渋谷区議会:本会議渋谷公会堂・アスベスト問題

2005年03月15日

PTAが頑張っています!

渋谷区のPTAが頑張っています。
「子どもたちと学校の環境を守る為の請願」を出して、小学校などの教育施設に日影を落とす超高層建築を規制する条例の制定を求めて署名活動を行っています。
 
以下、経緯と状況を簡単にご説明します。


事の発端は、神宮前地域に高さ127メートル・34階建ての超高層マンション建築が計画されたことです。
すぐ近くの千駄ヶ谷小学校・幼稚園では、最大で10時〜14時の間日影になってしまうのです。ちょうど学校生活の真っ只中ですよね
これに対し、PTAが中心になって「学校環境を守れ!」との合言葉で運動が始まりました。
教育施設に影を落とす超高層建築について、何らかの規制をする条例をつくれ、と言うものです。
詳細は上に上げたPTAのサイトをご覧下さい。


基本的には私は私権の制限は最小限にするべきだという立場です。
マンションや高層建築物の建設も、土地の有効利用の観点からは容認せざるを得ないなと思います。もちろん、周囲との調和や配慮が大前提ですが、住民に対する十分な配慮を求めつつ規制などは最小限にしていきたいと考えています。

とはいえ、今回の請願は、教育施設に絞っている点からおおいに賛同をしています。
子どもに対し優れた教育環境を提供したいと言うのは、親御さんのみならず全ての住民の願いです。社会の責務であると言ってもいいかもしれません。

その意味で、請願には賛成の立場をとっています。

議会での状況を見ていますと、

賛成 :未来の渋谷(私たち)、共産党、社会区民連、無所属2名
反対?:自民党?、公明党?

ということで、通りそうな状況です。
まあ、議会は何があるかわかりませんから今後しっかり取り組んでいきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 11:13│Comments(0)TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

渋谷区議会:本会議渋谷公会堂・アスベスト問題