マスコミ・区民からの問い合わせについて民主党渋谷区支部常任幹事会

2005年04月07日

他の地区

若手民主党議員の集団で、最近は政策論議がだんだん始まってきました。
暫定予算など難しい課題もあるものの、いずれも興味深いです。
 
特に、伊藤まさきさんの「事故調査委員会」の話は面白いですね。
交通事故を公で科学的に調査して、改善につなげよう! と言うものです。過失割合などの調査(これだと当事者は自己弁護といいわけに終始してしまう)ではなく、再発防止につなげるための調査をするのです。
 
実際には交通事故の件数は飛行機とは比較にならないほど多いので、大規模な事故や事故頻発地域に限定する必要はあるでしょうが、面白い考えだと思います。
ただし、示談や罰が確定してからの時期になるでしょう。割と限定の仕方があいまいになるでしょうし、道交法など国法が絡むでしょうから、免責はちょっと難しいな・・・事故の関係者の調査協力義務を定めるくらいになるのでしょうか。
 
なお、党都連の研修会でもありましたが、学校事故でも同様に調査委員会(こっちは件数から行ってぜひ免責をしたい)をつくり、科学的に検討・改善する必要があると思っています。
こちらは国でなければ難しい課題ですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 13:06│Comments(0)TrackBack(0)政党活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

マスコミ・区民からの問い合わせについて民主党渋谷区支部常任幹事会