山本ひでかず入間市議候補応援コミニティスクール勉強会

2005年03月10日

内部障害の件で東京都へ

「ハートプラスの会」の皆さんと、東京都福祉保険局に行って参りました。
各部課長さんに当事者の声を伝え、内部障害の啓発に力を入れていただこうという趣旨です。
土屋たかゆき都議の後押しで実現したものです。
 
以下、簡単に述べます。
 


「ハートプラスの会」は、内部障害(心臓、肺、小腸、膀胱・直腸、腎臓、免疫の6障害の総称)に対する啓発を目指す団体です。

目に見えないためにいろいろな苦労をなさっているため、「内部障害」の社会的認知を求めるためにマークを作っていらっしゃいます。
従来の車椅子マークでは、車椅子を使っていない方を障害とは認識しづらくなるためです。

都側も意義は良くわかっていただけたようで、大満足です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 18:10│Comments(0)TrackBack(0)日常活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

山本ひでかず入間市議候補応援コミニティスクール勉強会