2008年09月

2008年09月03日

大阪府・痴漢でっち上げ事件の公判。問題点は?

大阪府・痴漢でっち上げ事件の男性側、蒔田被告の公判が始まりました。
痴漢のでっち上げ、という本気で許せない虚偽告訴の事件です。

痴漢は忌むべき犯罪でありますが、その一方で某映画ではないですが被疑者の名誉回復が図りにくいという状態でもあります。
そういった意味で、これを男女共謀してでっちあげられたらたまったものではありませんね。
総理大臣になるためにお金が欲しかった、なんて話もありますし・・・

すでに執行猶予付き判決の下った女性側の証言と食い違うところもあり、この事件は様々な問題点を抱えています。
今後に注目したいと思っています。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000107-san-soci

国内

痴漢でっち上げ公判主犯男、涙流し謝罪

9月3日15時32分配信 産経新聞


 大阪市営地下鉄の電車内で今年2月、会社員の男性が痴漢にでっち上げられた事件で、虚偽告訴などの罪に問われた元甲南大生、蒔田文幸被告(24)の公判が3日、大阪地裁(樋口裕晃裁判官)で開かれ、被告人質問で蒔田被告は「被害者に言葉に表せない屈辱を与えました。本当にとんでもないことをしてしまいました」と涙を流しながら反省の弁を述べた。その後、傍聴席にいた男性の方を振り返り、「すいませんでした」と謝罪した。

 蒔田被告は弁護側の質問に対し、痴漢の示談金を被害者から得ることに成功した場合、当時交際していた共犯の女(31)=1審で懲役3年、執行猶予5年の有罪確定=との間で「折半する約束になっていた」と述べた。女に犯行を持ちかけた際、「(女は)乗り気だった」とも述べ、「蒔田被告から指示されただけ。やりたくなかった」と強調した女の供述と食い違う説明をした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:33|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

演出したがる森元総理、またもやしゃしゃり出る

またか、という思いです。
森前総理は政局が大きく動くときに必ず出てきますね。
私はもはや「しゃしゃりでてくる」という感覚を持っています。


「かびたチーズ」ミモレットのくだらない演出が、そのくだらなさ=「わかりやすさ」「写真うつりのよさ」によってメディアに大きく取り上げられ、それが私たちの脳裏にへばりつき、最終的に世の中を動かす一因となってしまったのは事実です。
今回もこれからメディアにちょくちょく出てくるでしょうが、今回は騙されないようにしたいもので・・・。


ことの本質は「いかに国民を幸せにできるか」「この国を良くすることができるか」ということにあります。
演出を見抜き、本質を見抜く目を持ちたいものですね。

ちなみに麻生氏は東京の家が近く(神山町)。甥ごさんの麻生巌氏(今は株式会社麻生の代表取締役専務)は同級生という関係であります。心情的には頑張ってほしいところです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000002-maip-pol

国内

福田首相辞任 4月から「辞めたいなあ…」

9月3日2時31分配信 毎日新聞


福田首相辞任 4月から「辞めたいなあ…」

首相官邸を出て公邸に向かう福田首相=2008年9月2日午後6時16分、石井諭撮影

 福田康夫首相の退陣表明から一夜明けた2日、首相の存在は忘れられたかのように総裁選への手続きが進んだ。首相はマスコミとは接触したくないと、記者団との「ぶら下がり取材」を拒否。心の動揺は隠し切れなかった。

 退陣会見は突然のものだったが、首相にはすでに今年4月から退陣の2文字が頭をよぎっていた。

 首相が後見人でもある森喜朗元首相に辞意を漏らしたのは、改正租税特別措置法の衆院再可決を前にした今年4月だった。

 大連立構想の破綻(はたん)に始まり、日銀総裁の空席、ガソリン税の暫定税率失効と「ねじれ国会」にくたびれ果て、「辞めたいなあ。もう外遊もしたくないよ」と、森氏に赤裸々に語っていた。

 首相は、4月末から5月の大型連休にかけて予定していたロシアとイギリス、ドイツ、フランスの欧州3カ国訪問を取りやめたいと漏らした。

 ロシアとのパイプが深い森氏は「少なくともロシアだけは行くべきだ」と説得した。

 その結果、首相は欧州3カ国歴訪は見送ったものの、ロシアには出向き、メドべージェフ、プーチンの新旧大統領と会談した。

 森氏らは、北海道洞爺湖サミットが終了後、声高に内閣改造熱をあおった。

 森氏は福田首相が内閣改造(8月1日)を断行する半月ほど前の7月中旬、周辺にこう語った。「おれは福田さんの背中を押してやるだけだ。自前の内閣を作って、9月までしか持たないかもしれないが、そこまでは頑張ってほしい」

 人事を断行しても支持率は低迷。身内の公明党からも揺さぶられ、臨時国会の乗り切りは誰の目から見ても容易ではなかった。

 森氏が首相から、退陣表明の連絡を受けたのは1日午後7時半過ぎ。緊急会見のわずか2時間前だった。2人の関係からすれば水くさいものだ。

 驚いた森氏は「待て。慌てるな。これから官邸に行く。話し合おう」と電話口で食い下がった。

 首相はきっぱり拒否した。「来なくていいですよ。もう遅い。記者会見をすでにセットしたから」

 決断できないリーダーと言われた福田首相の最後の決断だった。

 ◇「負け幅」縮めるシナリオ

 小池百合子元防衛相が自宅で飼うメスのヨークシャーテリアの名は「ソウ」。いつかは、と総理大臣のソウから名付けた。

 小池氏は2日朝、東京都内の自宅前で記者団に総裁選出馬への意欲を示し、午後には「(総裁選では)文明論、経済対策論、そして何より希望を示すべきだ」と語った。

 福田康夫首相の退陣、麻生太郎幹事長と小池氏で総裁選、新首相のご祝儀相場で解散・総選挙。自民党議員が期待交じりに口にしていた、衆院選での「負け幅」を縮めるためのシナリオだ。小池氏の出馬の有無は、総裁選が国民注視の“大興行”になるかのカギになる。

 キーマンはともに小泉改革を支えた中川秀直元幹事長。小池氏には自ら推薦人を集め、総裁選戦略を巡らす力はない。小泉純一郎元首相や中川氏らの担ぐみこしに乗るしかない。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 08:42|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2008年09月02日

福田首相退陣の背景は? 仮説を考えてみます。

福田首相突然の辞任ですね。一体背景は何でしょうか。それを押さえないと今後は予想できません。

こういうときは、まず仮説を全部絞り出すべきです。可能性が低いから、荒唐無稽だから、という理由で仮説を排除してしまうと思わぬ落とし穴に陥ります。現に、以前自民党は禁断の「自社さ村山政権」というウルトラDを実行しました。今考えられる仮説をすべて洗い出しましょう。

仮説1)
福田首相は何らかの事情(つかれた、スキャンダルが出るのを恐れた、公明党のプレッシャーに負けた、など)によって、突然辞任を決意した。


仮説2)
福田首相は支持率のこれ以上の向上が見込めないため、辞任して新しい総理大臣に選挙を託し、臨時国会前に辞任した。臨時国会冒頭で解散。


仮説3)
福田首相は政権運営に行き詰ったため、辞任して新しい総理大臣に交替し、臨時国会以降の運営を託した。選挙は政治状況により変動。


仮説4)
福田首相は公明党に政権を譲り、次期総選挙における公明党の自民党支援を確定させた。自民党支持層が離れるリスクをおそれず公明党の政権離脱をとどめた。


仮説5)
福田首相は民主党との連立を組むことにし、民主党首班の政権を樹立するために退陣した。


仮説6)
福田首相は民主党に政権を明け渡すために退陣した。

 

他にも可能性はあるでしょうが、とりあえず6つあげるにとどめておきます。さて、真実はどれでしょう? これを考えるために、今度は一つ一つの情報を当てはめ、適合性を検証しましょう。

情報1)支持率は長期低迷していた。
仮説1・△、仮説2・○、仮説3・○、仮説4・△、仮説5・○、仮説6・○

情報2)支持率は最近は横ばい、民主党が伸び悩んでいた。
仮説1・○、仮説2・○、仮説3・△、仮説4・△、仮説5・×、仮説6・×

情報3)福田内閣は8月上旬に内閣を改造した。
仮説1・○、仮説2・○、仮説3・△、仮説4・×、仮説5・×、仮説6・×


これを続けていくことで、仮説が検証できますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000015-mai-pol

国内

<首相退陣表明>極秘決断 夫人にも相談せず

9月2日3時0分配信 毎日新聞


福田康夫首相の退陣準備は極秘の内に進められた。

 首相は1日の記者会見で、退陣決意は先週末と語ったが、実際はそれよりも早かったという。ただ首相は周辺にも一切退陣の意思を漏らさず、貴代子夫人にも相談しなかった。

 首相は退陣表明の記者会見の草稿執筆を菅原郁郎秘書官に命じ、菅原氏は31日夕、首相官邸の秘書官室で一気に書き上げたが、会見直前まで官邸外には一切漏れなかったようだ。

 首相は退陣表明の記者会見後、肩の荷が下りたのか、「表明のタイミングは9月1、2、3日ぐらいしかなかった。小沢(一郎民主党代表)さんの立候補が決まった日に合わせた」と周辺に本音を語り、退陣表明−自民党総裁選によって、民主党代表選を希薄なものにしたいとの考えだったことを明かした。

 「29日の所信表明と(民主党も公明党も)言っているのだから、新首相が29日にやればいい」とも語った。
 
 

国内

麻生氏、総裁選出馬を表明 臨時国会の12日召集は白紙に

9月2日11時26分配信 産経新聞


麻生氏、総裁選出馬を表明 臨時国会の12日召集は白紙に

福田首相辞任表明を受けて自民党本部で会見する麻生太郎幹事長=2日午前10時53分

 福田康夫首相の退陣表明を受け、自民党は2日午前から後継総裁を決める党総裁選に向けた動きを加速させた。福田首相は党本部で開かれた役員会で突然の退陣表明を謝罪し、理解を求めた。総裁選日程は同日午後3時からの総裁選管理委員会(臼井日出男委員長)で正式決定するが、「8日告示−20日投開票」案が有力視されている。麻生太郎幹事長は役員会後の記者会見で「首相がやってきたものを引き継ぐ資格はあると思っている」などと述べ、出馬を表明した。告示日前後に正式に出馬表明する考えだ。対抗馬としては、小池百合子元防衛相や石原伸晃元政調会長らの名前が浮上している。

  【写真で見る】 衝撃の1日?慌ただしく動く麻生幹事長

 福田首相は退陣表明に関し「お騒がせして申し訳ない。総裁選でしっかりした新体制をとり、臨時国会は受け身ではなく、積極的な形でいけるようにしてほしい」と理解を求めた。

 この後、役員会では臼井委員長に総裁選日程と選挙方法の設定を一任した。「開かれた総裁選び」のため、十分な政策論争を行える選挙期間を確保すべきだとの声が党内の大勢を占めており、2週間程度の日程になりそうだ。また、一般党員の投票を行うことも検討する。

 麻生氏は役員会後の会見で「リーダーシップをとらねばならない。福田首相のやりたくてやれなかったこと。自分がやらねばならないことについて、自分なりの考えはある」と強調した。

 また、郵政民営化見直しの動きに対して「私は民営化の担当閣僚だった。利益の出る会社を目指し、粛々とやっていく」と語った。

 役員会では、今月12日に予定していた臨時国会の召集日は白紙に戻すことを確認。総裁選後の今月下旬召集を目指し、改めて調整することで一致した。

 一方、各派は派閥事務所などでそれぞれ対応を協議した。

 最大派閥の町村派は都内の派閥事務所に中川秀直元幹事長、中山成彬元文科相ら幹部が集結。「(町村派出身の安倍晋三前首相、福田首相と)2代続けてこうなった。派として静観しないといけない」と慎重に対応することを確認した。また、津島派や伊吹派なども幹部らが派閥事務所に集まるなど意見交換を重ねた。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 08:26|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2008年09月01日

橋下知事はいったい何を考えているのか?

良くわからないんだけど、橋下知事はいったい何を考えているのだろうか? 「教育非常事態宣言」なるものを出したらどういった効果があるのだろうか?

騒げばどうなるという話でもないだろうし、都道府県の教育委員会がどう動こうがあまり関係はないと思う。むしろ、幼保小中の実務を司っている市町村が主体となるべきで、都道府県はそのバックアップをいかに行うかが焦点のはずだ。

むしろ、大胆に市町村に分権して、都道府県は初等教育の段階には口を出さないでいただきたい。よっぽどその方が建設的だ。そのためには市町村別の成績を公表して市町村別の問題点を抽出するというよりは、大阪府全域での問題点を検討すべきであって、今回の行動には報道を見る限りでは大いに疑問をもつものです。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000092-san-soci

国内

橋下知事、教育非常事態宣言も

9月1日15時35分配信 産経新聞


 小学6年と中学3年を対象に実施された全国学力テストで、大阪府が都道府県別で小学校41番目、中学校45番目と前回に続いて下位に低迷したのを受け、橋下徹知事は1日、「教育非常事態宣言」の発令を検討する意向を示した。

 この日、報道陣の取材に対し橋下知事は、原因究明のため市町村ごとの成績を公表するよう府教委に指示したが、府教委から「(市町村や学校別の成績の非公開を指示した)文部科学省の通知は重い」と拒否されたことを明らかにした。そのうえで「府教委は何も考えていない。都合が悪くなったら逃げる」などと痛烈に批判した。

 今後も成績の公表について、マスコミなどを通じて府民にも訴えていく方針を示すとともに、教育非常事態宣言の発令も辞さない考えを明らかにした。ただ、学校別の成績公表には消極的な姿勢を示した。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:56|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

エド・はるみ力走か・・・

エド・はるみさんが24時間テレビでマラソンを走ったわけですが、視聴率がオリンピックマラソンを超えてしまったとか・・・

まあ、あれだけ話題だったし、一方オリンピックは様々なトラブルがあったわけですからわからないでもないですが、それにしても驚きますね。

家では最近テレビをつけないことにしているのですが、しきりと「エド・はるみのマラソン、どうなったかなぁ…」という話題が出ていました。やっぱり気になりました。

エド・はるみは遅咲きのタレントであり、しかも24時間マラソンを走るという夢を実現し、さらに短期間のトレーニングで本番に間に合わせたことなど、話題には事欠きませんね。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000000-maiall-ent

エンターテインメント

<24時間テレビ>エド・はるみのゴールシーンは41% 北京五輪マラソン上回る

9月1日10時46分配信 毎日新聞


 8月30日〜31日に日本テレビ系で放送された「24時間テレビ31・愛は地球を救う 『誓い 一番大切な約束』」で、エド・はるみさんのチャリティーマラソンのゴールシーンの視聴率が41.1%(関東地区)だったことが、ビデオリサーチの調べでわかった。ゴールするまでの2時間の平均視聴率は30.2%で北京五輪女子マラソンの平均28.1%を上回った。北京五輪女子マラソンの最高視聴率はトメスク選手がゴールした瞬間の38.8%だった。

 2日間の平均視聴率は18.6%と昨年と同じ歴代2位だった。24時間テレビは、78年から始まった日本テレビの夏の恒例番組で、チャリティーに重きを置いているのが特徴。昨年の視聴率(関東地区)は、今年と同じ18.6%だった。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:53|PermalinkTrackBack(0)プライベート 

渋谷区総合防災訓練に自衛隊が初参加


渋谷区の総合防災訓練に消防団員兼区議会議員として参加しました。最近は土日に日程をずらす自治体が多いのですが、 渋谷区は頑なに九月一日開催です。

 今回は初めて自衛隊が参加。瓦礫の撤去作業に従事していました。

2bec19f5.jpg

自衛隊の皆さん。白い服は区の職員さんです。

 

 

 

普段とはぐっと雰囲気が違います。 国民保護計画やテロ対策など、自衛隊と自治体が連携しなければならない仕事も増えています。そういう意味で、防災訓練で自衛隊が参加してくださったことには一定の意義がありますね。

05eaef2d.jpg

人力による瓦礫の撤去作業に従事。スピードが違う気がします(気のせいかもしれませんが)。

今回は初回ということで派手さはなかったのですが、連携がとれた所は非常に評価できます。今後はさらに突っ込んだ交流を図る必要があります。

 

ところで、毎年思うことですが、防災訓練はつまらない! せっかく集まってくださったわけだから、年中行事的ではなくより実践的な訓練はできないものかと思います。少なくとも、もっとナレーションを生き生きとひきつけるものに(実況みたいなイメージですね)できれば少しはモチベーションが変わってくるのだろうと思うのですが・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:55|PermalinkTrackBack(0)議会活動 | 日常活動