2008年08月

2008年08月31日

えばたたかこ総支部長の応援で池袋へ

民主党都連青年委員会の街宣企画で池袋へ。
えばたたかこ総支部長の応援を行いました。


私にとっては、パートナー(永野ひろ子豊島区議会議員)の地元。
大変力が入りました。


えばたさんは優れた政策家。大学の准教授をなさっていたそうです。
ぜひ豊島・練馬の皆さん、ご支援ご協力をお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:22|PermalinkTrackBack(0)政党活動 

9月からの値上げラッシュ。特効薬の政策は?

値上げラッシュだそうです。
方法論はいろいろあって、ストレートに価格を上げるケースもあれば、分量を減らして実質的に値上げをするケースもあるようです。


値上げがあれば当然買い控えが起きますし、受給ではなくコスト高による企業業績の悪化は不可避です。特効薬となる政策はあるのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000048-mai-bus_all

経済

<値上げ>9月も続々 ビール、生めん、チーズ、家電…

8月31日19時21分配信 毎日新聞


 食料品や日用品が9月も相次いで値上げされる。原油、穀物高の影響が広がっているためで、景気減速下での値上げラッシュに消費者の財布のひもが固くなるのは必至。値上げと個人消費低迷の悪循環が続きそうだ。

 サントリーは缶入りビールの価格を3〜5%値上げする。これまで価格据え置きでシェアを伸ばしてきたが、値上げ後も好調さを維持できるか注目される。ウイスキー、ブランデーも原料の麦芽などの価格が上昇したため、25年ぶりに値上げする。

 輸入小麦の高騰を受け、東洋水産は家庭用生めんを3〜7%実質値上げする。日清製粉グループの日清フーズも輸入パスタを値上げする。永谷園は、11月からお好み焼き粉など5品目を値上げする。

 森永乳業と明治乳業は家庭用チーズを、雪印乳業は粉ミルクを値上げする。ユニリーバ・ジャパンは「リプトン」と「ブルックボンド」ブランドの紅茶計24品目を値上げする。

 鉄などの高騰を受け、冷蔵庫やエアコンなどの家電製品やトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」なども値上げされ、食品、日用品から耐久消費財まで物価上昇のすそ野は広がっている。

 ◇ガソリンは値下がり

 一方、原油高が一服していることから、石油元売り各社は1日からガソリン卸値を引き下げる。全国平均小売価格は1リットル=170円台後半に値下がりする見通し。電気料金も関西、中国など5電力が標準家庭で月額数十円値下げする。

 ファミリーレストランのデニーズも集客力アップを狙って定番メニューを10〜110円値下げする。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:16|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

渋谷区役所本庁舎の管理・駐輪場

渋谷区役所はオープンスペースが多く、侵入しやすい形状になっています。その意味で庁舎管理が非常に難しいです。

以前から危機管理に関心があり、その観点から本会議でも庁舎の侵入者対策などを取り上げました。

今回は、庁舎の休日の管理状況を調べるために、3週間にわたって特に駐輪場に焦点を絞って定点観測的に調査を行いました。割れ窓理論を持ち出すまでもなく、無秩序な状態が少しでもあるとどんどん治安や状態が悪くなるのは当然です。その観点から調査をいたしました。

以下、ご報告です。

 

8月17日12時半(以下時間は同じ)

6e54d435.jpg

保健所側駐輪スペース

 

 


79fbff86.jpg

渋谷公会堂人工地盤下駐輪スペース

 

 

 

各部署で使っている公用自転車もありますが、ロードバイクなどの私物が大半を占めます。ただし、職員さんが休日出勤で利用しているものもあると思います。放置自転車らしきものもあり、そのうち一台には警告文が当日朝の時刻で貼ってありました。

この段階で庁舎管理の担当課長に連絡し、管理の徹底を要請いたしました。

 

8月24日

d3b6d032.jpg

保健所側

 

 


8d676125.jpg人工地盤下
この日はビックスクーターが人工地盤下の駐輪スペースにおいてありました。一般的には来庁者は保健所側スペースに、外部の方は有料駐輪場に止めるルールになっています。要請したにもかかわらず現状はあまり変わりがありませんね。

8月31日

eaa7c962.jpg

保健所側

 

 

 

ff81967f.jpg

人工地盤下

 

 

 

今までで一番台数が多いですね。夏休みが終わったからなのか、それともイベント(防災パーク)が代々木公園で行われているからなのか。はたまた翌日が防災訓練で準備に動員されているなど、公務で出勤が多いのか。

バイクの駐輪も多かったようです。一台には警告文が貼ってありました。

P1000102

こんな感じです。

 

 

 

 

・・・と、まさに調査中のその時!

一人の青年が何事もないように自転車で乗り付け、慣れた感じで自転車を置き、去っていったのです!
7eeaa6b9.jpg保健所側のこの一角に乗りつけました。

うーん、怪しい・・・

ということで、行方を確認してみますと、案の定庁舎外へ。

drawing

この人ですね。公園通りを横切ろうとしています。



これは庁外の人だな、と思い、後を確認してみると、なんと北谷公園のすぐわきのビルにある古着屋の店員さんだということがわかりました。

北谷公園はご承知の通り有料の自転車駐輪場があります。そこに駐輪するのではなく、徒歩2分くらいかかる役所内の駐輪場に停めているということは・・・経費節減のつもりなんでしょうか。

 

気持ちはわかります。毎日の通勤で駐輪場を使っていたら結構いい金額になります。役所の駐輪スペースをつかえば無料です。ということで、ある意味努力をして経費節減に努めているのでしょう。公道に停めてしまうのではなくて、現にある駐輪スペースを使うというのなら、迷惑をかけるわけでもありません。良心的と言えば良心的ともいえるでしょう。

とはいえ、北谷公園にある有料駐輪場との関係を考えると、均衡がとれていないようにも感じます。設置者である渋谷区が、一方では結果的にとはいえ無料で使える駐輪スペースを至近に提供してしまっている形になるわけです。これは有料駐輪場をご利用いただいている方々にとってみれば心中穏やかではない事実でしょう。

また、庁舎のほとんどが閉まっている日曜ならともかく、平日にも同様に駐輪されてしまっているとすれば、来庁者のためのスペースが削られてしまっていることになるでしょう(実際駐輪スペースは足りなくなっています)。

こういう観点からいえば、開庁時・閉庁時を区別することなく、駐輪スペースの管理をより徹底するために何らかの方策が必要なのではないでしょうか。例えば、相当経費はかかりますが、街中の駐輪場で使われている管理システムを導入することも考えなくてはならないでしょう。

 

細かなことなのかもしれません。しかし、細部の管理を怠ると状態はどんどん悪化すること(危機管理対策)、そして近隣に設置した有料駐輪場との整合性を図ること(駐輪場政策)、この2点を考えると、庁舎の駐輪スペースについてはあらためて考える必要がありそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:52|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2008年08月30日

橋本大阪知事の教育改革?(大阪府教委に対し激怒したそうで・・・)

橋本大阪知事、大激怒だそうですね。
正直言って橋本さんのスタイルは大っきらいなのですが、まあ気持ちはわからないでもないです。


しかし、そもそも学校好きな人っているんでしょうか?
いてもごく少数だと思います。そんな状態で学力上げるって言っても…難しい。
好きでもない空間に毎日数時間も押し込められて、子どもはかわいそうだなと思います。
子どもは本来的には学ぶことが好きなはずなので(「なぜ? なに?」はこれでしょう)、さまざまな問題点が子どもの意欲をスポイルしてしていると言えいます。


藤原さんの方針も、陰山さんの方針も、究極的にはそこの部分の解消を図っているのではないでしょうか。


教育改革に必要な要素はいろいろあると思いますが、差し当っていくつかあげておきます。
・学習目標の明確化、共有化
・指導の効率化と短時間化
・基礎の徹底と応用の自習プログラム化
・教育内容の弾力化
・地域の大人の介入


何を何のためにやっているのかを明確にして、
人間は飽きるので、できるだけ短時間で効率よく進め、
自分でどんどん進めることに喜びを見出し(公文が典型かも)、
その子や地域、先生に合ったカリキュラムを自由に実施し、
子どもだけで閉じるのではなく、さまざまなおとな・学生と交流する。
これが大事かなぁ。


ということで、橋本さんにというよりも、藤原さんの今後に期待します。

 

ヤフーニュースより。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000906-san-pol

国内

「このザマは何なんだ」橋下知事が大阪府教委批判 学力テスト

8月30日7時24分配信 産経新聞


 全国学力テストの大阪府の結果について、府教委や府の関係者からは落胆や怒りの声が相次いだ。

 橋下徹知事は「教育委員会には最悪だと言いたい。これまで『大阪の教育は…』とさんざん言っておきながら、このザマは何なんだ」と述べ、26日の教育委員との懇談の際と同様、府教委を厳しく批判した。

 そのうえで教員の意識改革が必要との考えを示し、「現場の教職員と教育委員会には、今までのやり方を抜本的に改めてもらわないと困る」と注文をつけた。

 ●山(かせやま)哲男教育長は「昨年の結果を受け学力向上を喫緊のテーマとしてきたが、改めて大変厳しいと認識した」とのコメントを発表。小中学校の放課後無料学習や習熟度別授業推進など新たに取り組む施策の充実を目指すことを強調し、「保護者、子供たちをはじめとする府民の期待に応える教育の実現に全力を尽くす」とした。

 今月6日に府特別顧問に就任した東京都杉並区立和田中学校前校長、藤原和博氏は「全国第2の都市としては考えられない結果。先生方は熱心で頑張っていると感じるが、システムが成り立っていないのだと思う」。課題として、国際学習到達度調査(PISA)に対応した学力の育成を挙げ、「先生方の熱意が効果を発揮するシステムを作れば大阪でも不可能ではない」との見方を示した。

●=糸へんに忍



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:28|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2008年08月29日

中央環状新宿線・神山換気塔視察

交通問題特別委員会で中央環状新宿線の神山換気塔の視察。 平成21年度に開通予定です。edbaf31c.jpg

地上からながめた神山の排気筒。二本立っています。

 全線地下ですので換気塔が必要と言うことで、最新技術を駆使して環境確保に取り組んでいるようです。 課題は防災、排気の濃度、騒音等です。

972fd395.jpg

 

巨大な排気口。ここから排気が空中に排出されます。排気は脱硝装置などにより九割軽減し、さらに希釈するので環境基準を大きく下回るということです。

7e557460.jpg

 

また、騒音についてもかなりの軽減が図られているようです。こちらは騒音を軽減するための装置。かすかに見えますが、向こう側から大声で叫んでもこちらにはほとんど聞こえません。

254099c7.jpg

 

建設中の中央環状新宿線。

 

 

今日はこの交通問題特別委員会の他に、交通安全協議会、議会運営委員会、幹事長会と続き、会議会議の一日となりました。

 



 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:59|PermalinkTrackBack(0)

2008年08月28日

杉村大蔵議員秘書の自殺未遂、真相は・・・

衝撃的なニュースが飛び込んできました。
杉村大蔵議員の秘書さんが自殺を図ったということです。


全く面識がありませんが、そして何があったのか皆目見当がつきませんが、不幸なことだなと思います。
面白おかしく報道されるでしょうし。


政治に携わるもののはしくれとして、自殺はいかん、と心から思います。
よっぽど辛かったんでしょうけれど・・・
真相はどうなんでしょうか?

 

以下、ヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000930-san-soci

国内

杉村太蔵議員の秘書が自殺未遂

8月28日11時55分配信 産経新聞


杉村太蔵議員の秘書が自殺未遂

杉村太蔵議員

 28日午前0時40分ごろ、杉村太蔵衆院議員の公設第2秘書の男性(25)が川崎市中原区の自宅で首をつっているのを同居する家族が発見した。男性は川崎市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。遺書などは見つかっていないが、神奈川県警中原署は自殺を図ったとみて調べている。
 同署や消防によると、救急隊員が駆けつけた際、男性は2階の部屋で倒れており、家族が心臓マッサージなどをしていた。男性はドアノブにひも状のものをかけて首をつったという。
 杉村議員の事務所は「現段階ではコメントできない」としている。
 杉村議員は平成17年に比例南関東ブロックで初当選した。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:37|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

政務調査費について

渋谷区議会民主党の会派総会で政務調査費の会派による情報提供について話し合いました。
政務調査費の使途については議会全体としてある程度情報を公開しますし、さらに情報公開請求すれば領収証(レシート含む)を閲覧することができます。
しかし、それではわかりにくい&手間が多かろうということで、代表的な使途について渋谷区議会民主党としては項目別に区民に情報提供するように議論を進めているところです。


今のところ、副議長として把握している範囲では、政務調査費についての情報公開請求は2、3組にとどまっているところです。
情報公開は手間もかかりますし大量ですので、むしろ区民の信頼を得るためには「わかりやすさ」を意識した情報提供を会派として行うべきだと思います。

もう少しで議論が整いますので、お待ちください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:30|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2008年08月26日

代々木上原で家屋倒壊(井の頭通りに消防車が!)

304123df.jpg

上原仲通り商店街から一本入ったところ(渋谷区上原3)で家屋倒壊です。雨で荷重に耐えきれなくなったようだとのこと。 死傷者はいなかった模様。

6247463a.jpg

 

 

 

 

夕方からですがいまだ作業が続いています。今井署長以下消防署員が頑張っています。頭が下がります。消防団の仲間、十分団(私は一分団)も交通整理で出場していました。

井の頭通りに消防車が大量に連ねていましたが、消火活動というものはなかったようです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:03|PermalinkTrackBack(0)速報 

2008年08月24日

表参道スーパーよさこい

fc7352ab.jpg消防団の活動で、スーパーよさこいの救護所運営に入りました。

あいにくの雨でした。


今日もやっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 10:03|PermalinkTrackBack(0)

2008年08月22日

後期高齢者医療制度についてのお勉強(東京都の)

八月後半になって、九月定例会へ向かっての動きが始まっています。
私もぼちぼち情報収集活動などにいそしんでいます。
特に、後期高齢者医療制度についてはまとめて勉強をしているところです。


制度を復習し、導入に向けた議論を歴史的に検証し、各党の言説を整理し、導入後の動きを確認し・・・
なかなか大変な作業でした。インターンの学生の協力がなければ苦しかったでしょう。


今日でそのジャンルの勉強は終わり。
明日からはこまごました準備に移ります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:49|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2008年08月20日

福島県立大野病院事件・無罪判決

医療従事者だけではなく、医師法改正などの制度、そして産科医療・地域医療危機の観点から政策担当者にも大きな議論を巻き起こした福島県立大野病院事件。
午前中に無罪判決が下ったようです。

 

判決理由についてはまだ評価できる状況にありません。
しかし、無罪判決が下ったことにはホッとしています。

 

論点としては、
・通常の診療行為と言えるのか?
・医師の診療選択の裁量権はどこまで保証されるのか?
・医療過誤はどのように判断されるべきか?
・医療過誤があるとしたら、その対処はどうあるべきか?
・遺族の気持ちは?
・医師法21条をどう解釈するか?
などなど様々にあるのですが、要するに、

医療はどこに限界があるのか?
医療従事者は個人として責任を取るべきなのか? また問題が起きた場合、対処はどうあるべきか?

が問われていると思っています。

 

特に、産科はリスクが非常に高い医療ジャンル。死亡率も高いのです。もし今回有罪判決が下ったとしたら、医療は危険を避ける形にシフトを加速するでしょう。
産科だけではなく、死亡する危険性が同様に高い救急医療・小児科(内科も?)を中心に医者の廃業も増え、なり手も減るかも知れません。
さらには、踏み込んだ医療、危険性も高いが効果も高い医療を避けるようになる(こういうリスクを忌避する医療を「防衛医療」といいます)。リスクを恐れるあまり、治しようがある症状でも治さなくなるのです。
そうなれば医療の質も量も低下することは火を見るよりも明らかです。これでは、すべての人にとって不幸です。

 

そうであるならば、医療従事者が全力を尽くした場合の法的責任を問うべきではないし(特に個人に対してはサマリアン・ロー的な保障が必要)、
むしろ常に全力を尽くせるよう、技術が向上するよう、またミスが無くなるようにシステム的にサポートを充実させることが必要であると思います。
遺族の方の心情を思うと胸が痛みますが、それは医療従事者個人に対する「罰」という形で慰撫されるべきものではありません。原因が何なのか、対処は正しかったのか、システム的な問題はあったのかなかったのか。こういったことを開示し、その上で病院側も積極的に対話に応ずることによって解決すべきことでしょう(こういうことは医療ADRとよばれています)。


最後になりますが、改めてお亡くなりになった方のご冥福を心からお祈りします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:19|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2008年08月19日

代々木八幡宮は縁結びのパワースポットだという。 (2)

どうやら、雑誌で紹介されていたようですね。
代々木八幡神社が。


一時期は縁結びのお守りが最近まで品切れだったそうです。
雑誌の影響力はすごいですね〜。


効果抜群という、代々木八幡宮の縁結び守は水晶です。
「持つ人の心を清らかな水のようによどみのない純粋な心に」するらしい。
今は品切れではなくなったので興味のある方はいかがでしょうか?

ちなみに地図はこちらです。

 

代々木八幡宮の入り口でふと見ると、、猫が2頭じゃれ合っていました。
7ba35c68.jpg

 

 

 

このカップルもラブラブなのだろうか? 恐るべし縁結びのご利益・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月18日

男性に対するドメスティックバイオレンス(DV)について

ドメスティックバイオレンス(DV:配偶者・恋人に対する暴力)が深刻な政治課題になってからずいぶんな時間がたっています。
これについて、インターンの学生から問題提起がありました。

 

いわく、
「これまでのDV対策は女性被害者のみに焦点が当てられてきたが、男性に対する暴力に関する問題はどうなのか」
ということです。

実際、内閣府の平成18年報告によると、
「配偶者からの被害経験をまとめてみると“身体的暴行”“心理的攻撃”“性的強要”のいずれかを1つでも受けたことが『何度もあった』という人は、女性10.6%、男性2.6%となっている。」「10 歳代から20 歳代のときの交際相手から“身体的暴行”“心理的攻撃”“性的強要”のいずれかをされたことが「あった」という人は女性13.5%、男性5.2%となっている。」
とされており、婚姻の有無にかかわらず男性がDVの被害者になることもゼロとは言えないとされています。

さらに、男性は8割前後の方が「誰にも相談しない」と答えており、女性の4割強と比べて格段に「相談できない男性」という姿が浮き彫りになっています。

男性の被害が皆無とは言えず、さらに相談先を持たないのが男性被害者の特性だとすると、DV対策を女性だけに限定せずに男性に対しても解放したほうが適切ではないか、というのです。

 

なるほど。着眼点としては非常にいいポイントだと思います。
今後、追加調査を行い、委員会等で取り上げたいと考えています。

 


内閣府の調査、非常に問題の多い現実が明らかになっています。
正直読んでいて気分が悪くなります。
女性問題についてもさらに徹底した対策が必要です。

 

識しました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月17日

ファーストブック(初めて出会う絵本)

そろそろうちの子も3か月。
ファーストブックとやらで、少し気が早いけど息子の絵本を買ってみました。
がたんごとん」と「ひとまねこざる」です。

 

「がたんごとん」は本屋さんに行ってみて、一番シンプルそうだったのです。
ミッフィーちゃんにもひかれましたが、語感の良さでこちらを。

「ひとまねこざる」は自分が子どものときに好きだっだ本。
文章が多くてちょっと早すぎると思いましたが将来に備えて購入しました。

 

早速読みきかせてみましたが、食い入るように読んでます!
どうやら、絵を見るのが楽しいらしいです。

考えてみれば、いつも天井ばっかり見ているので、きっと色に飢えてたんだなぁ・・・
まだストーリーや言葉は二の次かもしれませんがこまめに読み聞かせを続けたいものです。

 

本好きの子供に育って欲しいなぁ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:10|PermalinkTrackBack(0)プライベート 

2008年08月16日

速読とか暗記術とか、基本スキルを学校で教えよう!

私は速読ができます。
理解のレベルにもよりますが、通読するだけなら10分もあれば新書をそれなりの理解度で読むことができます。

というよりは、誰だってやれるんだと思います。
やらないだけで。

 

例えば、テレビの字幕などは一瞬で読み取ることができます。
詳細は一瞬で忘れてしまいますが、それで不都合があるわけではありません。
概要は雰囲気として覚えていますよね。

新聞や雑誌は、見出しをちょろちょろ見て、興味があるところだけを拾い読みします。
書いてある文章のうち、自分にとって意味のある部分はそう多くありません。
流し読みして重要なところだけをじっくり読んでいるはずです。

つまり、人間はじっくり読むような読み方と流すような読み方との二種類を駆使しているのです。後者は「速読」とも呼ばれているようです。
塾講師の経験からいえば、残念ながら活字が苦手な方は後者の読み方を体得していないように見えます。

 

こういうのって実はスキルで、教えることによって伸ばすことができます。
また、意識して適切な使い方をすれば大きな成果を上げることができます。
なぜ学校教育で取り上げないのだろうか? 疑問です。

仕事では限られた時間の中で資料を読みこまなくてはいけないことなんてざらですね。
そのためには理解度を多少犠牲にして速度を上げるような読み方を体得しておく必要があります。
文を深く読むのも、速度を持って読むのも、等しく重要性の高いスキルだと思うのですが、なぜ後者は取り上げられないのでしょうか?

私が理想とするのは、こういったスキルをちゃっちゃと教えて、効率的に勉強ができる体制を整えることで、時間がかかる「鑑賞」だとか「表現」だとかの本当に大事なことをじっくり教えることなのですが、どうでしょうか。
暗記事項(漢字とか)を出す前に暗記のスキルを定着させろ! とか。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:11|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2008年08月15日

「都政は永遠に続く」のか? 経験重視型の人材育成でいいのか?

都政の情報誌の一つに「都政研究」があります。
23区の新施策に関する論文なども載るので毎月読んでいるのですが、今月号の巻頭に気になる言葉がありました。

「東京都は永遠に続くのだから」という言葉です。
文脈としては、幹部職員の育成が促成栽培に偏っている、長期的な視点でもっと多様な経験を積ませるよう慎重な配慮が必要だ、というものです。

 

私はこの言葉に非常な違和感を感じました。

東京都は23区に対し再編を提起している立場です。
区政に対しては変化を求めておきながら、自らの永続性を前提にしているのでしょうか?
とすれば、おかしな意識だなぁと思います。

もちろん都政研究は都庁とは全くの別組織であるわけですが、それでも都政人の「気分」を如実に反映しているはずです。
東京都の職員が永続性を基本に据えて仕事をしているとすれば、それは変化に対して消極的な姿勢につながりかねません。変革の急な現代に対応できない体質になってしまうのではないでしょうか?

国では実現可能性は別として首都移転論や道州制議論が行われています。
東京都も「永遠に続くのだから」などと悠長なことを言っていられるはずはないのですが・・・

 

さて、促成栽培的な幹部職員育成について。
私よりもかなり年上の方々ばかりなので、偉そうなことは言えませんが、私も以前は都政研究の論調と同じように「じっくり腰を据えていろいろ経験させることを通じて人材育成したほうがいい」と思っていました。

しかし、最近は、「育成」という観点よりは「仕事の充実」という観点で人事を行った方がいいと思っています。
仕事のスピード感がいや増す中、ポストについてから結果を出すまでの期限は非常に短くなっていますので、いかに早くその部署に慣れ、仕事をする体制を作っていくかが問われます。
であれば、人事は適所配置を基本とし、資質(得意な政策ジャンル、仕事ジャンル)と状況にあわせた配置が一番に求められます。
能力の向上は研修で、経験の蓄積は組織対応で実施すべきであり、人事による効果に期待するべきものではなくなってきているのではないでしょうか。
もっといえば、すぐに新しい部署になじめる人となじめない人がいるわけですが、一律に2年や3年ごとに人事を異動させるのではなくて、すぐになじめる人は1〜2年で移動させてもいいでしょうし、なじめない人は5年くらい同じポストにおいておいてもいいはずです。組織としては人事異動に伴うコストを最小限にできますし、個人としても余計なフリクション・ストレスを抱えなくてすみます。
#当然、異動が少ない人は出世なども遅れるのでしょうが、それだけ「すぐになじめる」というのは評価されるべき能力だと考えます。


以上、簡単にいえば、人事配置はあくまで結果を出すための適材適所を旨とし、能力開発は研修等に、経験蓄積は組織対応(ノウハウの蓄積、暗黙知の形式知化)によって行うべきです。
そのうえで、新しい部署にすぐになじめるかなじめないかを資質・能力としてとらえ、各人に合わせて異動年数を考えていくべきです。
そういう体制をとり、スキルと資質、専門性が合致させるならば、結果を出す目的での人事は機能するでしょう。

「結果を出すための人事」これが一番大事なことだと思います。経験を通じた人材育成は副次的効果でしかなく、その意味は限りなく少なくなっているのではないでしょうか。


#議員もそうです。当選して一年目で「新人議員だから・・・」と胡坐をかくのは議員として無意味ですね。勉強しつつアウトプットを出さなければ。
#自戒を込めて書きました。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:09|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2008年08月14日

初鹿あきひろ都議の応援

初鹿都議の応援に入りました。
江戸川区選出の都議会議員で、私の先輩です。


先日、江戸川区の総支部長(平たく言うと、民主党の衆議院議員候補です)に就任しました。
そのご報告を兼ねての街頭ビラ配りです。


「政権交代は世代交代から!」ということで、熱烈応援中です。
江戸川区の方はぜひ応援よろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:00|PermalinkTrackBack(0)政党活動 

2008年08月13日

行政サービス等の「値札」表示(コスト計算)

友人の成田セイリュウ滋賀県議会議員から、滋賀県の「値札」について教えていただきました。
http://www.pref.shiga.jp/gyokaku/price_tag.html


一般的にいえば、行政サービス一単位のコスト計算です。これを値札にたとえて、県民の皆さんにお知らせしようという取り組みです。
これによると・・・
・エイズ無料検査・相談事業 6,721円/人
・県営住宅の管理 419,727円/戸
・発達障害者支援センター設置事業 11,900円/1相談
・小中学校での35人学級の実施 63,701円/人
・県立図書館での本の貸出サービス 403円/冊
・びわ湖ホール青少年オペラ劇場 55,316円/観客1人
・国道422号道路改築事業 269,976円/1
などなど、コストが一覧化されています。


単位当たりの行政コスト計算というものは、実は使い方を結構慎重にしなければならないのです。
いくらコストがかかっていてもやらなければならない事業も当然あります。
前提条件がかなり異なるから、サービス同士、あるいは他区市と簡単に比較することはできません。
また、計算方法によって大きく数値が変わってしまいます。

ですから、
・利用者に「行政サービスはただではない」ということを知っていただくこと
・一単位当たりのコストを削減するよう取り組むこと
という目安として使うのが本筋でしょう。

そういった意味では、「値札」というネーミングはあざといですが面白いですね。
市民にとってはわかりやすいのかもしれません。


滋賀県は新県知事のもと様々な取り組みをしていますが、統一的な戦略構築がなされていないという指摘もあります。
今回の値札については、当面は一部事業ですが最終的には全事業を対象に行うそうです。今後の推移に注目です。


我が会派では、吉田議員が腰を据えて作成してくれています。
これをもとに会派として様々な提言を行って参りますので、今後の成果にぜひご期待ください。
とはいえ、行政側は把握しているはずの情報ですからそれほど手間無く出せるはずです。9月の決算審査では主要な事業でコスト計算を求めてみたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月11日

北京オリンピックは東京オリンピックにへの「橋」になるか?

オリンピックが話題の中心ですね。
しかし、テレビがあおりたてたほどに易々とメダルは取れていないようです。
お金がなければオリンピックも運営できないわけだからある程度は仕方ないにしても、過剰な期待を持たせる(しかも「メダル」のみを焦点に)のもいかがなものかなと思います。


今後も日本選手には頑張ってほしいですが、他の国の選手も含めて出場選手が全力を出し切れるといいですね。
いい子ちゃんの発言で恐縮ですが、心からそう思います。


さて、このオリンピックは東京のオリンピック招致にとって当然ですが大きな試金石になっています。ここで盛り上がれば、東京オリンピック招致に一気に弾みがつくことになるでしょう。いわば、招致への橋渡しのポジションですね。
現在のところオリンピック招致ムードは盛り上がらないようです。
私は招致には反対していませんが、その程度なのでオリンピック招致運動についていろいろな角度から冷静に見ているところです。
どうなることやら。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:23|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2008年08月10日

議員インターンシップのスタート

毎定例会ごとに議員インターンの学生を受け入れています。
今期は今日から議員インターンシップのプログラムをスタートさせました。
9月の定例会前後までの2〜3ヵ月間、議員の仕事の一端を見ていただこうと思っています。


本日はミーティング兼レクチャー。
一週間の活動報告・討論のほかに、レクチャーを行うのです。
自己紹介を題材に、プレゼンテーションスキルの向上を図りました。
私のインターンシップは他の議員インターンシップと比べ、ミーティングを通じてのディスカッションやレクチャーが特色になっています。
もちろん、独自調査を課して結果をシェアするなどもありますが、その際にもディスカッションを通じて私も含めて認識を深める努力をしています。
そうやってお互いに向上できたらと思っています。


インターンを受け入れるのは、自分自身がながつま昭衆議院議員のボランティアをやったことがきっかけで政治の世界に転身したから。
経験によって未来が大きく変わるというのを実感しているからです。
インターンシップで来てくれている学生には、いろいろな経験を通じて成長していただいて、その成果を私にフィードバックしてくれることを期待しています。


今期の学生も即戦力ぞろい。
これからが楽しみです!



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月09日

東京都の事業継続計画策定へ

都政のBCP(東京都事業継続計画)<地震編>の素案が公表されました。
簡単に言うと、災害時でも継続して仕事ができる体制を作る計画のことです。大災害が起きた時に優先的に復旧するインフラや絶対に停止できない作業を中心に資源を投入する計画を立てることで、必要な資源や連絡体制等の構築を図るのです。


絶対に停止できない作業とは、たとえば病院などのことですね。
計画策定によって格段に災害対応力が増すはずです。


「区市町村や民間企業などのBCP策定の基礎となり、行政活動や企業活動の速やかな再開に寄与します。」と書いてあることからも、今後渋谷区のBCP作りにも影響を与えそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月08日

子どもと過ごした一日

今日はパートナーが多忙&預ける相手が軒並み用事だったため、区議会にて調べものや事務作業をした一瞬を除き家にいて子どもの相手をしていました。
気分は在宅の自営業者ですね。


朝一から息子と二人、遊んだり世話したりでなかなか充実していました。
じっくり向き合っていると先週はできなかったようなことができるようになっていたり、前は嫌がらなかったことを嫌がるようになっていたりと、知能と情操の進歩が随所に見られます。
特に驚いたのが寝返り(あおむけ→うつ伏せ)がほぼできるようになっていたこと。腕が自分では抜けないのでそこで泣いてしまうのですが、それでもちょっと早すぎるくらいの成長で若干戸惑います。
これからは安全にもっと神経を使わなきゃならないんだろうな・・・


こんな風にゆったりと向き合える時間はそんなに多くないでしょうから、子どもとの時間は一瞬一瞬を大切にしたいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:59|PermalinkTrackBack(0)プライベート 

2008年08月07日

代々木八幡宮は縁結びのパワースポットだという。

どうやら、代々木八幡宮は縁結びのパワースポットだという噂が流れているそうです。
本当なのだろうか?


都内でも有数のパワースポットだという話は聞いたことがあります。
でも、縁結びですか?
うーむ。代々木八幡宮がねぇ・・・


NHK西口にある「2.26事件の記念碑」は告白のスポットだという話は聞いたことがあります。
あそこで告白すると成功率が高いのだとか。
処刑場だったという話なんですけどね・・・


いずれにせよ、意外なところに意外なパワースポットがあるようですよ。
代々木八幡宮はいつか確かめてみたいと思います。
でも、どうやって?
うーん。どなたか代々木八幡宮で告白してみませんか?


ということで、代々木八幡宮は小田急線代々木八幡駅&千代田線代々木公園駅1番口から徒歩3分くらいで着きます。
お近くの方、心を落ち着けて考え事をするには最適の場所なので、お散歩などいかがでしょうか。気持ちのいい森で、心が洗われます。
パワースポットのうちの一つではあるようですし。お勧めです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月06日

インターネット献金制度について(菅直人民主党代表代行記者会見)

菅民主党代表代行の記者会見で、インターネット献金について触れられていました。
私は寄付制度の拡充について深い関心を抱いて議員生活を送ってきました。それは、政治献金もそうですが、NGOやNPOへの寄付、自治体への寄付など様々に寄付文化が日本において定着することによって、社会への関心を行動に移す場合の選択肢が増えると思うからです。


NGOやNPOについての寄付は、このブログを通じて、あるいは様々な会合で機会をとらえてご紹介をして参りました。
自治体への寄付については平成16年の議会質問を皮切りに提言を続けています。ふるさと納税制度の導入も相まって、新たな展開に来ていると思っています。
政治献金については機はまだ熟していないようにも思いますが、深い関心を抱いています。


そういった意味で、今回の代表代行の発言は非常に興味深いですね。
ご紹介しておきます。
ちなみに、ここで紹介されている川邊氏は私の幼馴染です。頑張っていますね〜。


--------------------
■インターネット献金に関する勉強会について

【代表代行】皆さんのお手元に「インターネット献金を推進するための勉強会のお知らせ」という紙が配られたと思います。先週この場でもこうした勉強会をおこないますということは申し上げましたが、具体的に明日こういう段取りでおこないたいと思っています。わが党では鈴木寛議員がこういう問題に大変詳しいですし、自民党では世耕議員がいろいろやっているということで、その2人を軸にして、また私のほうも浅野史郎さんや各党の関心のありそうな方に声をかけさせていただきました。必ずしも当事者が全部来られるかどうかはちょっと分からないのですが、少なくとも勉強会の呼びかけ人としては皆さんご了解いただきまして、もちろんそのうちの何人かは明日出席もされると思っています。

また講師の川邊健太郎さんという方はその関係ではかなり知られた方だと聞いております。ヤフーの中でいま「みんなの政治」というサイトがありますが、そのプロデューサーをされている。またインターネット献金についてもその実現のためにいろいろとカード会社との交渉などにも努力をされていると聞いており、幅広い形でインターネット献金、とくに政治献金ができるかどうかというときに、いま一番中心的に取り組んでおられる方の一人だと理解しております。

勉強会をおこなう趣旨はここにも書いておりますように、やはり政治献金とくに個人献金というのは、ある意味での政治参加のもっとも積極的な行動パターンだと思っています。アメリカではご承知のように何千万ドルという献金、しかも小額の個人献金が大勢の人から集められることによってある種の新たな民主主義の参加のパターンが生まれていると思います。そういう意味で日本で遅れているこういった問題の道筋を、こういった勉強会を通して皆さんにもアピールしていただいて実現していきたい。そのための勉強会と考えています。
--------------------

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月05日

駅前大型ビジョンには規制が必要ではないか?

渋谷には大型ビジョンが乱立しています。
ハチ公前には3つの大きなビジョンが設置されていますが、それ以外にもセンター街などにも設置されていますし、渋谷以外の駅でも設置されています。


これについて、問題があるのではないかな、と思うのです。
・音量
大音量でアピールするビジョンは、興味のない人にとっては騒音そのものです。
・時間
夜の0時までビジョンがつかわれているケースがあります。
これはいくらなんでも長すぎでは。
・輻輳
同時に別々の広告を流されると、音が混じって不快です。
特に、シンクロ広告(同時に複数のビジョンで同じ広告を流す)は絶対に同時になりませんから、微妙にずれて聞こえます。
別々の広告を同時に流されるより不快に感じます。


これらの問題点については担当部署に前々から指摘をし、努力をしていただいているところです。
しかし、このたびビジョンが一つリニューアルし、大型化をしたことによって、さらに状況がかなり悪化したようにも感じます。


渋谷駅に程近い小学校に通った私としては、賑やかでない渋谷は考えられません。
しかし、節度がおのずと求められるのではないかなぁとも思います。特に音関係はダメ。聞かないですむ方策がとれないし。
公共の情報なども流していただいて一定協力してくださっているのもわかりますが、もう一歩踏み込んで規制なり自主規制なりが必要な時期に来たのではないでしょうか。
議会で取り上げるかどうかは今後検討しますが、何らかの働きかけを行っていきます。

 


ちなみに、スーパーライザのビジョンは3分40万、1時間220万ですって。
高っ!

ビジョンについて



このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月04日

大道あや展が渋谷区立松濤美術館にて開催!

明日から松濤美術館で大道あや展が開催されます。
今日はレセプションということで一般公開に先立ち特別公開が行われました。


大道あやは60歳から独学で絵を描き始めた方で、そのイマジネーション豊かな感性と瑞々しい色彩感で高く評価されています。
今回は生誕100年ということで、初めての大掛かりな回顧展となりました。
差し絵や絵本なども含め幅広い作品が展示されています。


特に、動物を描いた作品が戯画のようで非常に面白く、存在感を示していました。また、花火の絵も素晴らしい。
会期は9月21日まで。どうぞお運びください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 20:40|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2008年08月03日

スポレック渋谷2008

本日はスポレック渋谷へ。
体育協会の主催するスポーツイベントです。


ふつう、スポーツイベントというとサッカーやバスケットボールなどなど、本格的なスポーツです。
このスポレックは、スポーツ吹き矢やソフトバレーボールなど、誰でも気軽に参加できる系スポーツを中心に構成されています。
楽しみながら体を動かそう、ということですね。


このような軽スポーツは様々考案され、年々裾野が広がっています。
機会をとらえてどんどん楽しみたいものですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:55|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2008年08月02日

藤田のりひこさんの応援で大森駅・蒲田駅へ

民主党都連青年委員会で、大田区の藤田のりひこさんの応援。大森駅・蒲田駅へ。

f93ae2f0.jpg

暑かった〜。灼熱のなか、ビラを配り続けました。

 

 

 

藤田さんはソニーを飛び出して政治の世界へ。国政を目指して活動中です。

締めの演説は感動的な、アツい思いのこもったものでした。 頑張ってほしいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:16|PermalinkTrackBack(0)政党活動