1979年07月

1979年07月26日

ツイッターを利用した鈴木けんぽうインターンの「つぶやき」活動報告について

○ツイッターを利用した鈴木けんぽうインターンの「つぶやき」活動報告について、サポートして下さる有志を募集します!

鈴木けんぽうは今期の学生インターン受け入れに当たり、ツイッターを利用した「つぶやき」活動報告を実施いたします。これによりインターン活動を充実させるとともに、議員活動を間接的に公開し、政治の透明化およびツイッターの政治活用に一歩寄与できればと考えています。

本格実施に先立ち、試行期間を三日間設けることといたしました。この取り組みについてサポートしていただける有志フォロアーのメンバー(以下、有志メンバーとします)を募集いたします。趣旨にご賛同頂ける方の応募をお待ちしています。

 

【人数】10人〜20人
【期間】7月29日10時〜7月31日23時
(参考)活動予定
29日:1100-1200、レクチャー
30日:1000-1200、予防接種勉強会
31日:1330-1600?、総務区民委員会傍聴

※30日のみリアルタイムで実況すると思います
※期間中であれば、活動時間中以外の時にReplyくださっても結構です。インターン生に対応させます。

【有志メンバーにお願いしたいこと】
・インターンの「つぶやき」報告にアドバイスや質問、突っ込みなどを入れて活性化にご協力ください
・期間終了後、仕組みについての感想・意見等を鈴木けんぽうにフィードバックしてください
・Retweetはおやめください。また、知りえた情報について極力外部に漏らさないでください。Replyでの突っ込みの内容は公開されていることを想定して頂ければ幸いです(.@はおやめください)。
【応募方法】
・7月27日の23時までに、kenpo_shibuya宛てにダイレクトメッセージをお願いいたします。多すぎると収拾がつかなくなるかもしれませんので、一定の判断基準でお断りする場合もありますのでご容赦ください。
・鈴木けんぽうから参加をお願いする場合もあります。ぜひご協力ください。

 

 


○ツイッターを利用したインターン学生の「つぶやき」活動報告について

【目的】
(インターンにとっての効果)
・けんぽう、およびインターン学生2名のリアルタイムの意見交換・質疑応答を促進する
・インターンはそれぞれ参加日程が違うので、情報共有を図る
・ちょっとした疑問を呟くことで、意識の明確化及び言語化能力の向上を進める
・外部に公開することで、情報の編集を意識する
・第三者(有志メンバー)の意見や疑問に触れ、応答することで、思考を深化させる

(ついったら―に対する効果)
・議員活動に対する理解を深めるきっかけとなる?
・間接的にけんぽうの議員活動を監視する?

【方法】
(試行)
・7月29日10時〜7月31日23時
・インターン生アカウントは基本的に非公開とし、趣旨に理解のある有志のみフォローをお願いする。10名〜20名
・有志メンバーはRetweetを行わないこととする(Replyはできるだけお願いしたい)
・インターン生が活動報告をPOSTし、けんぽうおよび有志がメンバーが突っ込みを入れる
・有志メンバーには期間終了後、仕組みに対してフィードバックをお願いしたい

(本番)
・8月20日前後公開を予定(インターン生が帰省等から戻った後)
・全面的に公開する



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:48|PermalinkTrackBack(0)