2007年01月

2007年01月25日

渋谷区地域保険推進協議会

今日の公務は地域保健推進協議会。 議題は、狂犬病・ノロウイルスの報告、「渋谷区食の安全・安心確保基本方針」、障害者の口腔診療などです。

 知っているようで知らないことが多いということに気付かされました。
たとえばノロウイルス。発症してから三日間くらいで治まるようですが、実はウイルス自体はその後数日間体内に存在しているとのこと。
ですから、治ったと思っても手洗い等慎重に行動しないとウイルスを撒き散らすことになってしまいます。

 また、狂犬病も発病するとほぼ死ぬ恐ろしい病気です。
日本では根絶されて久しく、知識が失われつつありますが、そういう国は世界ではほとんどなく、特にアジアでは数百〜数万単位で死亡者が出ています。
先日フィリピン旅行で感染したかたが二名お亡くなりになりました。
ワクチンも品薄のようですし、何よりお医者さんでも狂犬病の判断ができなくなっているそうです。
犬だけではなく、猫やサルなどほとんどの哺乳類は狂犬病を持っている可能性があるといいます。
かわいいからと言って、気軽に海外で動物と触れ合うのは危険だそうです。


正しい知識の啓発が必要だな、と改めて思いました。
特に狂犬病については、渋谷区の登録犬数のおよそ7割程度しか狂犬病の予防接種がなされていないようです。
さらに、登録を受けていない飼い犬も多くなっているようです。

狂犬病罹患可能な小動物輸入の増加、アライグマ等の国内での繁殖・野生化、狂犬病のある国からの犬の不法持込などによって、狂犬病が再度日本に上陸する恐れすらあるそうです。

愛犬家の皆さん、ぜひ犬の登録(一生に一度)、狂犬病の予防接種(一年に一度)を実行してください!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:58|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2007年01月22日

渋谷区土地開発公社

渋谷区土地開発公社評議員会が開かれました。今回は都市計画道路に関する土地の買収です。

19号と60号の2路線についての土地買収です。

19gou

 

ここは19号。

 

 

 懸案の補助19号、恵比寿のガーデンプレイスから山手通りまでの道は、大詰めを迎えています。あと一区画未買収ですがもう道筋が見えたようで、着工に向けて大きく進み始めました。この道が出来れば便利になりますよ!

 60号

60号です。今は一方通行ですが、相互通行になります。

 

 

 

もう一つは補助六十号。東急本店の裏から山手通りまでの道です。55区画のうちあと3区画残っていて、残念ながらまだまた難しい状況ですが、こちらも完成すると相当便利になりますね。 早い開通に向けて努力したいと思います。

 

今回の議題ではありませんが、この2路線が終わると次は18号に取り組むことになっています。今、測量が始まったところです。

18

 

補助18号。今は細い一方通行。
 

18号は、渋谷駅南口から代官山方向に抜ける路線。桜ヶ丘周辺の再開発も含め、渋谷駅近辺の人の流れを大きく変える可能性のある事業です。

こちらもしっかり取り組んで行きたいと思います。住民の皆さんが不幸にならないように、さらに渋谷の発展をうまく誘導できるように。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:27|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2007年01月20日

渋谷区に対し、都区財調からお金が!

今回は難しい話です。

東京23区では、都区財調と言って、本来市の収入である市町村民税の法人分、固定資産税などを東京都が徴収する制度があります。

そのうちの約半分を東京都が取り、残りの半分を23区が配分します。配分の方法は簡単に言えば「豊かな区には配分を少なく、財政の厳しい区には配分を多く」ということで、いわゆる水平的財政調整ということをやっています。

渋谷区は比較的豊かな区といわれ、ここ数年財調からの配分はほぼゼロでした。市町村民税の法人分と固定資産税はおよそ900億円前後と推計され、その分の収入がまるきりないわけですから、ずいぶんひどい話なのです。

ちなみに、渋谷区の一年間の使うお金がおよそ800億円程度ですから、区の財政規模以上の収入が取り上げられてしまっていることになります。

 

来年度財調協議のなかで、ついに渋谷区に30億円程度の資金が支給されることになりそうだ、との情報が入ってきました。

これは、税制改革によって渋谷区が90億円(約一割ですね)の収入減になってしまうため、「激変緩和」ということで支給されるようです。少なくとも複数年の支給を区は求めているようですが、長期的にどうなるかはわかりません。

私も当選以来都区財調の問題点については重ねて指摘していたところです。今回の成果については、区と東京都の姿勢を素直に評価したいと思います。

 

ここでひとつ指摘をしたいのは、本来的には市町村民税の法人分と固定資産税については、本来「応益負担」であることです。自治体の活動、例えば道路整備や美化の向上、清掃事業などによって、企業活動がやりやすくなり、土地の価値も上がる。だからこそ応分の負担を企業収益や土地に求めていくべきだ、と言う考え方に基づいています。

そうであるならば、本来都区財調によって渋谷区がそれらの税収を取り上げられてきていたのは、税金の趣旨をあまりにも逸脱していると言わざるを得ません。つまり、都区財調という制度そのものに大きな問題があるのです。

今回の都区財調協議、大きな一歩を勝ち取ったことは間違いありません。これをスタートに、本来あるべき財政調整制度への移行、税金の趣旨を尊重した制度への以降を求めて行きたいと思います。

23区の中では経済的な格差が確かに生じていますので、水平的な財政調整の必要性を否定するつもりはありません。とはいえ、渋谷区は経済的に高度に発展した町になりつつありますが、その一方でそれによってさまざまな問題(渋滞や騒音、環境悪化、土地代の高騰による道路新設・施設維持の困難さなど)が起こっています。そのための資金源が確保できる制度になるよう、さらに財調は改革が必要です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:15|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2007年01月09日

渋谷区長選挙に向けて・坂井正市氏

来年4月の区長選挙に向けて、坂井正市氏が立候補の意思を表明なさっているところです。
協議の結果、私を含め渋谷区議会民主党の3名の区議会議員は坂井氏を支援することに決定しましたのでご報告いたします。
なお、坂井氏は「政党に推薦は求めない」という方針のようなのですが、そのあたりが朝日新聞で「民主党は東京都連で推薦を見送ることを決定」と先走った報道をされてしまい、混乱を呼んでいます。誤解のないようお願いします。
「政党推薦」と「個々の議員の推薦」と「支援」と「支持」とはそれぞれ違います。いろいろあるのでややこしいのですが、おいおい状況はご説明いたします。

坂井正市氏のプロフィールなどにつきましては、後援会のブログをご参照ください。
http://ameblo.jp/ssv0421/
実物はもっといい方なんですが、写真写りがどうも・・・です。急造だからしょうがないですね。
坂井氏は、私から見ると保守色の強い手堅い政治家です。部長時代には自民党から共産党まですべての議員に幅広く評価されていましたが、筋を通すタイプのため上司には煙ったがれていましたね。部長時代から「渋谷はどんどん悪くなっている。一刻も早く変えなければ」と熱弁をふるっていらっしゃいました。行政のプロ中のプロ、その情熱と手腕は買いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:50|PermalinkTrackBack(0)政党活動 

2007年01月08日

渋谷区の成人式

414ed569.jpg
e82eae3b.jpg
渋谷公会堂で成人式が行われました。 渋谷の成人はお行儀がよく、荒れません。若干エネルギー不足かな、と思うときもありますが、まあいいことです。

 成人式では議員は一言だけメッセージを伝えることができますが、いつも「おめでとう、がんばれよ!」と言うことにしています。普通の議員は「おめでとうございます」だけですから若干違和感があるのかもしれませんね。

成人になると言うことは、社会に直面し、自己責任の元に自己決定を求められると言うことです。厳しいことも挫折することも多くなるでしょう。頑張って乗り越えていってほしい、そういう意味で「がんばれよ!」なのです。

 

新成人の皆さん、今日は家族や友人と大いに祝って下さい。そして明日からは立派な成人の一員として大いに活躍してください。

本当におめでとう!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:01|PermalinkTrackBack(0)議会活動 

2007年01月07日

渋谷消防団始式

まるでコスプレですね。消防団の制服です。
11797b9f.jpg
今日は渋谷消防団始式です。昨日東京消防庁の出初め式がありましたが、あんなに派手ではなく、消防団員が集まって訓示をいただくと言うもの。

 

 消防団は、火消しの流れを組む消防ボランティア組織です。地域によっては実際の消火に携わったり遭難の捜索に加わったりしますが、消防庁組織のしっかりしている渋谷ではそこまでの出動はほぼありません。火災時の情報提供や周辺警戒、水害対応、歳末警戒などがほとんどです。

 では、消防団の意義は薄れたのかと言うと、そんなことはありません。とても大事な業務があります。それは何か、わかりますか?

 

 二つあって、一つは震災対応です。大規模災害では、まず消防の機能は麻痺します。各地で火災が起きたら消防車も救急車も全てに対応はできません。そうした時に多少なりとも対応するのが消防団や自主防災組織なのです。

もう一つの役割は、非常事態への対応です。国民保護計画のなかでは、消防団も重要な位置付けになっています。計画策定が進んでくれば具体的な活動内容も明らかになり、それに従った訓練も行われるようになるでしょう。

 

消防団の役割も時代と共に変化しています。もちろん基本の「我が町は我が手で守る」はかわりません。しっかり訓練して備えたいと思います。

また、今年一年、災害や非常事態が起こらないようにと切に願います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:19|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月06日

こんな日はショートショート

東京は雨ですねぇ。寒いです。
午前中はシニアクラブの新年会などに顔を出してきました。

外回りしようかと思っていたんだけど、この雨の中外回りとか街頭演説とかするのもなかなかね。風邪引いてもしょうがないし、三連休ですしね。
人も少ないでしょうし。
こんな日はいっそやめちゃって、ビラの原稿書きながらネットの手入れでもしようかなぁと思っています。


そういうときに便利なのがショートショート。
ちょっとした息抜きのときに、短い文章をささっと読んで気分転換。それだけで能率は格段に上がるものです。

ということで、取り寄せておいた友人「せいやんせいやん」さんのショートショートを読んでいたんですが、これがなかなか面白いんです。
なんていうか、和みます。

 

自分で紹介するのは得意ではないので、以下この本を編集なさった「両国の隠居」さんの紹介文を勝手に転載(笑)

----------------------------------
【膨大なストーリー】
「せいやんせいやん」さんがブログにショートショートストーリーを書き続けていることは知っていた。仕事に疲れたときなど、ときどきブログを覗きに行っては少しさかのぼって読んでいた。

「本にしたいので相談に乗ってもらえませんか?」
「メールに添付して送ってください」
このようなやり取りの後、原稿がメールに添付されて送られてきた。
「ウヒャー、これを全部プリントアウトするのかー!」
もちろんパソコン画面で読み切れる量じゃない。行間を詰めて、文字の級数を小さくして、改行部分もつなげてプリントアウトした。

それにしても凄まじい。単に分量が多いだけの原稿ならば職業柄見慣れている。「せいやんせいやん」さんの原稿はショートショートなのだ。最初に送られてきた原稿の中だけでも120近いストーリーがちりばめられていた。

【よくもこれだけ次々と】
読むだけでも大変なのだけれど、ついつい次にどのようなストーリーを考えているのかと期待してしまう。編集を離れて読んでしまうのだ。

大概の本は、全体の流れがある。「せいやんせいやん」さんの原稿はあちこちに地雷が隠されているのだ。それも常に予測を裏切ってくれる。

これは最後に何かありそうだと思った章がそのままスーッと終わってしまったり、これはホンワリ気分を味あわせようと書いているなと思った章が意外なブラックユーモアだったりする。

【隠し味満載】
本が出来上がって後になって考えてみると、新書版2段組でも一冊につき300頁に及ぶ文章量なのだ。その最後まで予想をさせないこの構成は今までの本にはなかったように思う。そして読み終わったときに「せいやんせいやん」さんの朴訥とした人柄が浮かんでくる。

一冊目が『見習い天使』、そして今月出た本が『弱気な悪魔』。その両方が著者である「せいやんせいやん」さんの隠された一面なのかも知れない。


見習い天使 田中せいや著 定価800円 太陽出版刊
【アマゾン】
http://www.amazon.co.jp/%E8%A6%8B%E7%BF%92%E3%81%84%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E2%80%95%E7%85%A9%E6%82%A9%E3%81%AE%E6%95%B0%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E3%81%9B%E3%81%84%E3%82%84/dp/4884694279/sr=1-4/qid=1167138007/ref=sr_1_4/250-4657807-9405816?ie=UTF8&s=books
【ビーケーワン】
http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%8C%A9%8FK%82%A2%93V%8Eg&srch=1&Sort=za&submit.x=42&submit.y=8

弱気な悪魔 田中せいや著 定価800円 太陽出版刊
http://www.amazon.co.jp/%E5%BC%B1%E6%B0%97%E3%81%AA%E6%82%AA%E9%AD%94%E2%80%95%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88-166%E9%8C%A0%E3%81%AE%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%89%A4-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E3%81%9B%E3%81%84%E3%82%84/dp/4884694961/sr=11-1/qid=1167138149/ref=sr_11_1/250-4657807-9405816
【ビーケーワン】
http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%8E%E3%8BC%82%C8%88%AB%96%82&srch=1&Sort=za&submit.x=36&submit.y=7



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:07|PermalinkTrackBack(0)プライベート 

2007年01月05日

渋谷区賀詞交換会

7f0d993f.jpg
e92ff7a6.jpg
渋谷区長と渋谷区議会議長の主催する新年会、渋谷区賀詞交換会に参加。

渋谷区議会議員として出席。和服を着ました。

渋谷区の仕事はじめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:30|PermalinkTrackBack(0)