2004年11月

2004年11月30日

議会質問終了

質問が終了いたしました。


なかなか前向きな答弁を頂き、今は充実感でいっぱいです。
内容については改めて掲載いたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月27日

シンクタンク発足式

シンクタンクの発足式がありました。


インターン生OBを中心にして、政策提言をしていこうという集団です。社会人オブザーバーも何名かお願いして、強力な布陣をつくりました。


今後が楽しみです。社会を変えるために、少しずつ行動していきたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月26日

都議会民主党パーティ

都議会民主党のパーティに参加。


政権交代に向けて弾みをつける意味でも、首都東京では頑張って欲しいものです。ちなみに、東京都は一般会計特別会計併せて12兆円(ちなみに、一般会計のみだと6兆円弱)程度。これってヨーロッパ諸国の国家予算とそう変わらないそうです(税や地方分権の仕組みが違うので、一概に比較することは出来ませんが)。


議員の立場からすると、地方自治にはもっと気を使って欲しいのが東京都政です。東京都は国に対して地方分権を要求しておきながら、23区を中心に自治体にたいしては事務や財源の移譲を渋る、という傾向があります。まあ、気持ちはわからないでもないんですが、少なくとも理論的に整合性の取れた議論をしていただきたいなと切に思います。
政治や行政は法や建前論を大切にしなければなりませんから・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

内部障害へ取り組み

内部障害について、鈴木寛参議院議員にご説明。その後、すずかん事務所の機材を使わせていただいて、ビデオの編集(と言うか、その前段階)をやっていました。
鈴木寛参議院議員にも関心を持っていただいたようで、近いうちに厚生労働省の役人を呼んでヒアリングをしてくださるそうです。私も同席しようと思っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 15:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月25日

質問要旨(内部障害)

質問原稿がほぼ完成いたしました。今後は微調整のみです。
質問日時は11月30日午後1時半くらいになると思います。渋谷区役所五階にて傍聴できますので、ぜひお越しください。


本日は、質問の一項目「内部障害について」の要点をご紹介します。
ぜひともご意見をお寄せください。



  • 内部障害というのは、身体障害者福祉法に定められた身体障害のうち、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう・直腸、小腸、免疫の6つの機能障害の総称

  • 内部障害で特徴的なのは、身の回りのことは一人でできる、そのために外見上は障害を感じさせないことが多いこと。

  • 外見上障害が見えないことによってさまざまな問題が生じる。例えば、シルバーシートに座っていて非難されるなど。ある方は「車椅子を使ったときだけ、周りの人がものすごく優しく感じられる」ということをいっていた。

  • 妊娠初期の妊婦さんも同様だが、体内にさまざまな事情、妊娠や障害・疾患などを抱えている方は外見上把握できません。その結果として、残念ながら周囲の配慮が足りなくなりがち。

  • 渋谷区でも平成15年度で身体障害者手帳所持者が4504人、そのうち1269人が内部障害、実に28.2パーセント、8月末の時点では30.3パーセント。

  • 当事者でさえも「内部障害としてケアされる」と言うことを知らないことがある。こんな不幸なことがあっていいのか。啓発が進んできたのは承知をしているが、「内部障害」という言葉がもっともっと広まっていったら、よりやさしい、人にあたたかな配慮ができる社会になっていくと思う。

  • この現状を変えていくためには、「内部障害」を啓発し、社会の認知を図っていくことが必要。区でも啓発を強化してはいかがか。

  • また、自治体に対する内部障害の方々からのクレームの多くは「対応が悪い」「疲れやすいことに配慮がない」などの窓口についてのもの。目に見えない障害である内部障害についてどのように配慮しているのか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月24日

パーティ他

菅直人衆議院議員のパーティに参加。
なかなかの入りでした。


西東京の市議、府中の市議、武蔵野の市議、荒川の区議、足立の区議の方々と意見交換をしました。


その後、民主党の若手秘書懇親会に参加しました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

資料作成

資料を作る、作る、作る・・・

・質問原稿の調整
・会派予算要望の資料
・内部障害の資料

朝一から飛び起きて、資料を作りました。会議や打ち合わせが断続的に入りましたので、その合間を縫って。なかなか激しく忙しかったです。

途中、会派総会。今回の質問内容について概ね了承を頂きました。あとは若干時間が長いので、削ったり言い回しを変えたり微調整を加えるだけです。

これから菅直人氏のパーティに出席してきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月23日

ご冥福をお祈りします

矢野財政課長がお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。


特別区には都区財政調整という複雑な仕組みがあります。この制度の第一人者であったのが矢野課長です。今回の質問では都区財調に切り込んで課長と議論を交わそうと思っていたのですが、希望は叶わなくなってしまいました。


渋谷区にとっても大きな損失です。新人議員の私にとっては多少とっつきにくい方でしたが、真摯にひたむきに努力する方で、本当に尊敬していました。色々と教わったことも多かった。本当に残念です。


一度くらい酒を酌み交わして、本音で話してみたかったな・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月22日

菅直人ミニ講演会

菅直人衆議院議員http://www.n-kan.jp/のミニ講演会を開催。
佐藤利信板橋区議、関口太一世田谷区議、田中健大田区議と共催で、インターン生30名が集まりました。


明治憲法から説き起こし、国会の役割、官僚制の問題など、国家と政治の基本的認識について言及した内容の濃い1時間でした。若干教科書的な話が多かったものの、真摯に率直に学生に語りかける姿は、「学生にこれを伝えなくてはならない!」という思いに満ちたものでした。非常に濃密な話を頂いたこと、嬉しく思います。


今後もこのような、ベテラン議員のミニ講演会を開いて行こうと思います。学生だけではなく、私達若手議員にとっても価値ある一日でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月21日

名取都議パーティ

大田区選出の名取憲彦都議会議員http://www.togikai-minsyuto.jp/html/giin-syoukai/natori.htmの世話人会に参加しました。都議会幹事長・都連副会長をやっていらっしゃるベテランの先輩です。


名取のおやっさん(いつもこう呼んでいます)とは、昨年渋谷区で行われた都議会議員補欠選挙の陣頭指揮をとっていただいたのがご縁でお付き合い頂いています。私達渋谷の議員は全員20・30代だったので、ベテランのおやっさんがおもしになって頂いて、本当に心強かったのを覚えています。


おやっさんの人柄でしょう、300人を超える方々が集結し、さながら決起集会のような様相でした。もう一期頑張っていただきたい方の1人です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

国際協力

国際協力について、インターン生と話しました。
私は、国際協力はあくまで日本にメリットのある形で行うべきだ、という考え方です。ただし、その「メリット」というのはかなり幅広くとらえています。
結論からいってしまうと、例えば相手国の国民経済安定・向上に資する、というので十分です。


なぜなら、近隣諸国は特にそうですが、他国の経済的な不安定は日本にとっての不安定要素になるからです。経済的に安定した国は民心も安定する傾向がある、民心が安定すれば政権も安定する。軍事国防上制約された日本にとって(これについて今回は触れません)他国の安定および周辺国との協調は安全保障上重要な要素になるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月20日

初稿上がり

質問原稿の初稿があがりました。とはいっても、一項目調べないと書けない部分があったので、それを除いてということですが。
明日インターン生に読ませて、要約とダメ出しをやってもらって、月曜日には議会の先輩に揉んでもらうことにしようかと思っています。


基本的なスタイルとしては、現実に即した部分が3割、新しい発想や思考法・制度を紹介した部分が7割、という感じです。紹介部分に力を入れているのは、ダイレクトにすぐ実施されなくても、同僚議員や職員の意識の片隅にへばりつき、ボディーブローのようにじわじわと区政の体質改善に結びつけばそちらの方が効果が大きい、という判断があるからです。
幸い、区長部局もある程度まともに取り合ってくれているので、効果は多少なりとも出ているように思います。また、私の質問から大きく議論が進んだ案件もいくつかあるので、そういう意味でもまずまず成功しているかな、と思っています。


また、新しい制度や考え方を紹介する時にも、必ず自分なりに吟味をして解釈しなおすようにしています。借り物を自慢げに見せびらかすのは性に合いません。ゼロから検討しなおし、意義や特徴を捉えなおして質問に取り入れることを大切にしています。


原稿については、いずれ自分のサイトで発表いたします。是非ご覧下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

私生活

ビッグコミックオリジナル、釣りバカの占いを見ていたら、「私生活を明るくしよう」だそうです。暗いもんなー最近。ここ二週間くらい、気がついたら酒飲んでもセーブするようになってきたし、ちょっと気分転換が必要かもしれません。24時間365日政治家、なんて思ってはいるけど、緩急をつけなきゃプチっと切れちゃいます。


あー、釣り行きたい。ビギナーなんで独りではいけませんが・・・そうだ、ゴルフも誘われてたんだ。習いに行かないと。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

原稿書き

29日から開かれる渋谷区議会定例会で質問(演説のようなものか)をすることになりまして、その原稿書きに追われています。


専門的な項目からブレインストーミング的なところまで幅広く扱う予定です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月19日

横断交流会

自民党さんと民主党の、30歳前後の秘書さんが中心となって立ち上げた懇親会に参加しました。


まず驚いたのはノリの差。自民党さんのほうがにぎやかです。まあ、民主には町田の新井よしなおとか太田の田中健ちゃんとか、元気な奴がいなかったのが原因か?と思いますけど、どっちかって言うと民主はおとなしい。


そして、自己紹介も違う。「○○派の・・・」とか、派閥が明確に意識をされているのは、派閥と言ったものの意義を再認識した思いです。
民主党にも○○系っていうのはありますが、ここまで明確になってはいないね。ちなみに私は党内無所属です。どこに近い、ってのも余り意識したことはありません。


その他にもいろいろ思った点はありますが、微妙な問題をはらんでいるケースがあるので割愛します。ただ、このような交流はいろいろな意味で重要だなと痛感しました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

2004年11月18日

復活当選!

高校の先輩の田村けんじhttp://www.tamuken.net/さんが衆議院議員に当選しました。で、そのお祝いの会に顔を出しました。


「11月4日、民主党の都築(つづき)衆議院議員が辞職しました。昨年の衆院選における秘書の公選法違反の有罪判決を受けたものです。
都築議員(愛知県)は比例代表東海ブロックの当選でしたので、次点にいた私が繰り上げ当選することになりました。11月15日、初登院です。」
(たむけんネットより)
繰上げ当選という事で、本人いわく、「ゾンビ議員」だそうです。


正直に言ってしまうと、落選した経験は貴重なものです。私も都議選に落選しましたが、真っ暗闇に思えた苦しみの中で随分成長したように思います。田村先輩も一度地獄を見たわけですから、ぜひその経験をパワーに変えて国政改革にまい進してほしいものです。


開始直前に会場入りし、田村先輩にお祝いを述べ、何人かの仲間と握手をしてすぐ退散。たったの五分程度でしたが、いって良かった!
田村さんの顔が輝いていました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

2004年11月17日

統一行動

連合東京http://www.rengo-tokyo.gr.jp/・渋谷地区協議会の皆さんとともに街頭での訴えを行いました。連合の活動の紹介、雇用をめぐる諸問題と相談窓口のご紹介です。ティッシュ配りと街頭演説です。


私は、シンプルに「将来不安」ということに絞って簡単に訴えました。一つの会社に勤め続ける時代は終わりつつあり、雇用の形態自体がパートや派遣、契約社員を中心にした有期契約にも広がりつつあります。さらに、自己責任が声高に叫ばれる時代です。年金などの社会保障も制度の根底から揺らいでしまっています。このような中、自分の将来を守っていくのは不安なことです。独りで不安を抱えるのではなくて相談して欲しい、そのための窓口を連合さんが作っているので頼って欲しい。そんなことを訴えていました。


それにしても、ビラと違ってティッシュの配りやすいこと、配りやすいこと!楽しくなってしまって、ガンガン配ってしまいました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

お叱り

昨日の夜、連合(労働組合の団体)の方から「最近更新してないね!」と言われてしまいました。
先日から復活しましたんで、今後ともよろしくお願いします。


次の懸案はメールマガジンだが、これもなかなか一長一短あって(というか短の部分がものすごく大きいので)復活までの道のりは遠いです。
いろいろ考えなきゃ。


これから朝の街頭演説に行ってきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月16日

予算成立までの長い道のり

引き続き各種団体からのヒアリング。今週いっぱいまで続きます。


区の予算というのは、いってみれば「来年一年やること計画書」といったもの(当たり前か)。実際に審議をするのは3月の議会になりますが、区長サイドで予算案を作るまでにさまざまなやり取りがあります。


1)ヒアリング


区長サイド・議会各会派ともまずは区民・団体などから要望を聞きます。区長の場合は各部・課からもヒアリングを行います。会派ごとに団体の色があります。
今はこの段階です。


2)要望提出


会派で要望を取りまとめ、冊子にして区長に提出します。11月末を予定しています。


3)原案作成


区長が予算のたたき台である原案を作成します。


4)内示・復活折衝


区長が原案を各種団体に示し、意見を交換します。原案からもれた予算については、議会各会派から復活の要望が提出され、折衝が行われます。他団体も同じ。


5)予算案作成


復活折衝後、調整を経て予算案が示されます。


6)議会審議・成立


予算案が議会を通過し、成立します。



という風に、さまざまな手続きを経て予算が作られます。参考になりますでしょうか。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月15日

ヒアリング、インターンシップ事務

来年度予算編成に向けてのヒアリングを会派で行いました。
今月末には会派で「予算要望」を出します。その基礎調査といったところでしょうか。ちなみにこの予算要望、区役所の資料コーナーにコピーがありますので、もし興味がありましたらご覧下さい。


その間、インターンシップ団体から来春のインターンシップ紹介事業について説明を受けたり、独自募集のビラ貼りをしたり、イベントの手配をしたりとインターンシップ関係のこまごました仕事を行っておりました。
今週末には質問の第一稿をあげなくてはなりません。いやー、大変だ。


なお、荒川区長選は4位。完敗でした。
応援してくださった方、申し訳ありませんでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月14日

学生シンクタンク

私のインターン生OBを中心に、シンクタンクを組織しています。
シンクタンクというと○○総研とかが有名ですが、一言で言うと「政策立案の集団」。
学生の視点でさまざまな政策提言をしていこう、というものです。


残念ながら日本の政策立案に携わる人材は偏りがあり、現状ではほとんどが官庁・自治体に集中しています。
なぜなら、政策立案が商売にならないからです。最近では市民団体や非政府団体(NGOなど)もがんばってはいますが、まだまだ官界には太刀打ちできるじょうたいではありません。
また、民主党でも政策スタッフはいますが、議員や政策秘書を含めても五百名足らず。実際に政策立案に全力を費やしているのは多分もっと少ないでしょうから、これでは巨大シンクタンクである霞ヶ関には太刀打ちできないし、霞ヶ関をバックにした自民党に勝つのは難しいでしょう。


地方自治体になると状況はもっと悲惨になります。政策スタッフを持つこともままならず、一人でこつこつと資料をめくっている議員が大半なのです。
自治体の規模にもよるけれども、首長は1000人からのスタッフを持っているから、差は歴然です。
こういう状態を変えるために学生たちの力を借りたいと思っています。学生たちにとっても政策立案を通じて社会への認識を深めるいい機会になるのではないでしょうか。


いろいろと難産だったけれど、ようやく動き出した学生シンクタンク構想。
学生たちがどこまでやってくれるか、これからが楽しみです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

選挙・・・

今日は荒川区長選の最終日。
私も出たり入ったりしながらできる限りの応援を行いました。


ファイナル(最後の演説会)ではご紹介もいただき、マイクを握りましたが、どうしても力が入ってしまって「うるさい!」との声が、しかも身内から。
すみませんでした。


別に絶叫したくてしているわけじゃないんです。
どうしても、「ちゃんとした政治家を増やさなきゃ!」という思いが募ってしまい、それがマイクを通して更に増幅されてしまうのです。


いやー、しかし歩いた一日でした。
候補者、サポーターは日曜の7時くらいまでは忙しいはず。外人部隊の私はもうゆっくり休みます。いい結果が出ることを祈りつつ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動 

2004年11月13日

NGOセミナー

とあるNGOの会合に行ってきました。
NGOに興味がある人間向けの初心者セミナーと言ったところ。


先日、ベトナムに行ってから、国際貢献ということを真剣に考えています。
ベトナムに残る戦争の爪あと、貧富の差、日本と日本人に対する複雑な思い等を垣間見て、いろいろ思うところがあったからです。
できる範囲で協力して行こうと思っています。


ところで、途中で見せられたビデオに某市議会議員が映っていました。はっぴを着て活動をしている映像です。
世界は狭いですね・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月12日

委員会とパーティ

午後一で総務区民委員会。


案件は、中越地震の対応報告、都市整備公社の減資報告、電子調達・申請の報告など。
電子申請などについてはいろいろな場で提言をしてきただけに、やっと実現化というほっとした思いを持ちました。個々の部分ではまだまだですが、とりあえず大きな一歩というところです。
中越地震の対応は、食料品や仮設トイレなどを早急に送ったとの事。運搬能力の限界などがあって、一部は積みきれず備蓄倉庫に戻したそうです。「災害対策本部→東京都→渋谷区」と要請が来るわけですが、なかなか現場ニーズと対応の間のミスマッチをなくせません。今後の検討課題ですね。


終了後、インターン生などと質問の基礎調査。随分進みました。


夕方、円より子参議院議員のパーティに出席。いつも思いますが、国会議員が多くて地方議員が少ないのはこの方のパーティの特徴でしょう。
パーティの場での情報交換は地方議員にとって重要なのです。少し気になりました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会活動 

2004年11月10日

荒川区長選

自分のサイトに日記があるのですが、使いにくいのでこちらに移転することにしようかと思っています。で、移転最初の日記。

荒川区長選の応援に行ってきました。地元の代々木上原から町屋まで、ほぼ千代田線の端と端。近いような遠いような。こういったちょっとした小旅行のようなワクワク感が選挙応援の醍醐味です。

さて、この荒川区。区長・助役がそろって逮捕→辞職という不幸な状態になってしまいました。その割には盛り上がりにかけること、かけること。「こういう不祥事は、区長を選んだ皆さんが招いたことなんですよ!」と喉のあたりまで出掛かりましたが、候補者に迷惑をかけるのも本意ではありません。一般的な訴えに終始しました。

活動自体は、前半は選挙カーに乗っての街宣活動(ウグイスではなくて「カラス」といいます)。後半は桃太郎といって、候補者を中心に何人かで隊列を組んで街中を練り歩く、というものです。友人の片山浩荒川区議がマイクを持ち、私はメガホン部分を持って、2時間以上先頭を切って街中を歩き回りました。

それにしても、渋谷と荒川では全く風情が異なります。「イキがいいねぇ!頑張ってよ!!」とおばちゃんに声をかけられたり、「うるせえ!!偉そうに歩いてんじゃねえよ!!」とおっちゃんに怒鳴られたり。下町ならではの選挙風景だなと驚きを覚えました。

政治の腐敗はどの地域であっても許してはなりません。いい政治家、いい仲間を各地でどんどん増やしていくことが結局は日本の将来を明るくする要因になるんだ、という想いで声を嗄らしていた一日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政党活動