2007年08月

2007年08月31日

渋谷区議会交通問題特別委員会:地下鉄13号線視察

渋谷区議会交通問題特別委員会で地下鉄13号線渋谷駅の視察を行いました。 池袋渋谷間は来年六月に開通です。


977dd71a.jpg

 

ホームです。

もうかなりできていますね。

c98a228c.jpg渋谷駅は色々な路線が乗り入れているのでスペースをとるのに一苦労。

半蔵門線の下を掘って駅を作っています。

8fa47cf7.jpg

平成24年には東横線とも相互直通が予定されています。

あまりにも気の早い案内板にびっくり。いずれこうなるでしょうが・・・

 

 

 

13号線の開通で、また渋谷は大きく変わります。期待できますね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:43|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2007年08月30日

民主党の地方議員総会

17b3d353.jpg特別区の議員研修会のあと、民主党の地方議員総会・研修会に参加しました。

 写真は懇親会の小沢代表のスピーチに群がる地方議員たちです(笑)

 

 

 

 特別区の議員研修会では、議会改革と言うテーマでした。

昨今は地方議会の改革が叫ばれています。法律論から実務まで幅広く議論が及びました。条例や法律の制定・改正も示唆していらっしゃいました。

私は議員の機能として広報機能も重視すべきではないか、説明責任の点、そして世論の形成の点から重要だと思う、と質問しましたが、「重要な指摘だ」と評価していただきました。 このブログも広報の一環、頑張って参ります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:36|PermalinkTrackBack(0)政党活動 

2007年08月29日

渋谷区消費者の会と渋谷区議会議員の懇談会

渋谷区消費者の会と渋谷区議会議員の懇談会に出席。

渋谷区議会議員側は議長および各会派から2名ずつ、そして無所属から1名。
私は民主党のうちの一人として出席しました。

消費者の会の皆さんは、渋谷区の各商店街の「お買い物マップ」をつくるなど精力的に活動なさっています。
グリーンコンシューマ、レジ袋税、カーボンオフセット、廃プラスチックの処理、銭湯と公衆衛生、リバースモーゲージ、放課後クラブ、商店街活性化、そしてコミュニティバスなど話題も多岐に渡ります。

残念ながら同時期に文教委員会・福祉保健委員会が開かれていて、メンバーが総務区民委員会と都市環境委員会所属議員だけになってしまったのですが、和やかに意見交換が行われました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:22|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2007年08月28日

首都高速中央環状線視察

今日は有志で首都高速新宿中央線の視察。
写真ではつたわらないかも知れないですが、ダイナミックでした!


初台から北側は、順調に行けば今年の12月に
これでまた渋谷の交通が大きく変わるはずです。

kousoku2

もうほぼできていますね。
手前の円形がシールド工法、奥の四画形が開削工法だそうです。

 

 

 

 

 

kousoku1

西新宿JCT。
初台交差点の真上から山手どおりを北のほうに向かって。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:55|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2007年08月25日

表参道「スーパーよさこい」

340cd165.jpg今日明日は「スーパーよさこい」。
表参道から代々木公園まで、ダイナミックなよさこい連たちで盛り上がります。

私は消防団員として特別警戒に出動です。
体調を崩した方の搬送やパトロールなど、消防署のサポートにあたるのです。

暑い時期なので例年数人は救急車で運ばれます。私の受け持ちではありませんでしたが今日も数名が搬送されたようです。


明日もやっているので、ぜひお越しください。熱射病には十分ご注意くださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:14|PermalinkTrackBack(0)

2007年08月23日

医療ADRの勉強会

医療ADRの勉強会を行いました。

ADRとは裁判外の紛争処理のこと。
裁判にかける前に話し合いなどによって紛争を解決しようとするものです。

裁判はお金や時間もかかります。
事実認定なども難しい。
また、あくまで法によって裁くので、必ずしも当事者のニーズに応えられるとは限らない(謝罪を求めていたり真実を知りたかったり、といった要望には応えられない)。

そのような事情から、ADRは大きく期待されています。
実際、医療ADRによって医療紛争が解決されたり、アメリカでは損害賠償費用が大きく削減されたりする事例があるそうです。

勉強になりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:44|PermalinkTrackBack(0)政党活動 

2007年08月21日

民主党の政策講演会

民主党の区市町村議員団の総会と、枝野幸男・民主党憲法調査会長の講演を聞きました。

詳細は割愛しますが、憲法議論について面白い指摘をしていたので書いてみます。

「民主党はよい方向に変える議論ならばやぶさかではない。ところが、今の民主党は改憲派からも護憲派からも攻められる。これでは先に進むはずがない。

一般の議案よりもはるかに多い賛成を得なければならないのに、自民党は民主党に前向きな議論をするどころか党派的な攻撃に終始する。護憲派からも攻められる。これでは議論にならない」

確かにそうですね。今の総理はきっと本気で改憲したいわけではなく、パフォーマンスのために改憲論を唱えているだけのようにみえます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:35|PermalinkTrackBack(0)

2007年08月20日

参議院議員選挙の分析

某シンクタンクの政策懇談会「参議院選挙分析」に出席してきました。
テーマとしては2点。
・1人区の自民大敗、民主大勝の背景
・自民党から離れたのは誰で、どのような要因によるのか
これについて、調査データや得票数を基に詳細な検討を加えたものです。

議論は省くとして、結論の要点は、
・1人区では野党間協力や有望候補の擁立が勝因
・小泉時代に獲得した若年層の支持が離れつつある
・「お灸」というよりは民主党政権への期待の高まりが強い

特に、自民党支持者で民主党に投票した方の意識調査が秀逸で、統計的に有意なデータが提示されていたので、非常に説得力があります。

 

それにしても、データ分析って重要ですね。

技術を学ぶ意味でも貴重な機会でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:55|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2007年08月19日

財務省の本音とは?

渋谷区議会議員としての勉強のひとつが、各省庁の動向調査。
最近は便利なもので、メルマガやらRSSやら、わざわざ更新チェックしなくても情報が入ってきます。なので、毎日チラッと見るだけで大体のことはつかめます。

メルマガ・RSS等のプッシュ型メディアは本当に便利なので区のサイトにも取り入れるよう提案しましたが、取り上げられませんでした。いいと思うんですけどね・・・

 

それはさておき。
ほとんどのことは事足りるのですが、たまに見落としがあったりするので一月に一回は各省庁のサイトを巡回するようにしています。
今日は財務省のサイトにいって、見落としていた面白いコンテンツを発見!
その名も、

「財務大臣になって予算を作ろう!〜予算作成ゲーム〜」

これが結構面白いんです!
平成19年予算を基本に、「年金」「医療」「介護・その他福祉等」「公共事業」「教育」「防衛」「地方交付税交付金」などの項目を増減させて予算編成をしてみようというもの。増減税もでき、編成した予算によって将来の日本はどうなるかを予測します。

結末は3種類で、バッドエンドは財政破綻のシナリオ、過度な財政抑制によって破綻するというシナリオ。ハッピーエンドはプライマリーバランスを無理なく達成できるというシナリオです。

それぞれ2011年=4年後に設定されているのが切実ですが、プライマリーバランスの重要性が簡単に理解できるような仕組みになっています。

 

秀逸なのは、それぞれの項目を変更しようとすると、賛成・反対のそれぞれの意見が提示されるところ。

例えば医療費を選ぶと、増額側に「病気になった時の備えのために保険料や税金の負担が増えても仕方ないよ」とのコメント、減額側に「医療費が増え続けるけど、これで保険料や税金がどんどん重くなっていくのは困るわ。医療機関ももっと経費節減すべきよ」との意見が出てきます。

費目によっては頓珍漢なコメントもあるものの、政策選択の難しさも理解できます。

 

さて、このゲームを何回か遊んでみましたが、ふと思いついて平成19年度予算そのままで予算編成を終了してみました。
結果は、なんと、バッドエンド!
財政破綻のエンディングになってしまいました!!!

さらに、税を10%上げてプライマリーバランスを達成してみました。
残念ながらこちらもバッドエンド!
過度な財政抑制のエンディングになってしまいました。

このままでは財政破綻。
増税(一時期取りざたされてましたね)だけでは経済の破綻。

あまりに正直すぎる設定です。財務省の本音が見えるようですね・・・

 

ぜひやってみてください。
http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:42|PermalinkTrackBack(0)考え・想いなど 

2007年08月18日

勉強会案内

またまた直前になってしまいましたが、ご案内です。
民主党のボランティアネットワーク有志の勉強会です。
民主党本部に部屋を借りて行います。

内容は、医療ADRについてです。
ご一緒しませんか?
興味ありましたらメールください。shibuya@s-kenpo.jp

------------------------
第4回ワークショップ 「医療ADRの現状と展望」
【日時】 8月22日(水) 19:00−21:00メド

【会場】 民主党本部(予定)

【参加】 出席を希望される方は、メールでご登録ください。ご登録いただいた方に、案内を差し上げます。参加費として、資料のコピー代などの実費を徴収します。お問い合わせはメールで。なお、CD/PNは運営委員により自主運営されています。民主党本部へのお問い合わせはご遠慮ください。

【発表要旨】 いわゆる「医療(過誤)訴訟」が刑事・民事含め増加することによる影響は極めて大きい。医師は訴訟を恐れる余り危険を伴った医療行為を敬遠するという「リスク回避型医療」「防衛医療」という言葉もあるとおり、訴訟の頻発によって医療が停滞する可能性は否定できない。

このような中、民事における医療訴訟の解決方法のひとつとして、医療ADR(裁判外紛争解決方法)が注目を集めている。病院内で、また第三者機関の調停という形で患者と医師の関係を修復する手段であるとも言える。実際、アメリカの例では調停の導入により例年比約30%の賠償金支出の節減に成功しているところもある。

今回のワークショップでは、日本でも重要視されつつある医療ADRの理念を確認したうえで、現状と課題を検討する。
------------------------

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:00|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2007年08月14日

お盆の過ごし方

お盆ですね。
まちもいつもより人が少ないです。渋谷駅周辺を除いては。


さて、私は毎年お盆は本を読むことにしています。
昨年のテーマは建築。まちづくりの観点から建築家が論じている入門書をいくつか集中して読んで、それを元に色々と考えて過ごしました。
その成果は渋谷区議会の中でも都市環境委員会の運営に活かすことができたと思っています。

今年のテーマは外交・防衛です。
何で区議会議員が、と思われるかもしれませんが、国民保護が基礎的自治体の業務に加わったので、様々な知識を仕入れておかなくてはならないのです。
渋谷区の国民保護計画を読んだときに、武力攻撃(弾道ミサイルなど)やテロ(生物化学兵器など)に区も対処しなくてはならないということを自覚して、集中的に勉強する必要を感じたのです。


地震等の天災と同じ、起こって欲しくないし、起こる可能性がどれほどかはわからないことですが、有事に対処する準備だけは怠りなくやっておかなくてはならないですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:51|PermalinkTrackBack(0)

2007年08月08日

勉強会に参加

今日は勉強会二つに出席しました。
ひとつめは特別区長会事務局が行う議員向けの勉強会。
タイトルは「都区財政調整制度」ということで、都区制度の変遷や特別区の財政調整制度についてです。

特別区は地方自治法上特殊な自治体として規定されており、その制度を知ることが区議会議員の活動の第一歩です。
そういう意味で言えば、私達現職議員にとっては復習の機会に過ぎないわけですが、網羅的に知識を再確認することができたのは良かったです。

都区制度改革は都区再編の議論とともに新たなステージに来ていますし、さらに真剣な議論が求められます。


続いて、民主党有志の勉強会を党本部で。
「地域医療の危機的状態」がテーマで、千葉県のある地域の医療現場の事例もとに議論しました。
渋谷区の議員としては医療は関係ないといえば関係ないのですが、国のひとつの課題ですから、真剣に受け止めています。
この夏も色々と勉強しよう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:39|PermalinkTrackBack(0)日常活動 

2007年08月05日

勉強会案内

勉強会の告知です。直前で申し訳ないです。
民主党のボランティアネットワーク有志の勉強会です。
民主党本部に部屋を借りて行います。

内容は、生活習慣病対策、医師不足の現状、地域医療連携の今後などについてです。
ご一緒しませんか?
興味ありましたらメールください。shibuya@s-kenpo.jp


---------------------------
クラブデモクラッツ第3回ワークショップ 「地域医療の危機的現状」

第3回ワークショップ 「地域医療の危機的現状」
【講師】 柳沢吉則 (NPO法人役員、党千葉県青年委員会事務局次長、薬学博士)

【日時】 8月8日(水) 19:00−21:00メド

【会場】 民主党本部(予定)

【参加】 出席を希望される方は、メールでご登録ください。ご登録いただいた方に、案内を差し上げます。参加費として、資料のコピー代などの実費を徴収します。お問い合わせはメールで。なお、CD/PNは運営委員により自主運営されています。民主党本部へのお問い合わせはご遠慮ください。

【発表要旨】 生活習慣病対策、医師不足の現状、地域医療連携の今後などについて、発表をしていただきます。病院、特に自治体経営の病院の統廃合は必須であり、経営適正規模の確保が安定した医療の供給には不可欠です。英断をもって断行すべきですが、しかし、そこには地域の理解と合意形成が必要。各論点について発表していただき、議論を進めます。

【そのほか】 柳沢氏のスケジュールの都合上、発表は19:30頃からを予定しています。19時から30分程度は、運営委員による「参議院選挙の結果レポート」を行います。ワークショップ後に懇親会(実費)を予定しています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:36|PermalinkTrackBack(0)政党活動