2009年01月

2009年01月31日

渋谷区予算原案内示

今日は幹事長会→全員協議会。
全員協議会では予算原案の内示がありました。


正式発表前ということで内容は差し控えます。
この内示を受けて、会派内で「復活要望」作成が始まります。
この政策を追加してくれ! というリスト作りですね。
いくつかの重点項目について、調整しています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:05|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年01月21日

ヒブワクチンの助成を渋谷でも!

ヒブワクチンの助成を渋谷でも! との思いで動いていますが、いろいろ課題も当然ながらあります。

それでも、現場のお医者さんに伺うと、その必要性を深くご認識なさっているケースが多いですね。心強いです。

 

今日は、某病院の小児科の部長先生にお会いしました。詳細は書けませんが、「こどもが少ない時代だからこそできる限りのことをしなければならない」とのお言葉が印象的でした。当然、予防の要である予防接種についても重要視なさっていました。

この件、さらに深く情報収集してまいります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:09|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2009年01月18日

理想の歌舞伎授業「籠釣瓶花街酔醒」

歌舞伎見に行きたいですね〜。
大好きです。歌舞伎座建て替えの前に一度! と思っているのですが、なかなか時間が・・・


さて、どうも政治にかかわる方々は歌舞伎を「古典芸能」として奉る傾向があって辟易しています。
基本は大衆芸能だし、それこそ色恋とかお笑いとか身近なお芝居だったはずなのに・・・。
もちろん芸術性の高さも言うまでもないですが。楽しむもんなんですよね。それはどんな古典芸能でも一緒です。


ということで、思考実験というかお遊びで、理想の歌舞伎の授業を考えてみました。
「籠釣瓶花街酔醒」編。


※籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)
絶世の美女の花魁・八つ橋を気に入った田舎の富豪・次郎左衛門。ハマってしまって貢ぎまくります。
ところが、八つ橋にはワルの間男がいたんですね。
で、コケにされたと激怒した次郎左衛門は手に持った妖刀「籠釣瓶」で八つ橋を切って一言!
「籠釣瓶はァ〜切れるのゥ〜」
この地響きのようなセリフに鳥肌! というあらすじです。


(1)マンガで興味をそそる。
宿題でマンガを配ります。「かぶく者」籠釣瓶編。読んどけ! って。
http://www.e-1day.jp/morning/manga/kabukumon.html


(2)DVDで見る。
次郎左衛門:吉右衛門、八つ橋:福助の時が一番いいんですが、手に入るものを見てみます。


(3)遊んでみる。
DVDを見ながら「播磨屋!」「日本一」と声をかける練習をしてみたり、八つ橋の切られるところ、次郎左衛門の刀を手にするところなどの名場面を演じてみたり、いろいろ遊べます。
あ、次郎左衛門が最初に八つ橋を見るところの八つ橋のちら見、次郎左衛門の惚け顔も実体験させると面白いかも。


(4)実際に見に行く
これが肝心ですね。
一幕見でいいと思います。3階でもいいけど、実際に声が飛んでいる場面に近いのがいい。
舞台そのものの素晴らしさだけでなく、観客と一体になった空気感などを感じてくれればなぁ・・・


ということで、がっつり楽しめる授業が完成しました(笑)
時間も費用もかなりかかるのが難点ですが・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:34|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2009年01月12日

成人式&成人式街宣

今日は成人式です。私も参加しました。

昨年とはずいぶん景色が違いますが、相変わらず渋谷の新成人たちはおとなしく、まぁ素直でした。もっと元気いっぱいでもいいんですが。

 

終了後は民主党都連青年委員会の成人式街宣&総会。

私も引き続き役員になりました。青年活動は私の最も力を入れるところでもあります。頑張ります!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:58|PermalinkTrackBack(0)議会活動 | 政党活動

2009年01月11日

消防団始式に参加

新年会続きの毎日を過ごしています。
そのような中、本日は消防団員として始式に参加しました。今年は団員となって5年目の節目ということで団長表彰も頂くこととなりました。大変名誉なことであり、これを機会に改めて「わが街をわが手で守る」の思いを新たにしたところです。


帰宅後は政策レポートの作成。
明日は民主党都連の青年委員会で総会があり、その場で同僚議員にお配りしようと思っています。横の連携で政策実現できるのが政党所属議員の強みでありますから、それをできるだけ活用したいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:02|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2009年01月08日

政治スクール「民主党大学東京」受講生募集

私が役員を務める民主党都連青年委員会が運営を担当している政治スクール「民主党大学東京」の3期生を募集致します。

過去の卒業生からは、自治体議員が20名も誕生し、政治を目指す方の登竜門となっています。

一緒に世の中を変えるための勉強をしませんか? ご関心のある方は、下記サイトをご覧の上、ぜひチャレンジしてみて下さい。


 → http://www.tokyo.dpj.or.jp/seinen/


※卒業生が必ず民主党公認候補として立候補できるわけではありません。ご了解ください。


-----------------
今日は渋谷区商店街連合会他の新年会に出席。区役所で政策調査、事務作業など。言葉で書くと簡単ですが、忙しい日々ですね。


区商連は、昨今の不況を反映してなかなか厳しいごあいさつでした。実際、個々の商店街さんに伺うと秋口からがくっと客足が遠のいたというお話を次々に伺います。
その中で、某商店街さんは「こういう厳しい時代だからこそ改革ができるんだ!」と頼もしいお話をして下さいました。ありがたいことです。


政策調査は大和田小学校跡地複合施設関連など。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:40|PermalinkTrackBack(0)政党活動 | 議会活動

2009年01月07日

幹事長会/政務調査費/会派総会など

本日は幹事長会が開催され、予算内示の日程、選挙管理委員の任期満了などについて報告・協議が行われました。

 

その後、私が座長を務め「政務調査費あり方検討会」を開催し、昨年度末に策定した「使途基準」の改定について協議をしました。

午後から夜にかけては会派総会、町会連合会新年会など。盛りだくさんな一日でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:21|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年01月06日

連合東京と東京商工会議所の新年会に出席

今日は、午前中が労働組合の団体である連合東京の新年会、午後は経営者の団体である東京商工会議所渋谷支部の新年会と、労使双方と意見交換することができました。

deb10fc8.jpg

連合東京、遠藤会長のお話は、今まで経験したことのない大不況の中、特にグローバリズムや非正規をはじめとする雇用の問題について警鐘を鳴らすものでした。

そして、この状態を新しくするために、衆院選、都議選、そして春闘の3つの戦いに挑む、との決意を表明なさっていました。
会場内での意見交換でも、派遣村の話題や雇用問題、生活の悪化などのお話を伺ったところです。参加者は各組合の代表者であり、個々の組合員の生活実態や不満・課題を把握しているわけで、貴重な「生の声」を聞くことができるいい機会です。

 

3cc862e0.jpg

ちなみに、こちらは衆院候補の決意表明。海江田万里前衆議院議員が火の出るような挨拶をしていました。選挙の年ならではですね。

 

 

 

 

 

 

 

転じて、午後は東京商工会議所渋谷支部の新年会。
8aaa2bb0.jpg

佐藤支部長のお話は、オバマさんの話、また東商130周年ということで創立メンバーの渋沢栄一の話、あるいはオリンピックの話と、どちらかと言えば正面から不況を取り上げるわけではありませんでした。



また、商工会議所の池田副会頭の挨拶では、「大恐慌かはわからないが大不況には間違いない」と製造業・金融業中心に厳しい認識を示されましたが、「国際的にはまだ強い」「いいポジションであることは間違いない」「悲観論ばかりになってしまっていることが問題」との論を展開なさいました。

会場の経営者の皆様がたとの意見交換では、支部長・会長のお話以上に厳しい経済状況、経営環境をお話しいただくことが多く、割り引いて考える必要がありますが、経営者の方々と労働者の方々とはここまで発言が違うのか、と考えさせられるところもありました。

 

いえ、認識は同じにせよ、立ち位置が異なることで発言は異なるのは当然であり、こういった状況下では彼我の違いが顕著になるのかもしれません。いずれにしても、大変興味深い意見交換をすることができた一日でありました。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:05|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年01月05日

渋谷区賀詞交歓会

渋谷区最初の公式行事、賀詞交歓会に参加。といっても渋谷区と渋谷区議会共催の建前になっているので、主催者の一員ということになります。副議長として開会のご挨拶をいたしました。

厳しい年明けですが、区に求められているのは堅実な運営と生活支援=セーフティネットの充実です。特に、福祉的側面では水準後退が無いようにしながら、本当に必要なところを充実させるという難しい運営が必要になります。

da7e8932.jpg

終了後は会派の新年懇親会。その後、議会へ行って早速調査活動に入りました。3月議会は実質的にはすぐそこです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:17|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2009年01月01日

渋谷区議会議員鈴木けんぽう・新年の決意

あけましておめでとうございます。
年頭にあたり、簡単に一年の決意を述べます。


本年の区政・都政は、世界的な景気後退の例にもれず、税収減やセーフティネットの発動などで大変厳しいものにならざるを得ません。
助けを必要とする人から助けていくという原則を貫かなければならない非常事態にあると考えています。
その一方、財政の厳しい折、選別をして事業を縮小しなければならないものも出てくるでしょう。


そのような中、本当に必要性の高い事業を推進できるよう、努力をしていかなくてはならないと思っています。
必要性の高い事業とは、
・困窮者に対する合理的な支援
・困窮者を増やさないための必要十分な予防的支援
・経済を低迷させないための取組

私は、自治体は好景気の時には支出を減らして基金積み立てに努め、不景気の時には支出を増やして必要な施策充実を図る、という考え方を持っています。
いつから好景気かというのはなかなか難しいのですが、今不景気に突入したのは間違いありません。
こういう時こそ、自治体は積極策を取って住民を守る責務があるはずです!

この観点から、積極的に活動して参ります。ある一定の決意も固めたところです。


以上、今年を展望して決意を述べました。
これから一年、またよろしくお願いいたします。


※議員の年賀状差出はできないことになっております。ご理解をお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 09:24|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど