会議、会議の1日渋谷公会堂アスベスト問題

2005年03月27日

東京都議会:百条委員会

東京都議会が今揺れています。

「百条委員会」が設置されているからです。
実に35年ぶりのことだそうです。
 
社会福祉法人東京都社会福祉事業団による東京都社会福祉総合学院の運営等について調査を行うものです。
14日の都議会予算委員会で、浜渦副知事が、社会福祉総合学院についての民主党からの質疑に対し、「もう一度、この中身を精査して、本来の形に戻すのが一番かと思っている」と答弁したことによるものです。
 
百条委員会とは、地方自治法で定められた議会の調査権に基づくもので、調査に当たっては、関係者の出頭、証言、記録の提出を議会が請求した場合、請求された側は正当な理由がない限り拒むことができないものです。
実は、地方議員には国政と同様の調査権はありません。議会としての調査権が与えられているだけなのです。この調査権をフルに活かすものが「百条委員会」なのです。
 
都政に少しばかりかかわるものとして、相当の関心を持っています。
推移に注目しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 12:31│Comments(0)TrackBack(0)時事問題 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

会議、会議の1日渋谷公会堂アスベスト問題