2005年10月

2005年10月31日

小泉改造内閣誕生への思い

小泉改造内閣が発表されました。


話題づくりがうまいと言うか・・・
でも、それなりに(失礼)実力者内閣なので納得はします。

難問山積の現在、どこまで対応できるのか。
見習って行きたいと思います。っと、ちょっと弱気すぎますね。


本音を言うと、失敗して欲しい(っていうと語弊がありますが、色々問題があるのも事実なので)気持ちも多少はありますが、それ以上に今の状況でこけたら国家破綻だという危機感があります。なので、なんとかがんばってほしいところです。
首都で大震災があったら経済が確実に崩壊するとか、みんなわかっているのかな。


前原体制の元、民主党も政権を担える政党へと脱皮していかなくてはなりません。
行動あるのみ。個人としてもがんばります。

 

第3次小泉内閣発足



このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月30日

原宿竹下通りに人は住めないのか???

今、「行列の出来る法律相談所」で、イソノキリコが「竹下通りに住めるの?」見たいな事を言っていました。スピードワゴンのどっちかが竹下通りに住んでることに対してのコメントです。

竹下通りだって、スペイン坂だって、円山町だって、センター街だって、人住んでます。

ふざけんな!!!

なんて、怒ってみました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

消防団点検

b74dda62.jpgそうび点検など。団員として初の参加です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月28日

自民党の処分について

自民党 議員ら50人の処分決定

これ、きついですねー。

離党勧告が殆どで、さすがに予想よりは控えめでしたが、それでも政党人にとって離党勧告や除名はきついものです。

手法については異論もありますが、政策による政党になるというところはまあ賛成できます。ただし、バランスをとって党議拘束の回数は減らしてもらわなきゃとも思います。

それにしても、次の選挙は熾烈ですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

視察から帰ってきました。

委員長として始めての委員会視察は大変充実した視察になりました。

それにしても疲れました・・・神経使います。委員長職の重みを改めて痛感することになりました。

正直言って、それぞれの地域事情により取り組みは様々です。ダイレクトに渋谷区政に反映できないものもあります。しかし、それぞれの違いを知り、その裏に隠された事情を考えたり、違った形で渋谷区に活用したり(例えば教育関係の事項から福祉のヒントを得るなど)することによって、新たな展開が出来るのだと思います。

以上、簡単ですが視察のまとめです。

 

※今回は携帯電話からの投稿がメインになりました。視察の報告も簡単に行える、いいシステムですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

視察レポート(13)花の街恵庭

1d4c49f2.jpg恵み野地区です。紳士協定で作った街並で、塀を作らない、庭にシンボルツリーを植えるなどを住民で守って良好な住環境を守っています。春にはまさに百花繚乱の素敵な道になるでしょう!わがまちルール(今回制定されたまちづくり条例で規定されました)のいい参考になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(13)

756b1c94.jpg恵み野地区です。紳士協定で作った街並で、塀を作らない、庭にシンボルツリーを植えるなどを住民で守って良好な住環境を守っています。春にはまさに百花繚乱の素敵な道になるでしょう!わがまちルール(今回制定されたまちづくり条例で規定されました)のいい参考になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(12)

0410eafa.jpg保育園用地を花壇として市民の自主管理に任せているとのこと。放置していた際には違法駐車などもあったそうですが、今はなくなりました。ほとんど市民の費用でやっているんだそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(11)

be0c616a.jpg最終日です。午前中に恵庭市に来て、花の街づくり事業を調査しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月27日

視察レポート(10)

12a13458.jpg私も議長席に座ってみました。写真は議長席が民主党の芦沢議長。発言台は自民党の前田議員。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(9)小樽市

26dd8667.jpg午後は小樽市にきました。定住促進などについてです。どこも人口減少には苦しんでいるようです。写真は小樽市議会。重厚な作りです。格好いいです。写っているのは公明党の沢島議員。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(8)

97111642.jpg同じくモエレ沼公園です。後ろの森には個性的な遊具が七つ散らばっていて、子どもに大人気だとか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(7)

84d1202b.jpgつづいてモエレ沼公園です。イサムノグチがマスタープランを作ったすばらしい公園です。規模は渋谷区には不可能な公園ですが、アートと憩いの両面を併せ持ったその性格は示唆に富むものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(6)

3eee5c70.jpgモーモー公園は、数回のワークショップをへて住民参加で改修されました。写っているのは自民党の木村議員です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(5)

468fcc86.jpg札幌です。政令市なので巨大です。市民参加の公園づくりということで、実施された通称モーモー公園を視察しました。住民が手作りでこの名称板を作ってくださったとか。写っているのは共産党の森議員です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月26日

視察レポート(4)

39df94ab.jpg帯広市に来ました。ISO14001とごみ減量に付いてです。ISOは渋谷でも議論になっていますが、非常に効果が高いようです。すでに庁内での資源利用(紙、電気、燃料など)の削減は一段落ついて、発展的内容(環境教育や事業所啓発など)に進んでいます。参考になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(3)

6eda6a1d.jpg釧路川の整備について実地を見ました。寒いです。風すごいです。向こうに写ってるのは前田議員。ロングコートの重装備です。俺も持ってきゃよかった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月25日

視察レポート(2)

a6306aab.jpg釧路市です。ゴミの有料化(すばらしい成果をあげています)、リバーサイド整備事業(規模は違いますが今後の渋谷川整備の参考になりそうです)の説明を聞きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察レポート(1)

dff55a60.jpgラムサール条約で有名な釧路湿原に五分間だけ立ち寄りました。釧路市は合併により釧路湿原国立公園と阿寒湖畔国立公園の二つを持つ自治体になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昨日は本会議、今日は視察

携帯からの更新です。昨日は本会議があり、各議案が採決されました。これで第三回定例会も終了です。今日からは北海道に視察です。三泊四日で五都市視察というハードなないようです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月24日

またハリケーンが!

カトリーヌ以来アメリカのハリケーンに注目が集まっていますが・・・

ウィルマに続いて、23個目のハリケーンが観測されたそうです。

その名もハリケーン「アルファ」。アメリカのハリケーンはアルファベット順に愛称がつくとのことですが、アルファベットを使い切ってしまい、ギリシア語のアルファベットをつけ始めた、とのことです。面白いですね。

ちなみに、観測史上最高だそうです。やはり異常気象なのでしょうか。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月20日

渋谷区議会:事務整理日

今日は事務整理日です。

昨日各議案に対する各会派の見解・賛否が固まったので、それを委員長が報告しなければなりません。

そのために、1日事務作業の日を設けて、諸会議は行わない様にしているのです。

私は都市環境委員長をやっているので、数時間区議会に詰めていました。人によってはゴルフなどを楽しむ人もいるらしいですが、何があるかわからないので出来るだけ区議会にいることにしています。

そのため、いろいろな話が聞けました。

 

今後の渋谷区議会は、また驚くような展開があるかもしれません。その時に向けて力をためます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2005年10月19日

渋谷区議会:委員会&分科会終了!&休憩の話

都市環境委員会&分科会、終了しました。
いやー、これが結構大変でしたぁー。

詳しい話は明後日書くとして(?)今日は裏話を少し。


議会の中では、「休憩」というのが少し一般と違う意味で使われます。
「休憩」とは、「議事録に載らない」という意味です。
ですから、話がまとめられなくなった時や議事録に載せられないとき(いろんなケースがありますが)、休憩中に審議します。


※もちろん、一般の意味で言う休憩もあります。トイレ休憩のようなケースですね。


今日も、陳情の審査の時、方向性のとりまとめで長ーい休憩を取りました。
延々協議したり、各グループの調整をしたりで大変でした。
その間、傍聴者はずうっと外に出ていなければなりませんのでこちらも大変だと思います。

なんだか取り留めのない話になりました。
今日はこの後飲みに行こうと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2005年10月18日

総合設計制度(「都政研究」論文要約)

「都政研究」10月号「港区における総合設計:公開空地の創出と住宅供給促進―運用実態と課題(原田敬美:元港区長)」を要約します。

〇総合設計制度
・総合設計制度:敷地内に広い空地を有する建築物の容積率の特例制度(建築基準法59の2)
・目的:市街地の環境に配慮しつつ土地を有効に利用するため
・種類:一般的な総合設計、「市街地住宅総合設計制度(いわゆるボーナス住宅制度、住宅供給が目的)」「市街地複合住宅総合設計制度(商業・業務床にも容積率割り増しをみとめるもの)」「都心居住型総合設計制度(都心居住を推進)」「業務商業育成型等総合設計(職住均衡の都市づくり推進)」「共同住宅建替誘導型総合設計(老朽マンション建て替えのため)」の6タイプ
・特徴:(1)手続きが比較的簡便(2)公共施設整備を前提としていない(3)公開空地のみで他制度と同様の緩和ができる


〇港区での実績
・数:増加傾向
・タイプ:市街地住宅総合設計、一般型総合設計、都心居住型総合設計の3タイプのみ
・高さ:平成8年以降の半数が100メートル超


〇総合設計の効果
1、公開空地の増加
総合設計によリ提供された空地面積は25万(平成13年度末)→区立公園面積合計を超える:区内空地全体の7.2%を占める→大きな貢献

2、住宅供給
総合設計により提供された住宅個数は1万2千戸(平成15年度末)→平成13年以降は供給される住宅の実に65%が総合設計により供給(港区では「住宅付置義務制度」があり、業務系開発に対し一定の割合で住宅供給を義務付けをしているので、その効果もある)


〇総合設計制度の課題
・公開空地の拡大と住宅供給という点で効果が高い
・提供された歩道上空地が連続しない(歩きにくい)
・植栽基準がない
→具体的な空地整備マニュアルが必要
・超高層開発が増えて、周辺住民の理解を得ることが難しくなっている
→新たなルール作りが必要

 


 



このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月17日

小川会長誕生

a0910caf.jpg投票用紙を手にするまで迷いました。小川会長誕生です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

都連大会(2)

8d6eee38.jpgつづいて円より子参議院議員の演説です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

都連大会(1)

11dd89d8.jpg会長選です。今日は浮動票の気持ちです。まず小川参議院議員の演説。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

インターン生との別れと出会い

今日でインターン生の入れ替えです。

前期のインターン生は最終日、打ち上げをしました。選挙が立て続けに起こったりといろいろ大変だったけれど、いい出会いがあった3ヶ月間でした。

次期のインターン生は、受け入れのための「マッチングフェア(NPO法人アイカスさん)」に参加しました。珍しく政策について熱く語ってしまいました。普段、インターンシップの選考イベントではそういう話はできるだけしないようにしているんですが(笑)

2名のインターン生から第一志望として指名をいただいたので、ありがたく思っています。

どうやったらお互い成長できるのか、いろいろ仕掛けを作っていくつもりです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常活動 

2005年10月14日

疲れたぁぁっ!!!

今は決算審査の真っ最中。
今日も決算特別委員会都市環境分科会がありました。

渋谷区では決算は常任委員会ごとに「分科会」を作って審査します。
分科会の進行役は常任委員長がやるので、私が都市環境委員会の進行役(主査といいます)を務めます。

これが結構相当大変なんです。
一つ一つに気を抜けないので、神経が消耗します。
白刃の飛び交う中を駆け抜ける、そんな心境です。


とりあえず、今日は何とかいいペースで審議ができました。
この場を借りて、分科員の皆さんのご協力に感謝しつつ、報告を終わろうと思います。

しかし、つっかれたぁ!



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

村上ファンド(株主と経営者、有権者と首長&議員の関係について)

WBS(テレビ東京)を見ていたら、村上さんが出ていました。
ホントに欽ちゃんに似ている・・・(失礼)


それはさておき、村上さん。
結構すごい話をしてましたねー。
資金がどれくらいあるのかとか、どういう考えで買っているとか、利回りがどれくらいとか。
核心に触れるのは当然避けていましたが、それでもスリリングでした。


村上さんの主張を端的に言えば、
「・経営者は株主のために経営努力を行うべきだ。
・株式を公開するということは、誰でも買っていいということだ。
・(資産や経営の面で)優良な株を買い、経営者により良い経営を行ってもらい、適正な株価を達成することによってファンドの利益を出す」
ということでしょうか。

単なるマネーゲームではないという思いをもちました。
もちろん、言葉だけかもしれませんが・・・


他にも、経営者が「株も持っていないのに」会社を自分のものと考えている(事はおかしい)、という主張は、納得できるところもあります。
転売された後だろうが前だろうが、少なかろうが多かろうが、株主がオーナーですよね。

 

さて。
当たり前ですが、政治でも同じように考えるべきだと思っています。

政治でいえば票=株、経営者=首長、議員=取締役のようなものです。
株主が総会で経営者を指名するように、有権者は首長を指名します。
大株主が取締役を送り込むように、有権者の集団が議員を議会に送り込みます。
株主が臨時総会を請求できるように、有権者は署名や請願、監査請求、リコール等の直接的な手段を持ちます。

村上ファンドや楽天などが大量の株を購入した上で経営者に働きかけをするのは、政治で言えば有権者が署名を集めて請願を行うようなものです。
それぞれ当然の権利を行使するわけで、事前の打ち合わせが必要なはずがありません。不快に思うべきでもありません。
(その意味でTBS側が示した不快感は的を得ていないと思っています)

もちろん、株の買占めには届出等の手続きが必要だし、政治における直接請求や署名なども同様に一定の手続きがあります。
これは透明性や正確性を図るためのもので、必要最小限に留められてしかるべきでしょう。

株の買占めや直接請求が「マネーゲーム」とか「混乱をもたらす」という論理の下に否定的に見られることがありますが、それぞれ十分な意義もあるように思います。


経営者が株主のためにできるだけ効率的な経営をするように、首長も有権者のためにできるだけ効率的・公正・公平な経営をしなければなりません。
(「この会社は俺のものだ」と経営者が思うこと、「この自治体は俺のものだ」と首長が思うことはナンセンス極まりないことです)
そうさせるよう、株主は経営を監視するべきだし、有権者は首長を監視すべきです。それが責務だし、できなければ多大な損失をこうむっても当然ではないでしょうか。
株は簡単に売れますし、有権者はすぐに引っ越すこともできます。だからといってきちんと責務を果たせなければ回りまわって損失は自分に跳ね返ってくるのです。


・・・というようなことを、一晩中考えていました。
雑な議論で恐縮ですが、ご意見いただければ幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加