フットサルコートオープニングイベント河津桜が咲きました

2005年03月18日

続:渋谷公会堂アスベスト

昨日書きました、渋谷公会堂アスベスト問題続報です。
経緯などは昨日の記事をご覧下さい。
 
基本的には危険性は非常に低いと思っています。というのは、
1、アスベストのあるところは仕切られた空間なので、客席までアスベストが浮遊しにくいこと
2、アスベストのあるところは年に1、2回程度しか人の入らないところなので、アスベストがほとんど巻き上がらない(巻き上がると小さな隙間からアスベストが飛散する可能性がある)こと
3、アスベスト自体が、継続して吸わないと危険とは言えないこと
という理由があるからです。
 
ただ、平成2年には既にアスベストが認識されているようですから、早急に対処すべきであったと思います。当選以来、何度も公会堂の建て替えを主張していただけに非常に残念です。
また、明確に「安全である」と言える科学的根拠が示されていないことも問題があると思っています。
この辺りは更に突っ込んで検討を要求していきます。
 
ちなみに、区は今後、区民・利用者に対して明確な説明をするとのことです。
納得いただけるようなしっかりとした説明がなされるよう、力を尽くしてまいります。
 


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:17│Comments(0)TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

フットサルコートオープニングイベント河津桜が咲きました