新会派結成届を提出して今日に至りました。

 両議員の行動は議会の仕組みや信頼関係を無視した暴挙であるとして厳重に抗議し、議長に対してもこれまでのルールを無視し受け取ったこと自体が問題であるとして、受理しないよう求めてきました。また、さらに両議員に対しても継続して協議を求めてきました。

 しかしながら、この間、会派に関する取り扱いについての会派内の協議を一切、両議員が受け入れず、議会内の混乱が長期化し他に影響が及ぶ可能性があるため、やむなく議長のあっせんを受け入れました。

 

 渋谷区議会においては会派を離脱するためには「会派所属議員異動届」を幹事長が提出しなければならないルールになっています。その後、「会派結成届」を提出し、両方がそろって初めて効力を発する仕組みになっています。こうした手続きを経ず、会派に関連する議会の人事、座席、会計などについての具体的な協議もしないまま、所属会派に無断で行動し、また会派の外からの介入を招いてしまったことは重大な問題です。

 

 特に、総選挙直前のタイミングでの強行は民主党を分裂させようとする行動であり、区民の期待を裏切ることにつながり、断じて許されません。また、両議員は民主党籍を残したまま会派を離脱するということですが、2007年の区議会議員選挙にあたって民主党東京都連に提出した誓約書では、民主党の同一会派に所属しなければならないという項目があります。両議員がこの誓約書に反しているということは民主党東京都総支部連合会(都連)に確認しましたが、離党などのけじめが必要であると考えます。

 総選挙を前に、他党から今回の行動に乗ずる動きが出る可能性も十二分にあり、議会人として良識ある行動を強く求めるところです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:25|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年08月04日

渋谷区議会総務区民委員会:都議会議員選挙など

今日は総務区民委員会が開かれました。

1、渋谷区民意識調査の実施

H18、H19に続いて今年度も意識調査を実施することになり、その報告です。3000件を郵送でアンケートを取ります。ほとんどの項目は例年通りですが、「区政に関する困りごと」などの項が今年の特色です。

2、本町地区小中一貫教育校建設工事説明会について

7月13日に行った本町地区小中一貫教育校建設工事の説明会報告です。頂いた意見に対してどのように応えたのかなどを中心に質疑が行われました。


3、東京都議会議員選挙執行結果、衆議院議員選挙執行概要

報告です。期日前投票所の拡大、啓発、選挙公営ポスター掲示場など意見がありました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:44|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年08月03日

情報処理を迅速に!

パソコンやインターネットの世界の高度化は早いですね!

具体的なことはうまく説明できませんが、本格的にストレージを活用して議会と家と外出先の仕事環境を統一してしまおうと画策しています。

これがうまくいけば、どこで渋谷区の情報を聞かれても即座にこたえられる! データを提示できる! そんな環境になるはずです。

多少手間はかかりますが、努力する価値はあります。頑張ります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:37|PermalinkTrackBack(0)日常活動